やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2018/05 >>
SMTWTFS
12 34
689 101112
131416 171819
202223 242526
27282930 31
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7  
毎度ありがとうございます!

昨日は東京から2年ぶりにしんさんが帰省して、お店に顔を出してくれました。
東京出張の際にはコーディネーター役として、自分が希望するお店のチョイスや
東京各所の酒場を案内してもらったりして、何かとお世話になっている恩人でもあります。

閉店までカウンターで待っててくれて、ユウヒとユウスケも合流して「福鮨」で乾杯です。

最近の中野事情や、飲食形態の移り変わるスピード感の話しなんかを聞きながら、
今年はひと区切りついたら絶対に東京出張を企画しなくてはと実感しました。

いつもブログで書いてますけど、ただ飲みに行くだけでは出張とはいえません。

街の佇まいや匂い、行き交う人々の表情や雰囲気を感じる嗅覚を併せ持たないと、
意味がないものになると思うんですよね。

どんな小さなことでもいい。
それがメニューの書き方ひとつだったり、お店の照明やディスプレイだったり、
店員さんの表情だったり、どれひとつとして自店と同じところはないわけですから、良い悪いは別として
いろんなことを感じとる感覚だけは、いつも研ぎ澄ましておきたいと思っているんですよね。

そういう意味では、こういうブログで出張での出来事を書くことも、結果的に記憶や記録として
残るわけですし、小さなことでも写真を撮っておくことも大切なことかもしれません。

東京の立飲み屋を含めた格安居酒屋の価格は、絶対に真似できない設定ですけど、
そういうお店が存在し繁盛していることにも目を凝らしておく必要があります。

むしろ、これからの飲食業のキーワードは「不便さを楽しむ」的な要素が
大きくなっていくような気がします。

あえてカウンターだけの狭い店だったり、屋根裏部屋みたいに天井が低かったり、
あるいは瓶ビールしか置いていないお店だったり、一年中煮込み一本で勝負してるお店だったり・・・

昼からやってるけど夜8時には終わる店とか、逆に深夜食堂のように夜中から始まる店とか
それこそ立ち吞み屋だったりと、まだまだビジネスチャンスはたくさんあるのかもしれません。

日常のなかで簡単に東京には行けないけど、しんさんと話しているとそういうことが頭をよぎって
いつも楽しい時間があっという間に過ぎていきます。

ちょっとしんさんの股関節痛が心配ですけど、今度は必ず東京で酒場巡りしたいと思っています。

ま、その前にユウスケの店に行くのが先ですけどね。
なんだかんだ理由つけて自分を入れないんで、いまだにユウスケの店には行った事がありません。

「あばれん坊」に行ったという方からのご感想を、コメント欄でお待ちしております(笑









 
毎度ありがとうございます!

入学式が終わり、ピカピカの1年生が入学すると同時に、息子たちにとっては
最後の中学生活の1年間がスタートしました。

そして、地区総体まで残りたったの2ヶ月。
この2ヶ月は本当にあっという間です。

春休み中には、中学の後輩タカヤマくんの息子リクが、大学入学までの1ヶ月間、
ほぼ毎日のように4中グラウンドに顔を出してくれて、練習を手伝ってくれました。

4歳上のリクと息子は同じ町内に住んではいますけど、直接話すのは初めてだったと思います。

リクは4年前の4中野球部のOBですし、地区総体優勝メンバーでもあります。
偉大な先輩というよりも、息子にとっては何でも相談できる兄貴のような感覚を持ったみたいで、
部活終わりの帰り道は一緒に帰ってきて、息子なりの悩みを聞いてもらっていたようです。

リクの練習参加最後の日に「地区総体で必ず優勝するんで是非応援に来てください。」と、
約束していました。

難しい年頃になった息子の悩みや苦しみは、父親の自分にはなかなか話してくれなくなりました。
学年がかぶっていなかったからこそ、リクに対しての尊敬と親近感を感じながら、そんな想いも
話せたのかもしれません。

この時期に、内に溜まったモヤモヤした気持ちを吐き出して、よきアドバイスをもらえたことは
息子にとっては本当に救われたことでしょう。

春休み中に、親子で食事に来てくれた際にも「大学の新歓コンパで飲まされるからアルコールの
練習はしとけよ。」という助言にも、頑なにソフトドリンクで通す真面目なリクでした。

工業高校から国立大の現役合格は本当に大したものです。
野球と勉強の両立が出来たからこその結果でしょう。

そんな出会いと約束を見て「こいつら、すげー青春してるなぁ。」と感じたオレ、50歳の春です(笑

記念誌編集会議の資料と保護者総会の資料とを日々交互にパソコンに向かって作成しつつ、
煮込みを作りながらブログを書いて、カールの散歩に出掛けるという分刻みの毎日には
忙しさと慌しさがあるだけで、青春の青臭さはこれっぽっちもありません。
あるのは、にんにくと生姜のパンチの効いた煮込み臭だけですもんね。

そんな臭いをプンプンさせながら、自分の今日を精一杯頑張るだけです。

平日は、結構ヒマな4月です。
よかったら、ぶらりとお立ち寄りください。









毎度ありがとうございます!

あまりにもプライベートが忙しすぎて、ブログの更新がまったくできませんでした。

それは、母校の創部50周年記念誌に掲載する昭和43年から昭和63年までの秋・春の県大会と
夏の選手権大会の全試合結果を、100ページ以上にわたる高野連の記録の中から抜き出して
それを取りまとめる作業に手をつけていたからなんですよね。

で、その集計作業が終わり、ようやく落ち着くかと思いきや、今度は記念誌購入申し込みハガキの
案内文書の作成が難航しているうえに、中学校野球部の保護者総会を開催することになり
その総会資料の作成も同時進行という、まさに地獄のデスクワークに気が狂いそうな日々です。

記念誌の編集会議が19日、保護者総会が22日・・・

まだまだ、ブログ更新がままならない日々が続きます。

そんななか、今日は自分愛用のおすすめのケミカル商品をご紹介します。
KUREといえば「KURE556」防錆潤滑スプレーが有名ですが、そのKUREから出ている
「LOOX(ルックス)」という鏡面仕上げスプレーが手放せません。

簡単に説明すると、スプレーから噴射される泡タイプのコンパウンドワックスみたいなものです。
特殊洗浄剤に0.7ミクロンの微粒子コンパウンド、さらには3つのWAX成分が入っているという、
まさに一石三鳥の優れものです。

大きなキズや深いキズには不向きですけど、車のボディ以外にも結構使える逸品だと思います。
自分はヘッドライトの曇りや黄ばみを取るためにいつも使ってたんですけど、先日は
アクリル製のドアバイザーに使ってみたら洗車機でついた細かいキズがウソのように取れて
クリアになったうえにツルツルのピカピカに仕上がりました。

自転車のハンドルやメッキ部分の錆なんかも簡単に取れてピカピカになりますし、
電子レンジの窓部分や、水垢のついた鏡にも、曇ってきたヘルメットのシールド
にも使えます。

ホームセンターで一本1300円くらいで買えますけど、特売なんかで
1000円を切る値段だったら1本買っておいて絶対に損はありません。

使い方は簡単で、さっとスプレーして軟らかいタオルなんかで擦ると
最初は汚れや錆が落ち、その後も優しく拭き続けると艶が出てきて、
あっという間にピカピカになります。

ガラス、メッキ、硬化プラスチック、金属、とあらゆるものを簡単に仕上げてくれます。

ヘッドライトの黄ばみや曇りでお困りの方も、業者が仕上げるほどとはいきませんけど、
タオル一本でいつでも綺麗になりますし、気になりだしたらシュっと吹きかけて拭き取るだけの
簡単作業で、いつでもヘッドライトの透明感を保つことができます。

自分も以前は業者に頼んで両目で6000円くらいかけて磨いてもらっていましたけど、
結局のところ1年くらいしかクリア効果が続きません。
それだったら、LOOX1本を手元に置いておいて、洗車のたびにサッと一拭きしたほうが
ずっとクリアな状態を持続できます。

KUREのLOOX、是非おすすめします。
お試しください。

他にもいい使い方があったら、自分にも教えて下さい。


毎度ありがとうございます!

先週からまた、朝5時起きの週末が始まりました。
今年の開幕ゲームが行なわれた日曜日は、鶴岡一中とのダブルヘッダーでした。

一中でヘッドコーチを務めるアベも同級生です。
小学校時代は同じクラスでしたし、中1までは同じ野球部で過ごした仲でもあります。

雨の日も風の日も、子どもたちに野球を教えるということの大変さと難しさを察しつつ、
「いつ一杯やるのよ。」がいつもグラウンドでの挨拶代わりになっています。

今年の開幕ゲームということもあって、こちらはガチンコメンバーで挑んだ練習試合でした。
一点ビハインドの展開で4番に入った息子の二点タイムリーで終盤逆転し、選手個々に
昨年の新人戦でも一中に勝利しているんだという自信も垣間見えたナイスゲームでした。
厳しい練習をひと冬越して、随分とパワーとチーム力がついたなと実感させられましたね。

二試合目は9人中7人がマウンドに上がり、これから週末の土日で4試合を乗り切るだけの
新しい投手力の発掘と、組み替えた打順への適応力が求められた、まさに「試すゲーム」です。

逆転勝ちした一試合目よりも、実は負けた二試合目のほうが大きな収穫があったように思います。

意外な選手が投手として使えることが立証できたり、新たに4番を打ったケンイチロウの
シュアなバッティングが光ったり、9人で戦ってきた中でなんとなく固定化していた打順や
ポジションに対して、選手それぞれにいい刺激になった内容だったのではと思っています。

今シーズンの開幕ということもあって、自分自身は球審をやるつもりだったんですけど、
実は左ひじを負傷していて自由に動かせない状態のため、塁審に回りました。

左ひじに激痛が走って、インジケーターを持ったままマスクを外せません。

今年の大雪で雪かきをやっていた際に、スコップを持つ左手をひねってしまってから
3ヶ月経っても左ひじに激痛が走ります。

じん帯の損傷でしょうけど、極端な話し左手でテレビのリモコンを持つのも痛いくらいです。
もう完全に整形に行くタイミングも逃してしまいましたし、自力での完全回復を目指して
自宅では三角巾で左手を固定しながら、なるべく負担をかけないように生活しています。

使えなくなって改めて、結構左手って使ってるんだなと気づかされます。
痛みが出ないように左手を使わないよう気にしていても、結構「痛っ!」てなりますもんね。
大げさに見えますけど、三角巾で吊っているのが一番ラクで痛さも出にくい事に気づきました。

温かくなってきて関節にも優しい季節になりましたから、ここから完治に向けての勝負です。

そしてそんな中、3月26日は結婚記念日だったんですよね。
誕生日を覚えられない自分が結婚記念日を覚えられるわけがないと、あえて車のナンバーを
結婚記念日にしても、毎年忘れるほどの記念日失忘症な自分です(笑

今年はどうだったかというと、店から帰って日付が替わる直前に気がついて
「そういえば今日は結婚記念日だよな。」と自分から切り出したんでセーフ!
しかもカミさんも忘れていて「忘れてただろう。」なんて切り出す余裕もあったりして(笑

そもそも我が家では、結婚記念日には特別に何かするわけでもなく、お互いにプレゼントなんかも
ありませんから、ごくごく日常の一日にしか過ぎない感覚なんですよね。
結婚当初から「自分たちの事よりも子どもたちに何かしてあげよう。」という考え方は、
二人とも共通でしたから、お互いに忘れていてもケンカになるようなこともありません。

というより、カミさんも今回の人事異動で転勤が決まり、それどころではなかったんでしょう。

新しい職場での新しい人間関係や新しい職務のことを考えると、いっぱいいっぱいなのも
無理がありません。

大変そうですけど、家の中のことくらいでしか楽にさせてあげれませんから、
家事や洗い物を分担しながら、新しい環境でも頑張ってもらいたいと思っています。

気がつけば、あれだけ積もった雪も溶けて、もうすぐ3月も終わりですね。
いつもの3月の慌しさとは違う日々です。

カミさんの職場環境の変化や、息子の部活動の集大成へのカウントダウンが始まったり、
左ひじが思うように動かなかったり、50周年記念誌の編集作業に追われたりして、
今年はなかなかハードな3月を過ごしています。

今日はタイヤ交換の予定でしたけど、このひじではどうしようもありません。
素直にスタンドに持っていきます。

今日もいい天気の鶴岡です。
爽やかに今日も頑張っていきましょう!!





 


毎度ありがとうございます!

お店をやっていると、「これから4人で行くから10本くらい串を焼いといて。」とか
「宴会スタートと同時に食べれるようにホルモン準備しておいて。」という要望が結構あります。

そのくらい普通だろうとお思いかもしれませんが、どれも対応しておりません。

すでに店内にお客様がいれば、その方のオーダーを順番で焼くのが当たり前ですし、
焼きたての温かいものを食べてもらいたいという基本的な部分もあります。

七輪を準備しておいてというのも、結局時間通りにメンバーが揃わなくて、
せっかく起こした炭も燃えカスとなり、結局あとからまた火を起こすことになるパターンが
ほとんどです。

串も炭も、丁度いい状態で美味しく召し上がって頂けるようにお出ししているわけですから、
あまり焦らず、せっかちにならずに、入店してからご注文して頂ければと思います。

そもそも、ラーメン屋に「これから行くから3人前作っておいて。」と言わないでしょう。
すし屋はあり得るかも知れませんけど、鍋やってる店に「火かけといて。」とは言わないですよね。

世間にはお土産の串だけで商売されている方もおりますし、移動販売で商売されている方もおります。
それぞれの商売に、それぞれの考え方とこだわりがあって当然だと思いますし、
自分がやらないことをやっていることを決して否定するものではありません。

「やきとりなんて、ちょっとくらい冷めたって大丈夫、大丈夫。」という人がいます。
「所詮やきとりなんて、そういう食いものじゃん。」という人もいます。

それでも自分は、お持ち帰りのみの販売はやりませんし、今後もやる予定はありません。
これから来るというお客様の注文を先にやって、店内のお客様のオーダーを後回しなんてことも
これからもやらないでしょうね。
そんなに器用じゃありませんし、そんなせっかちなお客様も正直なところ苦手です。

電車文化でもないこの鶴岡で、最初の一品が出てくるまでの僅か5分間を、
そんなに焦る必要がありますか?

そういえば、昔のラーメン屋は出前をするお店が多かった記憶があります。
それがいつの間にやら「バリ硬」だの「濃口」だの、細かく注文できるようになった反面、
出前で食えるお店はどんどん減ってきたような気がします。

配達する人がいるいないではなく、お店で食べる一杯に渾身のエネルギーを注ぎ込むから、
より完成度の高いベストな状態のラーメンを食べてもらいたいお店がほとんどなのでしょう。

今のラーメンは、どれも美味しすぎますもんね。
ダシだのガラだの小麦粉だの、たくさんのこだわりと技術向上や切磋琢磨の賜物で、
一流シェフ並みに崇拝されている店主さんもたくさんいるくらいですから。

自分の中では、子供の頃にたまにお客様が来るとお昼に出前で取っていた、
川端通りにあった赤い暖簾に白文字の「大華園」の中華そばが一番好きでした。
ちょっと豪華だと、あんかけが乗った「タイロー麺」だったりして、
我が家のたまに味わえる贅沢のひとコマだったのが懐かしいです。

大人になってから好きなだけラーメンが食えるようになって、移転していた大華園に行って
親父さんと話しながら「ラーメンなんて簡単なんだ。そして安くて早けりゃそれで十分。」なんて
言っていたのを思い出します。

たくさんのこだわりと究極を求めた逸品と、リーズナブルでシンプルな一品と、
どちらが正解で不正解もないでしょう。

ただ、どちらもゆったりと心穏やかに、焦らず楽しく食べたほうが美味しいに決まっています。

今日も「美味しかったよ。」と言っていただけるように「一串入魂」で仕事します。
明日はカウンターしか空いていません。
今日はヒマそうです(笑

よかったら、ぶらりとお立ち寄りくださいませ。


 








毎度ありがとうございます!

あれだけ積もった雪もすっかりとなくなり、今週からグラウンドで練習ができるようになりました。
気温はまだまだ10℃以下ですけど、部員たちは久しぶりに踏みしめるグラウンドの感触と、
遠くまで飛んでいく打球の行方を楽しむようにのびのびと身体を動かしていました。

昨年から気になっていたラインマーカーも、お父さん方から協力してもらって、
手を泥だらけにしながらバッターボックスやコーチャーボックスなどを
計測し直して、練習試合に向けてグラウンドの準備も完璧に仕上がりました。

あとは固くなった土をタイヤで起こして整地すれば完璧です。
こんなふうに子供たちと一緒にグラウンドに出て、一緒に野球が出来るのも
残り3ヶ月かと思うと、何ともいえない寂しさが込み上げてきます。

もちろん県大会出場を目指して全力でサポートしていきますけど、勝った負けたの結果よりも
後悔しないように自分自身に負けないように必死に練習に取り組むことこそが、
さらなる目標の高校野球につながっていくものだと思います。

監督からは「ピッチャーとしては2番手」といわれている息子ですが、自分の課題として
冬のあいだ継続したシャドーピッチの成果か、投球フォームのバランスが良くなってきました。
手元で少しだけ変化するカットボールは、ブルペンだけでは判断できないところですけど、
いいボールもくるようになってきました。

昨年苦しんだコントロールは未だに未知数ですけど、四死球に対する考え方というか、
自らが追い込んでしまうメンタルを改善できれば、大きくとはいいませんけど
少しは変化してくれていることに期待したいと思います。

キャッチャーやって、ピッチャーやって、4番打って、キャプテンやって、
9人しかいないチームとはいえ、息子もよく頑張っていると思いますよ。
親バカですけど。

でも、みんながみんなそういう貴重な経験が出来るわけじゃない。
大変だけれど、本当にいい勉強をさせてもらっている感覚ですよね。

2年生の成績も、中学時代の自分とほとんど変わらないアヒルの行進です。
今さら勉強しろ、テストを頑張れといっても、そういう方面では全く力を発揮できないでしょうね。

自分自身、勉強が出来ないコンプレックスを感じたことはありませんから、
社会を生き抜く力は学力だけではないことを身を持って知っています。

逞しく、力強く、礼儀正しく、優しく、真っ直ぐな男になってもらえれば、それでいいんです。
大人になってからでも必要な知識は、いくらでも身につけることができますから。

中学時代の今しか出来ないこと、今しか頑張れないことを、あとから後悔しないように
全力で頑張ってもらいたいものです。

自分も、親として子どもの中学時代にしか携わってあげれない今を、全力で頑張りたいと思っています。
スマートでカッコいいお父さんになるつもりはありません。
他の子も含めて、礼儀やルールに厳しくて、スタンドから口うるさいオヤジで結構です。
自分の今も後悔したくありませんから。

よーし!気合入りました!
自分も頑張ります!

今週もよろしくお願いします!


 
カウンター
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/21 店主]
[05/21 横浜ベイスターマン]
[05/15 店主]
[05/15 まさる]
[05/08 店主]
[05/07 マキ]
[04/13 店主]
[04/12 高山利幸]
[03/25 店主]
[03/24 しんさん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /