やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2020/03 >>
SMTWTFS
2 6
891011 1314
151718 192021
222325 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1206   1205   1204   1203   1202   1201   1200   1199   1198   1197   1196  
毎度ありがとうございます!

東京や仙台ならば、昼間から飲めるところは山ほどあるわけですけど、地方ではなかなか
昼間から一杯やれるところがなくてお店を探すのにひと苦労します。

もちろんラーメン店や町中華ならば、ビールで一杯ぐらいどこでも飲めますけどね。
居酒屋メニューでとなると、なかなか難しいんです。

そんななか「Qsキューズ」さんは山形でも午前中から飲める貴重なお店だということで、
一度は訪れておきたいお店だったんですよね。

お腹は満腹でしたけど、ここは軽めに「酢モツ」と「ポテトサラダ」をチョイス。
ちなみに、自分はポテトサラダにソースをかける派です。

どのメニューも安いですし品数も多く、昼からこのメニューで飲めるなら何の不服もないでしょう。

今度は一軒目から来てみたいなぁ、なんてメニューを眺めながら考えていると、目の前で
「すいません!トンペイ焼きと・・・鶏のから揚げを1つ。」なんて注文してるんですよ。

「ウソだろ、おい。マジで注文するの?」
「ええ、大丈夫でしょ。余裕です、よね。」
「よね、じゃないよ。どういうつもりよ?山形から揚げ図鑑でも作る気か?」
「ははは。図鑑、おもしろい。」
 
確認しますが、この男、今日は財布持ってませんからね。

「オレは知らねーぞ!もう、から揚げはムリだって!」
「おれが頑張ります。」
「頑張って食うもんじゃねーだろうよ。」

そして、出てきた鶏のから揚げが、まさかのジャンボサイズ、しかも6個も!

これはヤバイです。
ヤバイ大きさです。
絶対に食えません。

しかもこの後に、この地獄のテーブルに「トンペイ焼き」も運ばれてくるんですよ。
見ているだけでもウプッと込み上げてくる胃液と格闘しながら、アビコが完食するのを待ちます。

酒場巡りの際に、自分はどうしてもたくさんのお店を回りたいので、フードはちゃんと考えながら
注文しないと、後半に酒場巡りそのものが飽きてしまうのを知っています。
一品でもいいんですよ、そのお店の特徴的な一品が食えれば。
僅かな時間でも、お店の雰囲気やお客様の空気感は伝わりますから。

お腹が一杯になれば、必然的に居酒屋よりもスナックやバーに足が向かうものです。
そうなってしまうと自分にとっての遠征の趣旨が変わってくるわけですよ。
別にキャバクラやスナックに行きたくて、わざわざ泊りがけで来てるわけではないんですから。

そんな話しを、ジャンボサイズのから揚げ越しに力説したところで、アビコの心に届くはずもなく、
案の定、次なるお店は後輩スガイ御用達のスナックに向かって歩き出すのでした。

「山形に行ったら自分のボトル飲んでいいんで。」なんて言葉を思い出して「ふれんず」へ。
母と娘のアットホームな落ち着くいいお店でした。

ただ、ここに来るまで全部で何個のから揚げを食ってきたかなんて知る由もないママさんが、
これまたサービス精神旺盛で、お通しのほかにも食べ物が出るわ出るわ・・・
最後に「これも食べてけらっしゃい。」なんてリンゴまで剥いてくれたりして。

さらに、飲んでいいよと言われたスガイのボトルも、底から1cmしか入ってねーし。
一杯だけ飲んでカラになったボトルを前に、ニューボトルを入れずに帰れるはずもありません。
これを自分は「スガイトラップ」と呼んでいます。

アイツの思惑通りに、たっぷりのボトルを残して七日町に戻ってきました。

ぼたん雪が降るなか、今度は中学時代の同級生がやっている「ラウンジ凪」へとお邪魔します。
昨年の夏に開催した同窓会にも駆けつけてくれたので、そのお礼も兼ねて久しぶりの訪問です。
同窓会ではゆっくりと話しが出来なかったので、あの頃のむかし話で盛り上がりました。

これまでどんな人生を歩み、どんな日常を送っているのか、酔った勢いで聞くほど野暮じゃありません。

場所や形態は違えど同じ時期にお店を構え、ここまで頑張ってきた云わば同志のようなものです。
目の前のお客様に喜んでもらえるように、そんな日々の積み重ねが16年17年となりました。
懐かしさよりも、自分もまだまだ頑張らなければ、という気持ちにさせてもらいました。
ラストまで居座って、しかも驚くほど忖度したお会計で、なんだか申し訳なかったです。

深夜の七日町はとても静かで、ゆらゆらと落ちてくる大きな雪の結晶にフーッと白い息を吐いて
「今年はどんな年になるのかなぁ。」なんて夜空を見上げながら、ひとり哀愁に浸っていました。

「マスター、ラーメン屋どっかあります?ラーメン!」

そういえば、この男がいたのを忘れていました。



・・・つづく。











 

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラップだらけ
あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いいたします。

お、恐ろしい……。
同じメニューを繰り返し頼むとは(笑)
流石にハシゴで同じ物を頼むとしたら漬け物あたりだなぁ。

今度からはからあげクンと心の中で変換しておきますね(笑)
2020-01-07 Tue 19:35
しんさん
>しんさん
本当に恐ろしい男です(笑
普段は大人しいんですけどね。

酔っ払うと豹変するタイプです(笑
2020-01-07 Tue 23:13
店主
スガイトラップ
マスター、今年も宜しくお願いします。
スガイトラップ、大爆笑でした。
いつも自分がやんちゃでやられているやつです「ボトル入れたばっかですから行きましょ。」って
早速、電話したらボトルのフタをしっかり締めないから、蒸発したんだとあくまでも店側の不備だと言いはってました
2020-01-10 Fri 11:48
モロキュースペシャル
>モロキュースペシャルさん
今年も宜しくお願いします!

スガイトラップには気をつけて!!
アイツはトラップに引っかかる側ではなくて
必ず仕掛ける側ですからねー。

恐ろしい男です。

全員で割り勘のハズが、結局自分が一番払わない
「スガイシステム」っていうのもありますからね(笑

店のおねーちゃんが言ってましたよ。
「領収書切るときのスガイさんは誰よりも大きく見える。」って。
それを巷では「スガイチケット」と言います(笑
2020-01-11 Sat 00:00
店主
カウンター
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
2 6
8 9 10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/25 店主]
[03/24 コーチャー]
[03/17 店主]
[03/17 萬年幹事の松]
[03/08 店主]
[03/08 店主]
[03/08 ベイスターマン]
[03/08 20番が涙腺スイッチ]
[03/05 店主]
[03/05 ひろゆき]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /