やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2020/02 >>
SMTWTFS
1
35 78
912 1314
161718 202122
23242526 272829
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6  
毎度ありがとうございます!

アルバイトスタッフ大募集中です!
男女不問、未経験者大歓迎、まかない付きです。
紹介でもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください!!

先日の日曜日、娘の結婚前に両家の顔合わせを兼ねた食事会がありました。
旦那となる彼の口上も立派でしたし、先方のお父さんお母さんもとても気さくな方々で、
みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

中学の同級生同士ですから、先方の親御さんとも保護者つながり。
その頃は、自分のほうからあまりお話しする機会はなかったんですけど、
「あの頃からお父さんは綱引きで有名人でしたもんね。」なんて言われて
「あー、オレって綱引きの人なんだ。」って改めて気づかされたという(笑

終始和やかな雰囲気のなか、86歳になるおばあちゃんが一言挨拶したいというので、
おばあちゃんの出番を作ったんですけど、途中、感極まって涙ぐんでいました。

「嬉しいような、寂しいような・・・幸せになってほしいと思っています。」

おばあちゃん、ありがとうね。
でも、家族が減るんじゃないんだ、家族が増えるんだよ。
これからは、ひ孫の顔を見る日を楽しみにして、もっと長生きしなくちゃ。

入籍は3月18日を予定していて、その日が二人の交際記念日なんだそうで、
交際記念日が結婚記念日になるなんて、なかなか粋な日取りを考えたものです。

結婚式や披露宴は今のところは未定だそうです。
二人ともすでに関東で働いていますし、娘にとっては埼玉から千葉に引っ越して
また新しい環境での生活や仕事がスタートするわけですからね。

自分的には、結婚のために貯めてきたお金は二人のこれからの生活に備えればいいと思うし、
あまり一般論にこだわらず身の丈に合ったカタチでいいと思っています。

友人達を囲んでのパーティでもいいでしょうし、チャペルで挙式でもいいでしょう。

自分も、もっともっと寂しい感情が湧き出るのかと思いきや、先方のお父さんから
「ま、ま、ま、ま、どうぞ。」と注がれるビールのせいか、だんだんエンジンがかかってきて、
寂しさよりも楽しさのほうが大きかった食事会でした。

娘が20歳になるまでは親の務めだと思っていたのが、社会人にするまでが親の務めに変わり、
働くようになればなったで今度は嫁に出すまでは親の務めなんだと、なにかと理由をつけては
心配と干渉を繰り返してきたように思います。

ようやくこれで、ひとつ大きな仕事を成し遂げたような達成感もあります。

成田までジェットスターで一本で行けますし、より娘のところには近くなりました。
二人には、新しい生活を楽しんで「何かあればすぐに連絡しろよ。」と言ってあります。
あまりに近くて、何もなくても飛んで行くかもしれません(笑

北海道もこのくらいインスタントで行けたらいいのにな。

いい日曜日、いいお酒を飲みました。
今度は孫を見るまで頑張るという目標もできましたしね。

今日も寒いですが頑張っていきましょう!!

 



毎度ありがとうございます!

アルバイトスタッフ大募集中です!
男女不問、未経験者大歓迎、まかない付きです。
お気軽にお問い合わせください!!

昨夜は初めてお越し頂いたお客様と「ロードマップ」について盛り上がりました。
若い人には馴染みのない「ロードマップ」。
案の定スタッフのユウヒは買ったことも見たことすらないと言います。

そりゃそうですよね。
カーナビが当たり前の時代に、今はスマホもありますから。

昔は、車を購入したら真っ先に「ロードマップ」を購入したものでした。
18歳から函館で生活していましたから、見知らぬ街でのマイカーライフには
ロードマップが絶対に必要だったんです。

バイトして貯めたお金で買った車で、鶴岡まで帰省するのも楽しみのひとつでしたけど、
フェリー埠頭に降りてから青森~秋田~鶴岡までの一般道でも、随分と活躍してくれました。

そのせいか、目的地に行くために地図を広げるのはもちろんですけど、まだ行ったことのない場所を
地図で見ながら「今度行ってみよう」と予定を組んだりするのもロードマップの活用の醍醐味でしたね。

だから真っ直ぐ目的地へではなく、思い切って寄り道できる楽しみもありましたし、
出発前に頭のなかに俯瞰で見える地図が思い浮かんできて、その道のりの長さや日本の広さも
なんとなく実感できたりして楽しかったものです。

友人の車で移動するときは助手席でナビゲーターするのが当然の役目でしたし、
ロードマップを見れないヤツは助手席には乗せてもらえませんでした(笑

そんなの簡単だと思うでしょ。
そうでもないんですよね、これが。

なぜならカーナビのように現在地のアイコンがないので、今走っている車の位置を
すぐに見つけられるかということが第一関門となるわけです。

そして、地図は北が上で記載されていますから、北海道から鶴岡に帰ってくる際には
地図表示と走っている方向が南下で逆になるため当然左右も逆に読まなくてはなりません。

道を間違ってもナビのように「ルートが外れました。リルートします。」などとは誰も言いません。
ロードマップを頭に入れ、道路標識を見逃さず、その先にあるトイレやドライブインを利用して
次の休憩場所や到着時間を計算しながら長距離運転するのも楽しかった思い出です。

もちろんナビの便利さには敵いませんよ。
到着時刻まで教えてくれますし、初めての道でもコンビニやガソリンスタンドの情報が満載で
困ることがありませんしね。

だけどその反面、道は覚えなくなりました。
抜け道や近道などの裏情報も関係なくなり、ナビのガイド通りに走らせているだけです。
「そろそろ2時間です。休憩しませんか。」なんて心配までしてくれるんですから(笑

そのせいか、運転席や助手席の上にあるマップランプも点ける機会が減った気がします。
あれってルームランプじゃないですからね。
ルームランプは車内の真ん中に付いてるランプ、マップランプはその名の通り地図を見るランプのこと。

夜、高速の料金所でもETCのおかげで財布を捜す必要もなくなりましたし、
カセットテープやCDをチェンジすることもなくなって、気がつけば本当にマップランプを
点ける機会はなくなりました。

そして、これからは自動運転の時代がすぐそこまできています。
乗ってるだけ、エンジンをかけるだけで目的地まで辿り着くことを、
もうドライブとは言えないでしょう。

もはや「ワープ」とか言う時代になるかもしれませんよ(笑
「この前、ちょっと仙台までワープしてきて・・・」とか「次の休みはどこにワープする?」
みたいな会話が不自然ではない時代になるかもしれません。

ロードマップから飛躍しすぎましたかね。
マニュアル車からオートマティック車になり、カセットコンポがメモリーナビになり、
ETCが標準装備になりバックカメラまで搭載し、そのうち自動運転になるんですから、
カーライフそのものが劇的に変化してきたのは紛れもない事実です。

パワステパワーウィンドウはもはや当然ですし、パワーシートにシートヒーターも当たり前。
手動窓にエアコンですら付いてないのが普通でしたからね。
もっと言うなら「ドアミラー」でさえも当時はまだ少ない時代でしたから。
スタッフのイワタニいわく「フェンダーミラーってタクシーに付いてるやつですか?」

便利になる反面、なにか大切なものも無くしていっているのかもしれません。
そんな風に昔を懐かしんでること自体が、もうオッサンです(笑

今日は明日の両家顔合わせのために娘が帰省します。
独身最後の鶴岡での夜になるのかもしれません。
それでも親父は仕事で焼き場に立ちます。

寂しいですけど、泣きませんよ。
泣かないけど、寂しいだけです。

今日はいつも以上に気合い入れていきますから。
ではでは。












 
毎度ありがとうございます!

アルバイトスタッフ大募集中です!
男女不問、未経験者大歓迎、まかない付きです。
お気軽にお問い合わせください!!

いまこの時だからこそ観てほしい映画シリーズ第二弾!
2009年公開の「感染列島」です。

当時は新型インフルエンザが日本にも流行し、保健所をはじめ各自治体がまだ対応ができずに
その致死率の高さから殺人ウィルスとまで言われて厳戒態勢がひかれ大パニックになったことを、
昨日のことのように覚えています。

そしていま「コロナウィルス」が日本を脅かし毎日のようにテレビで報道されている。

そんな今だからこそ「感染列島」をご家族みんなで観ていただきたいと思います。
きっと、今まさに医療現場で起きているだろうということが描かれています。

2009年、我が家でも象徴的な出来事がありました。
まさに2009年9月23日のブログに書いていました。

栃木県のりんどう湖に家族で旅行に行った際に当時5歳の息子が発熱を起こし、抱きかかえるように
チェックインしたら宿泊予定のペンションのご主人や宿泊客に、もの凄い目で見られたのを
昨日のことのように思い出します。

部屋の布団に息子を寝かせ、濡れたタオルで額を冷やしていると、宿の奥様がドアの向こうから
「保健所から原因不明の高熱のある方は宿泊させないようにと指導されていますので今夜は
宿泊して頂くわけにはいきません。申し訳ありません。」と追い出されてしまったんですよね。

そのまま宿のご主人には救急病院を紹介してもらったんですが、結局のところ坐薬を入れる
くらいしか出来ないわけですよ。

しかも発熱してから24時間経過していないから、インフルの検査もできなかったんです。
看護師のカミさんは「絶対に新型インフルではないよ。お父さん、頑張って鶴岡に帰ろう。」と
息子を抱きかかえながら、早朝に出発したまま鶴岡まで一睡もせずに0泊2日の弾丸ドライブで
戻ってきたんですよね。

そのまま朝方まで待って病院に連れて行くと新型インフルエンザではなくただの風邪でした。
ホッと胸を撫で下ろすとはこのことだったかというくらい安堵しましたよ、あの時は。

確かに世間では新型インフルエンザに過敏になっていた時だったとは思うけれども、
ペンションも自治体も、そして我が家でも、どれだけ正しい情報を把握していたのか。

あの時の感覚や騒動は今のコロナウィルスの騒動と酷似していますし、この「感染列島」では
感染者と最前線で働く多くの医療従事者が命を落としていきます。

急激に広がるウィルス感染が猛威をふるっている今だからこそ、是非とも観てほしい作品です。

きっと何かを感じるはずです。
そして何かが変わるはずです。

それが何だったのかは観た方の感想と感じ方にお任せします。

ということで、2月11日はお休みとなります。
おばあちゃんちの雪かきと確定申告の準備に追われる一日になるでしょう。

それではまた。











 
毎度ありがとうございます!

アルバイトスタッフ大募集中です!
男女不問、未経験者大歓迎、まかない付きです。
お気軽にお問い合わせください!!

休日の昨日は、前から時間がなくて観れてなかったDVD「空母いぶき」をようやく観ることができました。
マンガや映画はフィクションだという目で見たとしても、この映画は一度は見ておくべきでしょう。

島国日本が持つ自衛隊という力が「防衛」という名の不条理と不合理、法の解釈と現場指揮官の判断、
そして何よりも「戦争をしないための戦闘」という言葉の意味・・・

憲法9条だの今の内閣だの、そんな政治的なことなんかよりも、いま外国が日本を侵略してきたら
今の日本に何ができるのか、どんな判断が必要なのかを考えるいいきっかけにはなるはずです。

自分の身内にも防衛大から自衛隊に進んだ従兄弟(いとこ)がいます。

有事が起きた際には、まずは自衛隊が出動して対処してくれると国民全員が思っているわけですけど、
その自衛官にも愛する家族や子どもたちがいるわけで「使命感」「愛国心」という言葉だけでは、
到底表すことの出来ない覚悟や緊張の中で、明日死ぬかもしれない毎日がそこにはあるわけです。

いやらしい話しですけど、高校卒業したばかりの自衛官候補生(2年任期)の初任給は133500円です。
令和2年4月から8,600円上がって142,100円になります。
お金じゃないと思うかもしれませんけど、今の日本は隣国との緊張状態が続いていて、災害救助や
復旧活動以外のいわゆる防衛活動・・・つまり命の保証が無い任務に行く可能性もあります。

あなたは行けますか?

日本の政治家が「安全な非戦闘地域」などと国会で言ってますけど、相手が一方的に攻撃してきたら
その瞬間から、そこは「戦闘地域」になるわけです。

数年前、尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりしてくる事件がありました。

日本は平和的に「呼びかけ」や「対話」などと武力以外の方法で対処しようとしても、
相手が一方的に攻撃してきたら、相手側が攻めてきたらどうするのか、現場ではどんな判断が
必要なのか、国民の命の重さと自衛官の命の重さは同じという考え方はどこまで通用するのか。

我々がごく平凡な日々を送るその毎日の中で、全くリアリティの無い戦争や戦闘という言葉。
穏やかな国民生活のその陰で、有事に備えて厳しい訓練や演習を繰り返す自衛官たちの日常。

たくさんのことを考えさせられる映画だったと思います。
是非ご家族でご覧になっていただきたいですね。

そして「これは映画のなかの話しで、マンガが原作じゃん。」などと言わずに、
観た後に何を思うのか、何を感じたのかを話すきっかけになるのであれば、
完成披露試写会で主演の西島秀俊の言う「この映画は観てくれる人がいて完成だと思う。」という
言葉そのままに、この映画の持つ本質に迫れるような気がします。

うちのカミさんは途中でガッツリ寝てましたけどね(笑
もしも息子が自衛官になったら、絶対に寝ていないはずです。

それが今の平和な、いや平和に見える日本の姿かもしれません。

さて、煮こみが仕上がってきました。
煮こみを作れる日々、美味しいと言ってもらえる日々、ありがたいことです。

今週も頑張っていきましょう!










毎度ありがとうございます!

大学生スタッフのイワタニが来月卒業します。
大学院進学が希望だったようですけど、海外青年協力隊での海外活動が決まり
2年間ネパールでの農業指導協力に行くんだそうです。

大学生のうちに自分のやりたいことや、海外へ出て行くその行動力と視野の広さは
間違いなく5年後10年後の自分のために役に立つでしょう。
そして何より、そんなチャレンジが出来る環境も、本当に恵まれていると思います。

大学院を2年間休学して海外へ出て、戻ってきてまた大学院生として勉強する。
口で言うほど簡単な話しではないですよ。
イワタニには本当に頑張ってきて欲しいと思っています。

それに伴い、スタッフの数が足りません。
アルバイトスタッフを大大大募集させて頂きます。

日曜日の求人プレスに掲載しましたけど、一本も電話が鳴りません。
掲載料も安くないんですけど、掲載しないことにはどうしようもないですから。

週イチでも週2でも結構です。
学生大歓迎!主婦でもOK!空いてる時間の有効活用大賛成!素人さん大歓迎です。

ご自身だけでなく、お知り合いや友人知人など、どなたかご紹介いただけませんか。
18時から23時までには終わります。

本当に困っていますので、本気で宜しくお願いいたします。

先日、鶴岡の老舗飲食店の閉店の話しを書きましたけど、人手不足はどの業界も深刻な問題です。
当店でもそれは同じで死活問題といっても過言ではありません。

来年どころか4月からが全く見えません。
週休2日になるかもしれませんし、移転するかもしれません。
やきとんの提供をを止める可能性もあります。

働いてくれるスタッフがいなければ、今と同じ商売はできませんから。

それまでは声を大にして求人を呼びかけていきます。
2人でも3人何人でも大大大募集しております!

ちょっとでも気になった方、お心当たりのある方、お気軽にお問い合わせください。





毎度ありがとうございます!

ついこの間新年を迎えたばかりなのに、あっという間に2月に入ってます。
そういえば、昨年末でたくさんのやきとり屋が閉店されました。

「鳥はま」さん、「初孫」さん、「柳」さん・・・
どこも老舗の名店でしたから、店主の高齢化や後継者問題が理由でしょうか。

自分が開業した頃にはすでにバリバリの名店で、少なからず自分も追いつけ追い越せを夢見て
必死でもがいていたのを思い出します。

その昔「ラーメン屋は潰れても、やきとり屋は潰れない。」と言った御仁がいらっしゃいました。
その根拠は何なのかは分かりませんけど、確かにそんなような気もしていました。
でも、それはやきとり屋だから潰れないのではなくて、もっとほかの理由があるはずですし、
ラーメン屋でも何十年も続いている名店も存在しますからね。

安ければいいってもんじゃないだろうし、ただ旨ければいいってもんでもないはずです。
場所がよければ潰れないわけでもありませんし、愛想がよくても流行らないお店も見てきました。

どれが正解で、どれが不正解なのかは誰にもわからないわけですけど、結局のところ
自分の座右の銘でもある「継続力は説得力」がまさにその答えのような気がします。

だから長く続けてこられたお店の大将や女将さんの言葉には「なるほど。」と唸らせる
説得力があるもので、そんな話しを聞きながらぬる燗を飲むのも酒場の楽しみ方のひとつです。

ウチのようなお店でも「長く商売を続けてこれた秘訣はなんですか?」と聞かれることがありますけど
自分自身が「長い間商売をやってきた」と思っていませんし、秘訣もなにもありません。
自分の愛想もそんなに良いとは思っていませんし、行儀の悪いお客さんには叱りますしね。

でも気に入って来てくださるお客様に支えられて、ここまでやってこれたのは事実です。
本当に、本当にありがたいことで感謝の言葉しかありません。

先日、ようやく弟子のユウスケのお店「あばれん坊」にお客として顔を出してきました。
4年目にして初めてお邪魔してきましたけど、どの鳥メニューも美味しかったですし、
お店の雰囲気もいい具合に味が出てきて、居心地のいいお店でした。
自分の家の近くにあるお店なら自分も通っていたでしょうね。

もう4年も経ちましたか。
でも、まだ4年でしょう。

もっともっと長く続けてもらいたいと思います。
仕込みや串打ちは教えることができても、継続のコツは自分自身が考え努力していくしかないんです。

またひとつ名店と呼ばれるお店が暖簾をしまうなか、まだまだ自分たちは現状に満足することなく
これからも頑張っていかなくてはなりません。

そんな事を思った今日この頃の出来事でした。
明日も早いので、今日はもうこのへんで。

おやすみなさい。







カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 12 13 14
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[02/20 店主]
[02/20 店主]
[02/19 ひろゆき]
[02/19 モロキュースペシャル]
[02/19 店主]
[02/19 萬年幹事の松]
[02/16 店主]
[02/15 コーチャー]
[02/15 店主]
[02/15 タカノリ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /