やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2019/06 >>
SMTWTFS
1
25 678
9101112 131415
16171819 202122
23242526 272829
30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6  
毎度ありがとうございます!

あさってから春季高校野球東北大会が、県野球場・きらやかスタジアムで開催されます。
我が母校、鶴岡東は7日に盛岡大附属ー日大東北の勝者と対戦します。

甲子園の出場権がかかっていない大会とはいえ、この時期に県外の強豪校と対戦できるのは、
夏を戦っていくうえで大きなアドバンテージとなります。
夏は第1シード確定ですから、この夏もっとも甲子園に近いところにいると言っても
決して過言ではないでしょう。

久しぶりの甲子園・・・やっぱりワクワクしてしまう自分がいます。
息子も1年生でスタンド応援を頑張っていますし、決まればもちろん甲子園に行くつもりです。

ただ、そのあたりに中学校の同窓会の予定も入っていたりして。
もしも日程が重なった場合、どちらを優先するべきか非常に悩ましいところなんですよね。

中学の同窓会は、卒業以来36年ぶりの顔合わせになります。
自分が発起人代表となって、8ヶ月も前から準備・企画してきた一大イベントでもあります。
たくさんのクラス幹事の仲間たちや、クラスメートに声かけしてきて、当日に自分がいないって
いうのもちょっと考えもんですよね。

一方、甲子園は毎年毎年狙っていても必ずや行ける場所ではありません。
1年生とはいえ現役野球部員でもある息子と一緒に、甲子園の景色を見たい気持ちもあります。
もちろん、他の保護者のみなさんとの兼ね合いもありますしね。

うーん・・・
まだ甲子園も予選の組み合わせも決まってないけど、すでにフライング気味に悩んでいるところです(笑

ま、そのくらい、今年はチャンスな年だということです。
東北大会の戦い方や勝敗にはこだわらず、あくまでも夏一本に標準を絞って
怪我のないように万全の状態で挑んでもらいたいですね。

未だに県外部隊だのなんだのとアンチファンも多いのも事実ですけど、この東北大会で
ベスト4くらいまで勝ち上がれば、まわりの見方がガラリと変わるんでしょうけどね。
野球を知っている方なら分かるでしょうけど、所詮は春ですしね。

野球で一番怪我しやすいポジションは、自分的にはピッチャーだと思っています。
そして、一番怪我されたくないのもピッチャーでしょう。

ピッチャーを直撃するライナーやベースカバーでの捻挫や、送りバントでの指潰しや
デッドボールのリスクなど、3年間をこの夏に向けて必死に積み上げてきたものが、
些細な怪我や捻挫で戦えなくなるのだけは避けなければならないでしょう。

所詮は春なんですから。

東北大会が終われば、すぐに7月11日から甲子園予選が始まります。
自分にとっても父母の会の一員として、共に戦う夏でもあります。

そのために日々を精一杯頑張るのは、いつもと同じことですけどね。

夏はすぐそこです。










毎度ありがとうございます!

最近は全然煮込みを作っていません。
ですが、まだ休売宣言はせずに、梅雨に入って夜の気温が下がりそうなときに
スポットで煮込みを提供していこうと思っています。

逆に、こういうタイミングだからこそ、新メニューの開発に取り組めることもあります。
なかなかメニュー化まで辿り着くのは至難の業なんですけど、新しい部位の活用や気づきもあって
それなりに充実した時間も取れています。

少し時間が取れる今だからこそ、先日は皮膚科でイボの除去に行き、
昨日はかかりつけのクリニックで定期健診を行ってきました。

6年前に一度だけ通風の症状が出てからずっとお世話になっていますけど、
今月一杯で先生の体調不良を理由に閉院されるんだそうです。

毎日飲んでいる薬の処方と紹介状をもらいに行きながら、直近の健康状態のチェックも兼ねて
胸部レントゲン・腹部エコー・血液検査・尿検査・検便の内容です。
いつもはそこに胃カメラも入るんですけど、もう受付が終了していて、新しい主治医の下で
検査してくださいということでした。

以前も書きましたが、胃カメラは鼻から入れるに限ります。
グエー!とエずくことがないし、苦しくもありません。

なので、鶴岡市内で鼻から胃カメラをやってくれるところを紹介してほしいとお願いしてきました。
4つの医院を紹介されたんで、その中で自宅からも近いところに行ってみようと思います。

市の健康課から来る人間ドックの受診は、荘内病院か健康管理センターですけど、
胃カメラは荘内病院だけで、健康管理センターはバリウム検査なんですよね。

バリウムよりも胃カメラのほうがいいとなると、荘内病院しかないわけです。
以前、荘内病院でドックを受けた時のあまりの胃カメラの苦しさがトラウマになってしまって、
しばらく人間ドックを受けなくなってしまいました。

今の先生に出会ってから、医者嫌いの自分が毎月きちんと通って薬を処方してもらい、
定期健診してもらうようになったんですよね。

医者通いって単なる検査や治療だけではなくて、ゆったりと付き合って行きましょうという
心のゆとりと穏やかさが絶対に必要なんだと気づかされました。

絶対にこうしなさい!とか、それはダメですよ!とか、そういう言い方は絶対にしない先生です。

「少しづつでいいから・・・」「時間をかけてもいいので。」「何でも急激はよくないんです。」
先生の話し方や接し方を見ていると、メタボや脂肪肝や内臓脂肪などを理由に、
あれもダメこれもダメ、あれも改善しろ今すぐにダイエットしろとは一切言いません。

尿酸値が高く通風になった時にも、仕事柄レバーやホルモンを食べないわけにはいかないでしょうから
適度に食べていいんですよ、逆に食べれないストレスを抱えないほうがいいんです、
なんて言ってくれるんですよ。

先生のそんな診断が好きでした。
高校野球の話しや選手に詳しくて、必ずそんな雑談もしてくれます。
イヤだなー医者に行きたくないなーと思っていた自分が、先生の顔でも見てくるかなーなんて
そんな気になって毎月通院するんですから不思議なものです。

それは看護師のみなさんにも言えることで、みな愛想良く優しく明るいのが印象的です。
なかには、同級生イタガキの娘や、カミさんの看護学生時代の同級生が何人かいたりして、
そういう面でも通院がまったく苦にならなかったということもあるでしょう。

うーん、本当に閉院されるのは残念です。
次、どんな先生なのかなとか、雰囲気はどんなところなんだろとか、考えちゃいますもんね。

何かしら病気や疾患を抱えて医者に通うわけですけど、「病は気から」というか
暗くうつむくのではなく、時間がかかっても長く付き合っていく気持ちと穏やかさが
何よりも一番だよと教えていただいたような気がします。

通風の薬と血圧を下げる薬とは、これからもずっと付き合っていくことになるでしょう。
そういう覚悟と自覚を持たせてくれたのも先生ですしね。

先日、久しぶりに風邪をひいて、同級生の耳鼻科の先生に処方して
もらった薬と一緒に飲んだ一回の薬の量は、我ながら気持ち悪くなるくらい
大量だったんです。

人間の体と薬は絶対に切り離せないんでしょうけれど、できれば飲まずに、
飲むんだったら少量が理想なことは明白ですよね。

おかげさまで風邪は治ったんで、薬の量もいつもの最小限の3錠に戻りました。
これからも健康には気をつけて、薬ともいい関係で付き合って行こうと思います。

いい天気です。
今日も頑張りましょう!

 
毎度ありがとうございます!

暖かくなってきて丸首のシャツを着る機会も増えてきました。
以前もブログで書いたんですけど、自分は体質的に首や腋の下に小さなイボが出来やすいようで、
またプチプチしたイボが20個ほど出てきていたんですね。

そのうちの3個は米粒大の大きさまで成長してしまっていて、かなり気になるレベルだったんです。
前回は2011年だったから、もう8年ぶりになりましたか。
いつもの皮膚科で人生3回目のイボの除去に行ってきました。

「電気焼灼療法」といってハンダゴテみたいなレーザーメスで焼き切りますんで
小さなイボはピンセットで引っ張ってプチッっと一瞬で焼き切ります。
ただ、大きいイボは皮膚との接地面が大きいので焼き切るまでに「ジジッジジッ」っと
皮膚が焼ける匂いがして、熱いというか痛いというか結構気合いが必要です。

大きいイボ3個は右と左の腋の下のほかに、あごのちょっと上のところにも1個あって、
それは顔の正面でしたから洗顔や鏡を見るたびに気になるイボだったんですよね。

8年前にはすでにあごには出来てましたから、かれこれ15年くらいは
ずっと付き合ってきた顔のコンプレックスというか、負の相棒ということになります。

ただ、前回の除去の際に先生に「この、あごのでかいヤツも取れますか?」って聞いたら、
「ここかぁ・・・、うーん、ここはまた今度にしようか。」なんて意味深な反応だったんで、
大手術もしくは顔に痕の残る覚悟がいるんだろうなと勝手に想像していたんですよ。

それでも今回は絶対に取ってもらおうと心に決めて行きましたんで、
「先生!あごの大きいのもお願いします!」
と気合い入れてお願いしてみたんです。

そしたら「そうだね。今日は、これもやっちゃおう。じゃ麻酔の準備して。」
「エッ!ま、麻酔?」
「うん。麻酔しない?」
「麻酔って顔に麻酔するんですか?」
「そうだね、注射でね。」
「・・・顔に注射、ですか。」
「僕はどっちでもいいけど。」
「じ、じゃあ、麻酔なしでいいです。気合い入れますから!」
「あ、そう。じゃ他のところから先に取っちゃうね。」

なんて会話しながら、首や腋の下を麻酔なしで焼き切っていったんですよね。
右と左の腋の下の大き目のイボを焼き切る時の痛さがハンパなくて、
思わず「か~っ、痛いっ!」と声が出るほどだったんですよね。

腋の下でさえもこんなに痛いんだから、顔の正面でこの痛さに耐える自信が
あるわけないじゃないですか。

「先生、顔のイボは麻酔でいきましょうか。」
「だよね。たぶん麻酔無しは痛いと思うから。」
「すいません。麻酔なしって言ったの、撤回します!」
「正解だよ。麻酔の針のチクッていう方が痛くないと思うし。」
「それでお願いします!」

こんなに小さい注射器があるの?ってくらい小さくて細い針でイボの中心に打つ際に、
ほんの少しチクっとするだけで、なにこれ?全然平気じゃん!

すぐさまレーザーメスでジジジジっとやっても全然痛くも熱くもないんですよ。
気合いが空回りして本当に麻酔なしで向かっていたかと思うと、ゾッとしますよね。

15年も付き合ってきたイボともあっさりと決別して、スッキリさっぱりしました。

いつも思うんですけど、ちょっとの勇気と気合いがあれば、イボの除去はすぐ出来ます。
そして、取ってもまた出てくるのは体質なんだそうです。
大きくなればなるほど、取るときに痛くなりますし、小さいうちは比較的に簡単にいけます。

同じように首の周りの小さなイボにお悩みの方がいらしたら、是非参考にしてください。
これから薄着になる季節、首もとの露出も多くなるでしょう。
思い立ったら覚悟を決めて、是非皮膚科に行ってみてください。
気になるイボがなくなると、生まれ変わったような気になりますよ。

では、今日は土曜日。
天気のいい一日になりそうです。

頑張っていきましょう!!




毎度ありがとうございます!

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたか?
自分は5月3日から4連休をいただきました。

ちょうど娘も埼玉から帰省し、5月8日が誕生日ということもあって仙台のアウトレットモールで
買い物を楽しんだり、おばあちゃんも交えてみんなで晩ごはんを食べたりして、家族みんなで
のんびりまったり過ごした4連休でした。

息子はもちろん野球漬けのゴールデンウィークですけどね。

仙台に行く途中、名取市の閖上にある牛タン陣中の工場で「牛タン満腹弁当」を購入します。
開店が11時で10時40分には着いたんですけど、すでにお店の前に並んでいました。
天気が良く風も気持ちいいので、カミさんと二人で列に並ぶと前から5番目でしたから、
全然ラッキーなほうだと思います。

開店の11時にはすでに後ろには30人以上が並んでましたから(汗

おばあちゃんにも食べさせたくて全部で5個購入したんですけど、
食券を買ってからその場で牛タンを焼いてくれて30分くらいは
待ったかもしれません。

それでも、並ぶだけ待つだけの価値は十分にある弁当です。
ご飯が見えないくらいに牛タンが乗って、これで1000円ですもん。

鶴岡に戻ってきて晩ごはんで食べるつもりで保冷バッグも積んで行きましたから、準備は万端です。

アウトレットモールでは、お向かいのホンマくん親子と遭遇したり、お客さんのツチダくん夫婦と
遭遇したりして、みなさん行くところは一緒なんだなぁなんて思ったりして。

ここはペット同伴で入場できますんで、愛犬カールも一緒に連れて買い物を楽しみました。
ただ、あまりの人混みに足を踏まれないかが心配で、ぐるっと一周したところで自分とカールは
車に戻ってお昼寝タイム・・・zzz

娘のプレゼントを買いに行ったのに、娘にスニーカーとパーカーをプレゼントしてもらいました。
しかもなんと、カミさんとお揃いのGAPのパーカー(笑
この歳になってペアルックはさすがに無理ですけど、どこかでシャレで着てみたいと思います(笑

せっかく仙台まで行ったんで、天下一品のラーメンも食いたくなって帰りに長町で寄り道。
あの独特のドロドロのスープはクセになります。

そのままでも旨いんですけど、自分のオススメはにんにくを入れてラーメンスープをひと回しすると、
味に深みとバランスが増して旨さが倍増します。
普通盛りでもそんなに麺量は多くないんで、中途半端な時間でもおやつ感覚で食べれます。

久しぶりに仙台に行きましたけど、たまにはいいですね。
服や買い物にはあまり興味ないんですけど、旨いものを食うのは楽しみなものです。

ゴールデンウィーク最終日は、同窓会のハガキ作成してました。
事前にA4サイズで会議資料としてプリントしてましたから、それを基にハガキサイズに
レイアウトを調整して、全体のバランスを整えて完成です。

ここまで予定通りスケジュール通りに準備出来ているのは、実行委員のみなさんのおかげです。

ただね、そういう忙しいなか協力してくれている実行委員の方々を、
ブログでダメ出しするヤツが出てきたりして本当にビックリしてしまってます。

同窓会の企画準備、案内方法や出欠席の進捗状況には、それぞれ考え方もあるでしょう。
同窓会の準備に、何が正解で何が不正解というものもありません。

ただ間違いなく言えることは、一人では何も出来ないということ。

忙しい仕事や家庭の合間を縫って協力してくれている同級生たちに向かって、
あれが悪いだの、これが遅いだのとダメ出しする神経は自分は理解できません。

中学を卒業してから37年ですから、いろんなヤツが出てきます。
久しぶりに再会して、楽しいお酒を飲むために一生懸命に頑張ってくれている仲間を
悪く言われるのは、発起人としてみんなを巻き込んだ自分にとっては耐え難いことです。

意見があるなら自分に直接言えばいい。

まぁこれからも予定通りにしっかりと準備を進めていくだけですけどね。

一応、参加者目標150人と掲げてはいるものの、ノルマや選挙じゃあるまいし、
一人でも多く、ローラー作戦でしらみつぶしに、というスタイルでもありませんしね。

この歳になれば人生いろいろありますし、来たくない人もいるでしょう。
それは各自が判断すればいいことです。

その結果がたとえ60人しか参加者がいなくとも、それはそれで参加者が楽しい時間を過ごせれば、
その同窓会は大成功だと思うんですけどね、自分は。
まぁいいですわ、そんなことは。

そんなこんなのゴールデンウィークを過ごしました。
そして今日から通常営業です。

ただ、連休明けで内臓の流通がまだ正常には戻りませんので、一部提供できない部位もあります。
ハラミや塩ホルモンも、今日は入荷できないかもしれません。

それでは、今日からまたよろしくお願いします。
牛タンご馳走様でした。

 






毎度ありがとうございます!

「令和」の時代になりました。
まだ見ぬ未来のことは分かりませんが、穏やかにそして平和な時代であることを願いたいものです。

自分にとっての日常の移り変わりの中で、平成の昨日と令和の今日とでは何も変わりはないけれど、
実はそれが一番平和で穏やかなことなんだろうと思います。

「令和」の時代も引き続きよろしくお願いいたします。

ゴールデンウィーク後半は仕入れの関係で4連休となりますが、その頃にちょうど娘も
帰省してくることになりました。
カミさんと娘が行きたーいというんで、仙台のアウトレットモールに連れて行こうと思っています。

あそこはペット同伴入店が可なんで、カールも一緒にモール内を散策できます。
すぐそばにはドッグランもあって、カールにとっても楽しい一日になるでしょうね。

高校野球も春季の地区予選が始まり、今までのようにOBとして試合を観戦するわけにはいかず、
保護者としてスタンドから応援することになりました。

攻撃のたびに立って応援するスタイルや、場面に関係なくヒットが出るとメガホンを叩いて
盛り上がるスタイルには、まだまだ全然ついていけてませんけど、なんとか同調しながら
溶け込んでいくように努力したいと思います(笑

自分は一球一打に一喜一憂するのではなく、もっとじっくりと相手や自軍を観察しながら
ゲームの流れや選手心理も考察しながら観戦するのが好きなんですけどね。
保護者応援のノリに乗り遅れないように勉強します(笑

攻撃の時に保護者が毎回立つ必要あるのかな?
立つのは校歌が流れるイニングと最終回ではダメなんですかね?
そういうスタイルに慣れるまで、もう少し時間がかかりそうです(笑

今日は午前中から庭の手入れと風呂の掃除の予定です。
お店も営業しますので、忙しい一日になりそうです。

というわけで、これからホームセンターに行って除草剤を買ってきます。
ではまた。


 






毎度ありがとうございます!

明日で平成も終わりですね。
皆さんにとっての平成の30年間はどんな時間だったでしょうか。

自分が函館の大学を卒業し、社会人1年生として東京で働き始めたのが「平成2年」でした。
車内でも「平成2年組」と呼ばれ、右も左も分からぬ東京暮らしに日々追われていたのを思い出します。

大学生気分が抜けきれないまま大阪~東京と目まぐるしく生活環境が変わり、社会人となって
これから自分がどんな人生を歩んでいくのかなんて、これっぽっちも考えていなかった頃です。

フワフワして地に足が着いていないまま、東京暮らしとサラリーマンを演じていたのかもしれません。

1年もせずに東京とサラリーマンに別れを告げ、漁師やトラックの運転手やサラ金や
携帯ショップやコンビニオーナーをやって、平成13年に鶴岡に帰ってきました。
友人のコンビニを2年間手伝って、修行もせずに独学で「やんちゃ」をオープンさせたのが
平成15年、息子が生まれたのもこの年です。

今考えると波乱万丈な人生となるんでしょうかね。

若くして結婚し離婚も経験しましたし、借金で首が回らなくなったこともあります。
たくさん嘘もつきましたし、たくさんの人を傷つけてしまったこともあります。

平成4年に親父を亡くし、平成24年におふくろを亡くしました。
子を持つ親になり、親に教えてもらいことがたくさんある頃には、すでに両親が他界しているという
寂しさを味わうこともあります。

娘は子供のころからの夢だった看護師として、資格を取り大学病院で働いています。
息子は、迷わず鶴岡東に進学し、野球を頑張っています。

若い頃に波乱万丈だった分、40歳を過ぎてからは穏やかな落ち着いた人生を送っていますかね。
お金はないけれど、無駄な借金をせずに日々暮らしていけるのはカミさんのお陰でもあります。

ケンカもしませんし、仲はいいですよ。
自分には、出来すぎたカミさんです。

そう考えると、人生は一人で生きている頃よりも、誰かを愛し、誰かと共に歩んで行くことで
大きな転換と幸運をもたらす「彩(いろ)」がついてくるのかなとも思います。
もちろん一人の方がいい、結婚は苦痛だという人もいるんでしょうけど。

たまにカミさんとラーメンを食べに行き、子どもたちの話や仕事の話をしながら
向かい合ってコーヒーを飲む時間が、実は一番好きかもしれませんね。

「相手を敬い、争わず、感謝の気持ちを口に出すこと。」我が家の夫婦円満の秘訣です。

平成の30年間、迷いもがき続け自分だけで暗中模索しながら生きていた15年と、
家族のために穏やかに落ち着いて生きてきた15年とが合わさった時間だった気がします。

そして令和の時代。
娘や息子が社会人になり、大人としての人生を歩んでいくのを楽しみにしながら、
自分自身の人生の集大成を意識して、また新しいことに挑戦する時代かもしれません。

今日は祝日ですが、お店は営業しています。
自分は保護者総会に出席のため不在ですけど、弟子のユウヒが切り盛りしています。

是非遊びに来てください。

ではでは。












カウンター
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[06/12 店主]
[06/11 通りすがりの散髪屋。]
[06/04 店主]
[06/04 20番が涙腺スイッチ]
[05/29 店主]
[05/28 タイヤ屋]
[05/21 店主]
[05/21 20番が涙腺スイッチ]
[05/18 店主]
[05/18 萬年幹事の松]
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /