やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2020/04 >>
SMTWTFS
1 234
678 91011
12131415 161718
19202122 232425
26272829 30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6  
毎度ありがとうございます!

センバツが史上初の中止となることが決定しました。
本当に残念で仕方ありません。

先日のブログでも書きましたが、高校野球だけは他の競技とは違うと思っています。
個人的にというよりも、日本の歴史がそうだからです。

アマチュアのしかも高校生の野球大会を有料で開催し、NHKとBS朝日が全国津々浦々に中継し、
5万人もの観客が二週間にわたって球場に駆けつける競技が他にありますか?

プロ野球を見ない人でも高校野球だけは見るという人もいるでしょうし、PL学園や智弁学園など
甲子園がなければ知らないはずの高校を知っているだけで、すでに国技みたいなものなんですよ。

夏に花火を見るように春にはセンバツ、夏には選手権が日本の四季の中に高校野球があるんですよ。
そうやって約100年もの永きにわたって、日本人の暮らしの中に高校野球もあると思うんですね。

今回の中止について、夏に出場できなかったセンバツ出場校にも試合をさせたらどうかという
救済措置案もあちらこちらから聞こえてきます。

確かにそれが出来るならそれに越したことはないでしょうけど、今度は夏に向けて頑張っている
他の学校に示しがつないでしょう。
まして、各都道府県大会で負けているのにセンバツ分で出場できるというのも個人的には疑問です。

やっぱり一発勝負の夏は、優勝したチームが県代表として出場するべきだし、
そこにおまけや忖度は必要ないと思うんですね。
負けたら終わりの緊張感の中で必死になって県大会を優勝したのに、センバツ出場予定校は
負けても甲子園に出れるなら、逆に必死になって戦いますかね。

だったら夏に戻ってこれなかったチームを、開会式で入場行進させたらいいんですよ。
通常の49校のほかにセンバツ出場予定だった高校も、ちゃんとプラカードを持って
堂々と行進させればいい。

試合は出来ないけれど、甲子園の土は踏めるし、写真を撮ることやパネルで残すことも出来る。
学校関係者や保護者やOBもその雄姿を見ることが出来るし、今回のセンバツのために新調した
ユニホームなんかも全国にお披露目できるわけです。

可能であるならば、甲子園練習くらいさせてあげられるのであれば最高ですけどね。

そういったバランスを考えると、1時間くらい開会式が長くなってもいいから、
全チームに入場行進はさせるべきだと思うし、彼らにそのくらいの権利はあるはずです。

まずは、夏に勝つこと。

そしてそれが叶わなかったら、甲子園練習や開会式に堂々と参加してもらう。
なんなら各試合の始球式でエースに投げさせてもいいでしょう。

学校関係者や保護者やOBは、その雄姿を見に甲子園に駆けつけてもいいだろうし、
テレビや新聞を永久保存してもいいでしょう。

午前9時の開会式を8時開始に早めればいいんですよ。
そこで、テレビの実況アナウンサーが
「さあ、参加49校の行進に続いて、ここからはセンバツでこの甲子園に出場するはずだった
チームの行進です。」
「〇〇地区代表!〇〇高校!初出場ですが、前をしっかりと向いて堂々の行進です!」
「彼らのハツラツとしたプレーを見たかった高校野球ファンも多かったことでしょう。」
「よく手が上がっています!その堂々とした行進に、甲子園の観衆が大きな拍手で迎えます!」

そんなこと言われたら、きっと自分はテレビの前で泣きますね。

センバツ中止に伴う救済措置は不公平になるから実施しない。
夏の甲子園の開会式や甲子園練習は特例で参加を認める。

これが自分の個人的な意見です。
あくまでも個人的な、ですよ。

もちろん自分もOBであると同時に、今は現役野球部員の親でもあります。
試合させてくれるなら、もちろんさせてもらいたいですよ、そりゃ。
けどね、そんなに都合良くはいかないのが世の常でしょう。

本当に、開会式の参加が認められたりして。
高野連もこのブログ見てたらどうしよう(笑

というわけで、そろそろ寝ますか。
明日も早い朝です。

もう夏に向けて始動していますから。

おやすみなさい。







毎度ありがとうございます!

センバツは無観客試合の方向で一旦答えが出たカタチになりました。
11日に最終判断だそうで、なんとも面倒くさい先送り的な判断と言わざるとえません。

ひとつ個人的に思うのは、出場予定校側に参加・不参加の意思決定を委ねてもいいと思うんですよ。

高野連は、まず
センバツは開催します。
組み合わせ抽選は、こちらで決めさせてもらいます。
甲子園練習はおろか、開会式もやりません。
観客は入れません。
応援団・保護者も入場できません。
出来る限りの感染予防と対策はとります。

この内容で、今回のセンバツに参加しますか?と学校に投げかけたらどうでしょう。

一斉休校に伴い、練習を自粛している学校もあれば、普段通り選抜に向けて練習しているところもある。
初出場校などは、それでも是非出場させて頂きたいというかもしれないし、ある学校はすでに
夏に気持ちを切り替えているので出場は辞退したいとか、部員を感染の危機にさらすわけには
いかないので出場は辞退したいとか、学校や保護者などの意見も各学校で聞き取りしながら、
部員の思いや安全性を十分議論して、その上で参加希望校だけでやればいいと思うんですよ。

昨年の岩手の高校のように、あとひとつ勝てば甲子園だという試合でも絶対的エースを登板させず、
今この瞬間よりも選手の将来を見据えて断腸の思いで登板回避という決断を下したように、
選手の命にかかわることならば、栄えあるセンバツでも辞退する学校もあるかもしれない。
 
その結果、32校全てが出場するかも知れないし、辞退を選択する学校もあるかもしれない。
もしも不参加が3分の1(10校)以上あるのであれば大会そのものが成立しないので中止とする。

そもそも夏の甲子園と違って、各都道府県の代表校というわけではないんですから、
参加チーム数なんて極端に少なくならない限り、あまり関係ないでしょう。

大相撲でも、横綱・大関が休場しても本場所は開催されるし、そんな時に限って幕尻の関取が
優勝したりして、内容が薄くなるかと思いきや新しいドラマやヒーローが出てきたりする。

東京オリンピックだって、いくら日本で開催するといっても、出場国が嫌だ、危険だから行かない
というのなら、結局は残った参加国でやるしかないんですから。

今回のコロナと東日本大震災を、同じ土俵で語ることはナンセンスなのは十分承知の上であえて言うと
こんな時に不謹慎じゃないかとか、こんなときに金儲けかとか、いろいろと批判はあったわけです。

それでも敢えて、この困難な時だからこそ応援してくれる人たちのために精一杯頑張ろう、と
センバツは開催されたんですよ。
他の競技をやられている方々には本当に申し訳ないけれど、高校野球だけ特別なのかと言われれば
高校野球だけは特別だと、個人的には答えます。

全国放送されるテレビ中継はもとより、入場料を取って大会を運営していることも踏まえたうえで、
高校野球でしか与えられないもの、高校野球でしか感じられないものが我々の心の中にあるはずです。
そしてそれは日本の文化であり、夏に花火を見るように日本の四季の中に高校野球もあるんです。

高野連は、他の高校の部活動が属する「高体連」とは全くの別組織です。
そこには、高野連独自の考えや思想があって当然だと思うし、それだけの規模のお金や人が動きます。

今回のセンバツ無観客開催判断が、朝からテレビでも批判的に報道されていますけど、
プロ野球の無観客試合と大相撲の無観客開催と、そもそも一体どこが違うんですかね。

プロだ高校生だというのなら、プロだと感染リスクは低いんですか?
高校生だと感染リスクが高いんですか?
プロ選手にも守るべき家族はいるし、高卒プロとは1歳しか年が違わないじゃないですか。

センバツ開催と高野連が決めたのなら、これまでの慣例を全て取り除いて、感染予防に全力で
取り組んでもらうしかありません。

選手の宿泊ホテルは全てシングルにするとか、複数チームを同じホテルには宿泊させないとか、
球場入りする前に体温チェックするとか、考えられる対策と予防に取り組んでもらいましょうよ。

・・・ちょっと熱くなってきたので、そろそろお開きにします(笑

本気の反論は勘弁してください。
無知な親父の独り言程度で、それは違うだろう!という方は、どうぞスルーしてください。

そんなことより、アルバイトいませんかね。








毎度ありがとうございます!

アルバイトスタッフ募集中です。
学生でも主婦でもフリーターでも独立志望でも、
ヤル気さえあれば大歓迎します!
ご紹介でもかまいません。
宜しくお願いいたします!

コロナウィルスの影響で、お店の業務にも支障が出始めてきました。

まずね、フェイクニュースかなんだか知りませんけど、トイレットペーパーが買えません。
スーパーはおろかドラッグストアからホームセンターまで、普通にお店で使うトイレットペーパーが
どこでも買えません。

そして、もうひとつが除菌アルコールが壊滅的に売っていない!
お客様が帰られた後のテーブル拭きでも除菌スプレーを使っていますし、調理器具の消毒や殺菌でも
日常的に使っているもので、スプレーどころか除菌シートもどこにもありません。

今あるものでしばらくは頑張れそうですけど、それもあと2週間くらいで使い切るでしょう。
買い溜めや自宅ストックも分かりますけど、普通に買えないっていうのは困りました。
どうなってしまうんですかね。

過剰な反応のような気がするのは自分だけですか。

そんななか、たくさんの同級生たちからセンバツ出場に関しての寄付金を頂戴しております。
実際にセンバツが開催できるのかどうなのか、もしも開催できなくてもお返しすることもできない
寄付金を、こころよく「頑張ってこいよ!」「センバツ開催するといいな。」と声をかけてもらい、
本当に有り難くて、その言葉とその気持ちと、そしてその繋がりに胸が熱くなる想いです。

4日に高野連が会議を行うそうですが、学校側は開催に向けて通常通り準備を進めています。
父母の会の寄付金ノルマもすでに学校に納めた方々もいるそうで、もしも中止になったとしても
予定通りに全部員の家庭で学校に寄付金を納めることには変わりはないでしょう。

センバツ出場が決定した瞬間から、たくさんのお金が動き出します。
ユニホームの発注や防具や用具の発注、毎日新聞社への広告掲載、大阪での宿泊ホテルの確保や
強化合宿のための遠征費用など、中止になったからといって払わずに済む経費ばかりではありません。

本当は、そういった事も説明して納得してもらった上で寄付金を預かるべきなんですけど、
自分の周りの友人知人たちは何も聞かずに、準備していた寄付金を差し出してくれました。
本当にありがとうございます。

この先、彼らのお子さんたちが全国大会に出場する朗報が届けば、今度は自分が協力する番です。
人から頂いた恩には、恩で返さなければなりません。

たとえお子さんがいなくても、お店であればそのお店を優先的に使おうという気持ちになりますし、
冠婚葬祭のなかでの恩返しというカタチもあるはずです。

言葉よりも気持ちで繋がっている、そんなみんなとの繋がりが嬉しいです。
出来ることなら、無観客試合でもいいから甲子園でセンバツを開催してもらい、
応援してくれた方々や協力してくださった方々へ、元気でハツラツとしたプレーで、
勇気と感動を与えて欲しいと思っています。

野球だけ全国大会をやっていいのかとか、休校中に練習していいのかとか、
もちろん感染したらどうするんだとか、いろんな意見はあるでしょう。

阪神淡路大震災でも、東日本大震災でも、日本が困難なときでも高校野球だけは開催されてきました。
もちろんウィルスによる命の危険があるといわれれば、震災と比べることは出来ませんけど、
特効薬さえ出来てしまえばインフルエンザ同様に怖くは無い風邪です。

ネットでの最新情報だと、アメリカではすでに「レムデシベル」という抗HIVエボラ薬が
新型コロナウィルス肺炎に著しい効果があったと論文で報告されており、中国ではすでに
レムデシベルの臨床申請が受理されました。

言われてみれば、アメリカではコロナによる死者って出てましたっけ?

総理大臣のひと声で、全国の学校が明日から一斉休業になるほどの大英断を下せるなら、
日本でもレムデシベルの国内認可を急ぐべきではないでしょうか。

フェイクや間違った情報の拡散になるといけませんので「レムデシベル」については
ここでは詳しく書きませんけど、一度スマホで検索してみてください。

なんとかセンバツ開催できることを願っております。
他のスポーツの全国大会は中止しているのに…なんてことは言わずに、高校野球の持つチカラや
ひたむきに白球を追う球児たちに、この疲れきった日本の空気を振り切ってもらいたいところです。

新型インフルエンザよりも怖いウィルスではないんです。
効く薬がないから怖いだけなんです。

日曜の朝からすいません。
ただただ、お礼を言いたかっただけです。

素敵な日曜日をお過ごしください。





毎度ありがとうございます!

今日はセンバツ出場校発表の日です。
秋季東北大会で準優勝した我が母校、鶴岡東が41年ぶりにセンバツの甲子園に出場できるのか。
ほぼ間違いないと言われていながらも、選考委員会が決めることですので、発表のその瞬間まで
ドキドキしてしまうのは自分だけではないでしょう。

学校への電話連絡は午後3時以降、出場が決定と同時進行で北から順次連絡がいくそうです。
もしも出場が決まれば、3月13日に組み合わせ抽選会、3月19日から開幕の日程です。
さーて、どうなりますか。

夏の甲子園(選手権)と春のセンバツ、どちらも甲子園で開催されますが、大きく違うところが
いくつかあります。
高校野球に詳しくない方もいるでしょうから、ちょっとだけ書き記してみますね。

まずは、夏の選手権は朝日新聞社、春のセンバツは毎日新聞社が主催となります。
出場校は夏は49代表(北南北海道代表と東西東京代表を含む)と、春は32校が基本ですが
〇5回大会や〇0回大会などの区切りの年は記念大会と呼ばれ34校から36校が選出されます。

夏は一発勝負の各都道府県大会で優勝したチーム、春は秋季地区大会の結果や試合内容、
さらには地域性などにより選考委員会にて選出されます。
東北地区代表を例にあげると、過去には準優勝のチームが選ばれずに準決勝で敗退したチームが
選出されたこともあり、41年前の鶴商学園がまさにその時の代表校でした。

その他にも学校の特性や地域性、大会結果以外の活躍を考慮して選ばれる21世紀枠3校や、
11月の明治神宮大会で優勝したチームの地域から選ばれる明治神宮枠1校も含まれています。

入場行進も、夏は「野球大会行進曲」(栄冠は君に輝くではありません)に合わせて行進しますが、
春はその年の話題となった歌やヒットした曲が選ばれ、今年は「パプリカ」に決定しています。

そして、夏は3列縦隊で行進しますが、春は2列縦隊(以前は1列縦隊)で行進します。

先頭のプラカード持ちは、夏は市立西宮高校の女子生徒が持ちますが、春は出場校の生徒が
持てるようになり、もちろん女子マネージャーが持つことも許されています。
昔はボーイスカウトでしたけど、今の控え部員やマネージャーが持てるというのはいいですよね。

優勝旗の色も、夏は深紅の優勝旗に対して、春は紫紺の優勝旗で全く色が違います。

そしてなにより、夏は負ければそこで引退となるので総合的にチームを仕上げてくるのに対して、
春は新チームが出来てすぐの秋季大会の結果が大きく左右し、若いチームの伸びしろや
新しい戦力の台頭が目まぐるしく甲子園といえども番狂わせが起きやすい面白さがあります。
負けても夏に向けてラストチャンスが残りますから、思い切った戦術や新しい選手の起用など
秋のチーム力と比較してみるのもセンバツならではの楽しみ方かもしれません。

山形県からのセンバツ出場は、秋季東北大会決勝進出が必須条件となるため、
夏の選手権に出場するよりもハードルが高く、なかなかセンバツで山形県のチームを見る機会が
少ないのが現状です。

まして庄内、鶴岡からとなると2005年の羽黒以来の15年ぶりですから、
鶴岡に活気を取り戻すためにも、是非とも選出を期待したいところです。

さてそんなところで、弁当作りと同時に始めた「煮こみ」も、だんだん仕上がってきました。
最終的にもう一度味を整えて、もう1時間弱煮込んで完成でしょうか。

今日も雪の無い鶴岡ですが、底冷えはしています。
当直明けのカミさんを待って、酒田に仕入れのついでに丸亀製麺のうどんを食べる予定です。

今日も一日頑張っていきましょう!!









 


毎度ありがとうございます!

日曜日に無事にOB会総会も終わり、ホッとできると思いきや事務仕事はまだ終わりません。
当日の様子を写した写真のアップロードや住所変更の書き換えなどなど、やることが山積みです。

それでも、今年も遠方からわざわざ参加してくれた先輩同期後輩たちの笑顔を見ると
そんな苦労も報われます。
暦の上ではとっくに正月は終わってますけど、自分の中ではやっぱりOB会を無事に終えて
ようやく正月がきたという感覚です。

昨年は50周年式典ということもあって120名の参加があったのに、今年は76名。
なんとも寂しい限りです。

自分が事務局を引き受けた頃は、参加者が33名という末期的な状況でしたけど、
16年の時を経て皆様の協力のもと何とか100名を越す参加者になるまで
活発な会になったと思っていたんですけどね。

以前は自分も情熱的に熱量多くアグレッシブに活動していたんですけど、
最近は無力感というかなんというか、自分自身の諦めが早くなった気がします。

もちろん自分自身、一年に一回はこうして懐かしい面々と酒を酌み交わすのは楽しいですよ。
OB会費を納入し最低限のOBとしての使命というか貢献は出来ていると思っています。

OB会は、そういう想いというか、そんな仲間を増やしていく作業だと思うんですよね。

でも「人が多くても少なくても、それは仕方ないだろう。」と諦めてる自分がいます。
人が集まらなくて会費が集まらなければ、今までのような活動や支援はできなるでしょう。
どこかに、それも仕方ないと思う自分がいます。

自分は30代くらいの中堅どころが、自分たちで面白いと思うことを自発的にやれば、
その楽しさ面白さが波及してOB会も盛り上がってくると思っているんです。

自分もそうでしたしね。
年上の先輩方がなんと言おうとOBだけの野球チームを作って、年代を越えて草野球を真剣にやって、
東北大会や全国大会に出場して、そんな仲間たちとまたゴルフをやったりして。

春と秋の東北大会にはわざわざマイクロバスをチャーターしたり、わざわざホテルの大部屋をとって
さんざん酔っ払った後にみんなで布団を並べて寝たりしたもんです。

ひと回り以上も下の後輩と布団を並べて寝たり、もちろん吐くまでトコトン酒を飲んだり、
あの時のメンバーは今でも先輩後輩以上の付き合いをしています。

今年こそ「鶴商学園倶楽部」の仙台遠征を企画しようかな。
マイクロバスでみんなで飲みながら行くのもいいですねー。

若い子達にいきなりOB会に来いよ、ではなかなかハードルが高いと思うんですね。
その前の段階で年代関係なく遊びのなかで仲良くなったり、お揃いのウェアを揃えたりして…
遊びのチームや同好会のくくりでいいと思うんですよ。

それは、釣り部でもゴルフ部でもツーリング部でもスノボ部いいんですよ。
メンバーはOBに特化して、年代をこえて交流ができるのであれば。

そして、そのそれぞれが「毎年OB会だけはみんなで顔出そうぜ。」と声をかけてくれれば、
参加者同士のネットワークも築けるし、OB会に行くという面倒くささや心細さも軽減できるはずです。

以前は、毎年寒河江市で開催される雪合戦にOBでチームを作って参加しようと思ったり、
最上川いかだ下りレースにエントリーしようと思ったこともあります(笑
そんなんでいいんですよ、参加者が楽しめてOB同士が繋がりがもてるのであれば。

そんなくだらない遊びも真剣に、そしてそれを仕切れる若手が出てくることを切に願っております。

若い世代が億劫にならず、OB会を身近に感じて気軽に参加できるように、
そうなっていかないと今のOB会に未来はないような気がします。
一年ごとに年配と若手のテーブルの上座と下座を入れ替えるくらいの発想をもたないとダメですよ。
今年は若いOBが上座に座って大いに盛り上がってもらおう、くらいのね。

昨年とは違い、そんな事を思ったOB会の夜でした。

さて、まだ確定ではありませんけど、今年はセンバツに向けて2月3月と慌しくなるのは必至で、
確定申告の準備を1月中にはスタートさせなくてはなりません。

理想は、2月の確定申告受付開始日に提出!
その気になれば出来ますけどね。
なかなかその気にならないから困ってるんです。

まずは今週一杯でOB会の残務を終わらせます。
ではでは。







毎度ありがとうございます!

母校が山形県大会を優勝し、甲子園のための事務作業や寄付金の準備に追われ、
0泊3日で初戦の高松商戦を応援するために弾丸で甲子園に向かい、戻ってきてすぐに
37年ぶりの中学同窓会の発起人代表を務め、お盆期間の激混み営業をこなし、
またすぐに0泊3日で関東一戦の応援のために甲子園に弾丸ドライブ・・・

帰り道、たくさんの「ありがとう」や「感動した!」「惜しかった!」というメールの中に、
2コ上の先輩から「お疲れさまでした。たまにはゆっくり歩いてくださいね。」という
ねぎらいの一言をもらっていました。

ゆっくり歩く・・・か。
確かに、パワフルに熱量多めで直進型の自分です。
アクセルを緩めることすら、時に忘れることがあります。

祭りのあとの寂しさとでもいうのかな。
OBとして、そして野球部員の保護者として、甲子園のアルプスに立てたことは、
ものすごく嬉しかったんですけど、その反動も大きいわけですよ。

正直、ちょっと疲れが出ています。
ま、体調を崩したり熱が出てるわけではないんですけど、単純に体がだるいです。

昨夜は、後輩達が甲子園の慰労会でお店に集まって盛り上がってくれました。
一緒に交ざって盛り上がりたかったんですけど、そうもいきません。
それでもやっぱり、一緒に軟式野球チームで全国大会まで行った仲間たちですから、
いくつになっても盛り上がるメンバーばかりです。

チームは解散してしまったけれど、またあのメンバーで仙台とかに遠征に行きたいですねー。
なんか、弾丸甲子園が続いたからかもしれませんけど、運転なんかせずにのんびりと目的地まで
寝ていながら連れて行ってもらえるツアーの企画をしてくれないかなぁ(笑

旅はどこに行くかよりも、誰と行くかが重要です。

寄付金の取りまとめや甲子園の事務処理が終われば一息つけます。
あともう少しですからユンケル飲んで頑張ります。

みなさんも夏の反動が出る時期です。
体調管理をしっかりと、休めるときは休みましょう。

たまにはゆっくり歩く・・・
自分にとっては忘れてしまいがちな優しい言葉でした。

ありがとうございました。



 




カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/06 店主]
[04/06 しんさん]
[03/25 店主]
[03/24 コーチャー]
[03/17 店主]
[03/17 萬年幹事の松]
[03/08 店主]
[03/08 店主]
[03/08 ベイスターマン]
[03/08 20番が涙腺スイッチ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /