やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/07 >>
SMTWTFS
1
234 678
91112 1315
16171819 202122
242526 272829
3031
Recent Entry
Recent Comment
Category
148   147   146   145   144   143   142   141   140   139   138  
毎度ありがとうございます!

「東京視察」まであと一週間あるんですけど、東京というと忘れられない思い出がありまして。
長くなりそうなんで、気楽に読み流して下さい。

夏の予選が終わり、野球部寮を出て念願の自宅通学に切り替わった高3の秋。
その頃、学校が終わると真っ直ぐに向かう喫茶店があったんです。
姉妹で経営していたその喫茶店は、当時流行の麻雀のゲーム機が置いてあって
コーヒー一杯で何時間も居座っていれたわけです。

毎日通っているうちに、自分より2歳年上だった妹さんの方と、付き合うことになったんですよね。
自分は北海道の大学に進学したんで、春からは遠距離恋愛になったんですけど、
1年くらいは行ったり来たりしながら、そんな関係が続いてたんです。
でも、翌年のGWに突然、音信不通になってしまったんですよ。

携帯もない時代ですから、北海道からじゃ全く現状を把握できなかったんです。
ようやくお姉さんと連絡がついて、話しを聞いたら
「店の経営が厳しく借金しか残らなかったから、店を閉めて妹は東京にいる姉の所に行った」
って言うんですよ。

18やそこらで、彼女が急に何の連絡もないままいなくなって、
「はい。そうですか。」ってヤツは一人もいないと思うんですよね。
そのまま東京行きのチケットを買いに行ってましたから。
飛行機に乗ったのも、山手線や地下鉄やら一人で都内を移動したのも、この時が初めてでした。

鶴岡のお姉さんから聞いた住所は、京王線笹塚駅そばのマンションだったんですけど、
何時にどこから帰ってくるのかすら分からないまま、10時間くらいはマンションの前に座ってましたね。
今思えば、バカみたいな行動ですけど、当時はまだ若かったと言うか熱かったと言うか・・・。

ようやく、夜中の1時くらいだったと思います。
一台の古いベンツがマンションの前に止まって、中から彼女が降りてきました。
礼儀正しくお辞儀をして、ベンツを見送っている彼女に近づき声を掛けたんですよね。

keio5000.jpg「ど、どうしてここにいるの?」
「お姉さんから聞いたんだ。ここにいるって。」
「そうなんだ。ゴメンね、心配かけちゃって。」
「なんで、何にも言ってくれなかったんだよ。」
「ゴメンね。とりあえず、中に入ろっか。」

8階までのエレベーターの中で、聞きたいことを整理するんですけど、
たくさんありすぎて何がなんだか、自分でもワケ分かんなくなってるんですよ。

「借金ってどういうこと?」
「なんで何も言ってくれなかったわけ?」
「今、仕事は何してんの?」
「なんでこんな時間に帰宅すんの?」
「あのベンツの人は誰?」

お姉さんが彼氏と一緒に暮らし始めたために空いたというワンルームの部屋に入って、
その、ひとつひとつの質問に答えてくれたんです。

・・・つづく。


コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
まだまだ引き出しが
初台は東京に住んでいた頃の隣町。
よく行っていましたよ。
多分、このエピソードの一年後くらいに(笑)

甲州街道沿いに首都高が通っていて、結構な大通りでしたが、そんな都会都会していなくて落ち着きました。
今は色々できたりして、初台も様変わりしました。
2010-06-10 Thu 08:33
しんさん
>しんさん
ごめんなさい。笹塚でした。m(_ _)m
初台も笹塚もあんまし変わりはないんですけど、
こっそりと訂正しときました。
なんせ25年も前の話ですから、何卒、ご勘弁を。

確か、当時は新宿からだと「幡ヶ谷」「初台」を跳び越して「次は笹塚~」だったような気がします。
甲州街道や首都高もよく分かってなくて、
凄い人の数と凄い車の数に、ただただ呆然としていましたね。

今でも、京王線はアイボリーにエンジのラインなんですかね。
切ない思い出話は、まだまだ続きます。
お付き合いのほどを。
2010-06-10 Thu 09:11
店主
大丈夫です(笑)
笹塚も行動範囲でしたから。
2010-06-10 Thu 09:30
しんさん
お疲れ様です
毎日欠かさず見ています。
自分のブログそっちのけです・・・
自分も板橋区赤塚というところや西川口に住んでましたので急に

ふと思い出したりしました。。。
2010-06-10 Thu 22:24
Dining花
>Dining花さん
誰もが胸の奥にしまってある遠い記憶や思い出を、
もう一度思い返す事は、実は今の自分へとつながる大切な事なんだと思うんですよね。

そんな時があったからこそ、今の自分があるわけです。

つたない文章ではありますけど、読んで過去の自分を思い出して頂けたのなら、
それだけでも十分ですよね。
もう少しお付き合いのほどを。
2010-06-11 Fri 00:32
店主
無題
大丈夫か?
さらけ出しすぎてないか?
昔の彼女とかまで出して家庭は大丈夫か?
嫁さんは大丈夫か?
思春期の娘は大丈夫か?
ハタケには刺激強すぎないか?
2010-06-11 Fri 01:30
サノ
>サノさん
大丈夫ですよ。ご心配なく。
もう25年も前の話しですからねぇ。

我が家は今、それどころではないんで…。
2010-06-11 Fri 07:50
店主
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/24 仙台屋の自販機]
[07/15 店主]
[07/14 コーチャー]
[07/08 店主]
[07/07 タムちゃん]
[06/15 店主]
[06/15 仙台屋の自販機]
[06/14 店主]
[06/14 店主]
[06/14 コーチャー]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /