やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/12 >>
SMTWTFS
12
346 789
1112 141516
17181920 212223
24252627 282930
31
Recent Entry
Recent Comment
Category
1025   1024   1023   1022   1021   1020   1019   1018   1017   1016   1015  
毎度ありがとうございます!

想いは胸に、多くを語らず…
いろんな想いが胸の奥に込み上げる朝です。
たくさんの人や家族に感謝しながら、今を生きていることを当たり前だと思わず
一日一日を大切にしていこうと、改めて決意しながらアイツの事を思い出す10月25日です。

先週の日曜日は、四中野球部保護者会が主催する「スポ少交流大会やまが杯」の開催予定でしたが、
あいにくの悪天候で残念ながら中止と決定せざるを得ませんでした。

多くの保護者だけに限らず、急な選挙で当初使用予定だった四小グラウンドが使えなくなり、
会場の確保に困っていた際に、快くグラウンドを提供してくださった城北スポ少の関係者の皆様や、
たくさんの方々に支えられて準備してきた大会でもありました。

スポ少の子どもたちと、お昼にみんなで一緒に食べる予定だった豚汁も、当日朝の中止決定では
キャンセルもできず、業者に事前注文していた約70人分の豚汁も予定通り配達されました(困
  
急遽部員たちだけでの「芋煮会」に変更したものの、その残念さと無力感は想像以上に大きくて、
その疲労感は正直、言葉では表せないほどグッタリでしたもんね。
 
10月開催という時期的な問題は当然のことながら、やまが杯開催の意味や存続の有無を、
もう一度見直すタイミングなのかもしれません。

全6回の開催うち半分の3回が雨で中止となってしまった大会なわけだし、
炊き出しができず業者に注文する「豚汁」2万円分も、部員減少の中ギリギリで活動している
苦しい台所事情を考えると、決して余裕の出費ではありません。

今回の選挙と重ならなければコミセンの調理室が使えましたので、そこまでの出費には
ならなかったはず、今回はしょうがなかったよ、と考えるしかありませんがね。

ただ、四中野球部保護者会でスポ少交流大会を主催することが、野球部員拡充になるとは正直
考えにくいですし、その準備や経費的なことを総合的に考えると、もっと違うカタチがあっても
いいんじゃないかなと思うんですよね。

たとえば四中野球部員による「野球教室」の開催とか、四中学区の野球スポーツ少年団3チームを
グラウンドに招いて中学生と一緒に「合同練習会」をやるとか。

これまでの「やまが杯」だと、スポ少同士が試合するのを審判したりボールボーイするだけで、
直接的なふれあいというか交流というか、言葉を交わす場面は豚汁を食べる昼食時しかないわけです。

それよりなら、いっそのこと試合(大会)はやらずに、一緒に練習したりしながら、
中学生の投げるボールのスピードや打球の飛距離をすぐ近くで見せてあげたほうが、
「すげー!」とか「かっこいい!」とか素直な感想が返ってくるような気がします。

しかも、去年おととしまでは一緒にスポ少でやっていた先輩たちがいるわけですから、
野球部に対しても先輩たちに対しても、親近感があるはずなんですよね。

そういう練習会のなかで、その先輩たちから「入学したら是非野球部で一緒にやろうよ。」と
声をかけてあげたほうが、部員拡充にはよっぽど有効的だと思うんですけどね。

で、お昼前解散でちょうどいい。
10月は、各スポ少のイベントでも芋煮や豚汁を食べますからね。

大会を主催・準備して豚汁を食べてもらう【おもてなし】よりも、これから入部したら
一緒に汗を流す四中グラウンドの雰囲気を味わいながら、先輩たちに親しみをもって
入部してもらったほうがずっといいと思うわけです。

毎年慣例的にやってきたことや、歴代の保護者会長が苦労して受け継いできた大会を、
自分の代で止める、廃止するというのは勇気がいることです。

だからこそ、来年の保護者会長には自分の考えをしっかりと伝えて、
今後のやまが杯継続に向けて、立ち止まり考えるきっかけを置いて行こうと思います。

もちろん各スポーツ少年団の関係各位には話しを通さなければなりませんけど、
四中野球教室や小中合同練習会でも、十分意義のある交流になると思うんですけどね。

各スポ少で、普段からどういう指導をされているのかを知る、いいきっかけにもなりますし。
 
去年は、あるスポ少でピッチャーの牽制動作が甘い子がいて、そのチームの監督さんから
「この牽制だと、さすがに中学ではボークとられますよね。」だとか
「これからの冬季練習で中学に結びつけるための有効トレーニングはどんなのですか?」とか
指導者間でのディスカッションも盛んに行なわれていたのが印象的でした。

じっくりと小学生たちを観察できる練習会のほうが、これからはいいような気がします。
今年度の大会主催者の自分が言うのもおかしいかもしれませんけど。
 
自分は「カタチよりも中身」だと思うんですよね。
本当はその憎まれ役を今年、自分が引き受けるべきでした。

もっと早くに、自分の意見を提案できていたらなぁ…と
降り止まぬ雨を見上げながら、そんな想いがよぎった日曜日でした。

さて、今日も頑張っていきましょうか。

こんなオレの日常を、アイツは「お前は、相変わらず忙しく、いろいろ抱えこんでるよなー」と
冷やかしながらケラケラ笑う姿が目に浮かびます。

「うるせーよ!(笑」
 

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/15 店主]
[12/14 コーチャー]
[12/13 店主]
[12/13 タムちゃん]
[12/12 店主]
[12/12 しんさん]
[12/05 店主]
[12/05 しんさん]
[11/30 店主]
[11/30 マキ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /