やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2019/07 >>
SMTWTFS
123 456
78910 111213
14151617 181920
21222324 252627
28293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6  

毎度ありがとうございます!

今日は朝から煮込みを作っています。
すでにシーズン販売が終了していて、メニューからは消えてはいるんですけど、
明日の団体予約のお客様から「煮込みお願いします。」とリクエストがありましたので、
今日のうちから仕込んでいます。

5名様以上の団体様で、ご希望があればいつでも煮込みは作ります。
ご予約の段階でお申し付けください。(前々日まで)

自分は夏でも煮込みがあれば食べる派なんですけど、商売となるとなかなか上手くいきません。
何度か通年提供も試みたんですけど、やっぱり夏の売れ行きは厳しいものがあります。

夏だけに限らず、冬でも4名様以上で事前予約があれば「もつ鍋」もお出しすることができます。

そういえば、以前は夏限定で「キュウリの一本漬け」も試験的に提供していたこともありました。
あれはあれで好評だったんですけど、せいぜい翌日まで売り切らないと品質的にアウトでして、
その辺の難しさもあったんですよね。

この夏また暑くなりそうですので、またやろうかな、キュウリの一本漬け。
 
で、今日は少し前の話しですけど、今月初めの臨時休業の日に酒田にプチ遠征に行った話しでも。
ゲリラ的に後輩のユウキとホンジョウを拾って、運転手はお馴染みの「あびこ一郎」先生(笑

以前、マナブさんと入店未遂に終わっていた「北前横丁」にお邪魔してきました。
山形市の「ほっとなる横丁」より規模は小さいですけど、10店舗が連ねる屋台村は
すべてオープンスペースで、屋台特有の開放感とワクワク感を楽しむには十分です。

このあとまだ予定していたお店があったんで、串揚げのお店にお邪魔してホッピーで乾杯!
ユウキとホンジョウといえば、大阪の「横綱」仙台の「ホームラン」と遠征となればなぜか
串揚げ串かつのお店に行くことが多いんですよ。

シンプルなんだけど奥が深いというか、衣の揚がり具合とソースとの相性が本当に
そこそこで違っていて面白いんですよね。

大阪の串かつも美味しかったけど、仙台で食べた串かつもは後がけソースで食べやすく、
二度つけ禁止の作法に慣れてない自分は、むしろこっちのほうが気兼ねなく楽しめた気がします。

ソースもウスターだけでなく中農ソースや醤油、さらにはホワイトソースなんかも
各テーブルに用意してあって、好きなだけ何度でもかけて食べてOKなんですよね。

しかも7時まで全部の串が半額という驚きのコストパフォーマンス。
安いのだと1本100円が50円ですもん。
10本食べても500円!3人で1500円!!

残念ながら今はもう閉店されたようですけど、またどこかで再開してほしいお店です。

酒田でお邪魔した「乙杯(いっぱい)」も丁寧な仕事で美味しくいただきました。
大阪本場から直送しているという「紅ショウガ」も大好きな一本ですし、
本場大阪のスタイルそのままにウスターソースの二度づけ禁止のお店です。

最近いろいろとあったんで、何も考えずにくだらない話しでワイワイ飲めたのは助かりました。
何を食う、何を飲む、どこに行く、というのも大きな要素ですけど、「誰と行く」というのも
一日の締めくくりで傾ける一杯の大切な要素かもしれませんね。

自分は独り酒も結構好きですが、この日はワイワイやれて良かったです。

他にものぞいてみたいお店がたくさんあったんですけど、時間の都合で一軒だけで横丁を後にし
し、
目的の焼き鳥屋さんに向かったのでした。
その時の話は、またいつか。

ただ、飲んだ後の〆は、ラーメンよりもそばに限りますね。
またパイレーツの一階のそば屋に行ってしまいました。
ラーメンよりも、そばが身体に優しい歳です(笑

というわけで、煮込みも仕上がってきました。
これから買出しに出掛けます。

今日も頑張っていきましょう。

 




毎度ありがとうございます!

昨夜の地震、揺れました。
その時はまだお店にいたんですが、カウンターでスタッフと賄いを食べていて、
突然の激震に思わずカウンターから立ち上がって踏ん張ったほどです。

東日本大震災のときよりも揺れました。
ただ、奇跡的に棚のグラスや食器が崩れることなく、電気ガスのライフラインも止まることなく、
無事に一夜を過ごすことができました。

自宅に戻ったら、カミさんも息子もカールもいない。
一人暮らしをしているおばあちゃんを迎えに行ったのだとすぐに察知したんで、
懐中電灯片手に自宅の外回りから近隣の状況を確認し、倒れやすいスクーターや自転車を
ガレージから出して、万が一の事態に備えて避難経路を確保していました。

案の定、おばあちゃんを自宅に届けると、カミさんはすぐにジャージに着替えて病院へ直行。
災害時の緊急管理体制で、県の災害本部との連携を取り【警戒解除】になるまで戻って来れないと
告げて飛び出していきました。

それも県民の安全を確保するため、県職員の責務でもあります。

おばあちゃんは「二階の娘のベットでは怖くて寝れない。リビングのソファーで十分だ。」と
どうしても下の階にいたいと言うんですよね。

手荷物をすぐ手に取れるところに置いておいて、そのままソファーで寝かせました。

朝が明けてきて、ニュースでも鶴岡市内の空撮の映像が出てきて、大きな被害がなく
カミさんも無事に帰宅してきてようやくホッと安心しました。

たくさんの友人・先輩・同級生から「大丈夫か?」とメールやらラインやらメッセンジャーが
山のように届きました。

ご心配いただいた皆さま、本当にありがとうございます。
家族全員、お店も含めて全然大丈夫です。

ただ、怖いのは、第二波の余震。
しばらくは警戒しておかないといけません。
気を緩めることなく、今後も警戒しながらですかね。

とりあえず、無事の報告です。
本当にありがとうございました。









毎度ありがとうございます!

先週末は中体連地区総体が行われ、四中野球部の1回戦の応援に行ってきました。
近年の四中は3年連続で1回戦負け、そして2年連続で連敗中の宿敵五中との3度目の対戦です。

昨年の息子たちの代は9人ぎりぎりでのスタートで先行きが危ぶまれましたけど、
現3年生は1年生の頃から5人がレギュラーで試合に出ていたためか、
今年の彼らには自信と投手を中心とした試合巧者ぶりが見てとれます。

試合時間が少し早まったせいか、先制の場面には間に合いませんでしたけど、
6-1で勝利し、先輩たちの雪辱を見事に晴らしてくれました。

久しぶりに見る中学軟式野球でしたけど、高校野球にはない面白さと難しさがあります。
どのチームもそうですけど、全員が一定レベル以上の高い技術力があるわけではありませんから、
この地区総体で急に結果を出してくるラッキーボーイ的な伏兵の活躍がチームを勢いづけます。

この日も、エースマサキがしっかりと投打に活躍した部分に目が行きがちでしたけど、
先制タイムリーを放ち終盤の嫌な流れの中でのセンターライナーを好捕した1年生マサタカが
勝利へのキーマンだった試合でした。

後輩たちの頼もしく成長した姿を、息子にも見せてやりたかったですけどね。

今の息子の置かれている環境はとても厳しいわけですけど、中学野球が遠い過去のように
感じる時の流れの中で、自分の中学時代を思い出してもう一丁気合いが入るのか、
そういう部分を忘れていないのかを確認したかったです。

翌日は寒河江におばあちゃんの用事があって残念ながら応援には行けませんでした。
前日に降水確率100%の大雨予報でしたんで、雨天順延になって月曜日の試合になれば
応援に行けたんですけどね。

結果は0-5で一中に惜敗だったそうです。

でも、ここで終わりじゃないですからね。
次のステージでまた彼らの頑張る姿を陰ながら応援していきます。

息子も負けてはいられません。
振って振って振るのみ!

中学時代とは全く別人のようなボロボロの手で、今日もひたすら夜中までバットを振る日々です。

自分も元気と勇気をもらいました。
今日も気合い入れて頑張ります!








毎度ありがとうございます!

ブログを書き始めて、もう10年になりますかね。
やんちゃの店主の日常を綴ったこのブログは、昨日今日始めたブログではありません。

SNS全盛の今の時代に、まだブログを書くということの意味を自問自答していました。

ブログは、多くの人が読めるかわりに、どんなふうに受け取られるか分からないという怖さがあります。
そんな事を考えていたら、ライフワークとしてきたブログ更新が億劫になってしまってました。

ということで、今日はリハビリを兼ねてどうでもいい話しをひとつ。

これから夏になるにつれて、クロックスを愛用している方も多いかと思います。
自分も色違いで二足持ってますけど、クロックスってサイズが1cm刻みなんで
微妙に小さくて自分の足に合ってないなぁとストレスを感じている人っていませんか?

自分の場合は、29cmだと大きすぎてすぐ脱げそうなんで28cmを購入してるんですけど、
それだと足の甲の部分が当たって少し窮屈に感じるんですね。
甲ではなく、足の幅が少し窮屈だという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に朗報です。
クロックスをドライヤーで暖めて軍手をはめた手でグググっと力を込めて引っ張ると、
ゴム製のクロックスが若干伸びますので、そのストレスから開放されます。

注意点は、やけどしないように軍手をはめてやることと、何個か開いている穴の部分が
若干楕円形に変形してしまいます。
楕円形になるくらい自分は全く気にしないので、二足ともやっちゃいました。

一気にやらずに2~3回に分けて少しづつ伸ばしてみてください。
ちょっと窮屈だったクロックスが快適に生まれ変わりますよ。

あ、もちろんやるなら自己責任でお願いしますね。

さーて、生きていればいろいろありますけど、今週も頑張ります。












毎度ありがとうございます!

あさってから春季高校野球東北大会が、県野球場・きらやかスタジアムで開催されます。
我が母校、鶴岡東は7日に盛岡大附属ー日大東北の勝者と対戦します。

甲子園の出場権がかかっていない大会とはいえ、この時期に県外の強豪校と対戦できるのは、
夏を戦っていくうえで大きなアドバンテージとなります。
夏は第1シード確定ですから、この夏もっとも甲子園に近いところにいると言っても
決して過言ではないでしょう。

久しぶりの甲子園・・・やっぱりワクワクしてしまう自分がいます。
息子も1年生でスタンド応援を頑張っていますし、決まればもちろん甲子園に行くつもりです。

ただ、そのあたりに中学校の同窓会の予定も入っていたりして。
もしも日程が重なった場合、どちらを優先するべきか非常に悩ましいところなんですよね。

中学の同窓会は、卒業以来36年ぶりの顔合わせになります。
自分が発起人代表となって、8ヶ月も前から準備・企画してきた一大イベントでもあります。
たくさんのクラス幹事の仲間たちや、クラスメートに声かけしてきて、当日に自分がいないって
いうのもちょっと考えもんですよね。

一方、甲子園は毎年毎年狙っていても必ずや行ける場所ではありません。
1年生とはいえ現役野球部員でもある息子と一緒に、甲子園の景色を見たい気持ちもあります。
もちろん、他の保護者のみなさんとの兼ね合いもありますしね。

うーん・・・
まだ甲子園も予選の組み合わせも決まってないけど、すでにフライング気味に悩んでいるところです(笑

ま、そのくらい、今年はチャンスな年だということです。
東北大会の戦い方や勝敗にはこだわらず、あくまでも夏一本に標準を絞って
怪我のないように万全の状態で挑んでもらいたいですね。

未だに県外部隊だのなんだのとアンチファンも多いのも事実ですけど、この東北大会で
ベスト4くらいまで勝ち上がれば、まわりの見方がガラリと変わるんでしょうけどね。
野球を知っている方なら分かるでしょうけど、所詮は春ですしね。

野球で一番怪我しやすいポジションは、自分的にはピッチャーだと思っています。
そして、一番怪我されたくないのもピッチャーでしょう。

ピッチャーを直撃するライナーやベースカバーでの捻挫や、送りバントでの指潰しや
デッドボールのリスクなど、3年間をこの夏に向けて必死に積み上げてきたものが、
些細な怪我や捻挫で戦えなくなるのだけは避けなければならないでしょう。

所詮は春なんですから。

東北大会が終われば、すぐに7月11日から甲子園予選が始まります。
自分にとっても父母の会の一員として、共に戦う夏でもあります。

そのために日々を精一杯頑張るのは、いつもと同じことですけどね。

夏はすぐそこです。










毎度ありがとうございます!

突然ですが、本日は臨時休業とさせていただきます。
仕入元の年間休日調整らしく、良質の内臓が仕入れできないためです。
ご不便をおかけしますが宜しくお願いいたします。

シーズン休売していた「生すだちサワー」も先日から復活販売しておりますので、
明日以降ご来店の際には、是非とも「生すだちサワー」の清涼感をお楽しみくださいませ。

今日は、こっそりとプチ遠征してきます。

では、また。



カウンター
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/11 店主]
[07/11 懸命&賢明]
[06/20 店主]
[06/19 タムちゃん]
[06/12 店主]
[06/11 通りすがりの散髪屋。]
[06/04 店主]
[06/04 20番が涙腺スイッチ]
[05/29 店主]
[05/28 タイヤ屋]
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /