やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2018/11 >>
SMTWTFS
13
4567 9
11121314 1517
18192021 222324
25262728 2930
Recent Entry
Recent Comment
Category
1091   1090   1089   1088   1087   1086   1085   1084   1083   1082   1081  
毎度ありがとうございます!

今年の鶴岡の夏は、暑さも厳しかったですけど豪雨にも怯えた夏になりました。
昨日も一日中強い雨が降りしきり、閉店後は駐車場まで歩くことをためらううほどの
閃光が街全体に光りまくっていました。

実は今まで50年生きてきた中で一番怖い思いをしたのは、自宅のすぐそばの家に
カミナリが落ちた日の夜です。

鶴岡に戻ってきて、まだ貸家で一人暮らしをしていた頃です。
あの夜も、バケツをひっくり返したようなドシャ降りが続き、ゴロゴロと遠くから
カミナリの音が聞こえ始めた深夜1時のことでした。

ピカッなんて優しい光り方ではなく、ガーン!と何かが弾けるような不気味な音が近づいてきて、
早々と部屋の電気を消してベットに潜り込んだ次の瞬間でした。

ドガガガーン!!!

部屋を真っ暗にして寝ていた瞼の裏に、フラッシュを浴びたような真っ白な閃光が走り、
もの凄い爆音とともにまるで爆弾でも落ちたような衝撃が身体を直撃し、
 一瞬で自分にカミナリが落ちたと思うほどの衝撃を受けたんですよ。

本当に死んだと思いましたもんね、あの時は。

真っ暗なはずの部屋の中で、全開で目を開けても辺りは真っ白く光る残光で何も見えず、
15分くらいはベットに潜り込んで「見えろ!見えろ!」と瞼をマッサージしていました。

ようやくぼんやりと辺りが見えるようになって、まずは天井に穴が開いていないか、
家電製品は生きているのかを確認しようとスイッチを押しても停電のため電気は点かず、
すべては暗闇の中で手探りで起き上がるのがやっとでした。

懐中電灯を引っ張り出して、まずは天井を確認し、穴が開いていないことを確認したあと
外に出て近所を照らして見たんですけど、どこも停電で街灯も消えて真っ暗な家並みが
照らし出されただけでした。

ウチに落ちたんじゃないのか・・・

そう安堵したことを、今でもはっきり覚えています。
1時間ほどで停電は復旧したでしょうか。

翌朝、傘を差して散歩しながら見回っていると、直線距離で数十m離れた家に落雷したんだと
近所のおばちゃんが教えてくれました。

あの夜以来、カミナリが本当に苦手になりました。
遠くで光っていても、どんどん自分の方に迫ってくるようでダメなんですよね。
あの爆弾が直撃したような衝撃と一瞬の閃光が蘇ってきて、今でも身震いしてしまいます。

外の雨は止んでませんけど、カミナリは落ち着いたようです。
今のうちに風呂に入って、速攻で寝ます。

今日はここまで。
おやすみなさい。



コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 9
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/17 スーパーコピー時計]
[11/17 店主]
[11/16 店主]
[11/16 サードコーチャー]
[11/16 名無しさん]
[11/11 店主]
[11/10 サイトウ]
[11/08 店主]
[11/08 しんさん]
[11/05 店主]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /