やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/04 >>
SMTWTFS
2345 678
91012 131415
161819 2122
23 272829
30
Recent Entry
Recent Comment
Category
966   965   964   963   962   961   960   959   958   957   956  
毎度ありがとうございます!

昨年、ホワイトボードに書く前に一瞬にして完売してしまった、東根市にある六歌仙酒造の
山法師(やまほうし)純米生原酒爆雷辛口(日本酒度+28)の紹介です。

以前にも書きましたけど、お酒の日本酒度とは辛さの表示ではなく、糖度の高い低いを示す数値で
味を見分けるひとつの目安にしか過ぎないと書いてきました。

それでもこの「山法師」爆雷辛口+28は、おそらく日本酒度では日本一辛いお酒として
売り出していて、お客様の興味を引くうたい文句に当店でも注文が殺到しております。

今年もホワイトボードに書く前に、すでに一升完売しております。
やっぱり、みなさん+28というのが気になるようでして…(笑

お口に合うか合わないかは、飲んで頂いたお客様の判断にお任せするとして、
せっかく日本酒を楽しむ機会があるのであれば、ラベルや値段で判断するのではなく、
いろんな酒蔵のいろんなお酒を楽しんでもらいたいというのが当店の想いです。

通常メニューでも+20の【ばくれん】から、-21の【巴】まで日本酒度だけで見ても、
幅広いゾーンでお楽しみいただけるように常時10銘柄はラインナップしております。

ひとつの話しのネタに、+28というお酒を是非この機会にお試しいただければと思います。

ちなみに、カレーじゃあるまいし「飛び上がるほど辛い」なんてことは
まったくありません。
アルコール度も18度~19度くらいですから、スーッと口に流れて
ストンと喉を落ちていくようなキレとシャープさが特徴的なお酒です。

お酒だけで旨いというよりは、ホルモンややきとんと合わせながら、
口の中の脂分を流し込んでくれる食中酒として最適な一杯かと思います。

県内の酒蔵から、まだまだこういう面白いお酒が発売されているわけですから、
我々のような飲食店関係者はもっと取り扱うべきだと思うんですけどね。
今や山形県の日本酒レベルは、全国トップレベルなことは広く認知されてますしね。

そういえば、先日メニューに加わった「テール刺し」も好評いただいております。
今まで「豚足」や「しっぽ煮」やらと、メニューに加えても中々定着しなかった部位でしたけど、
今回は何か手ごたえを感じています。
食べやすいように切ったビジュアルと、親しみやすいネーミングが功を奏したでしょうかね。

問屋にも「最近、どうしたの?しっぽばっかり買ってるけど。」と驚かれています(笑
一皿に二本のしっぽを使いますんで、1Kg買っても4皿くらいしか提供できませんし。

テールと爆雷辛口、どちらも興味本位でも結構ですので、この機会にご注文頂ければと思います。

いつもの場所で、のんびりとお待ちしております。




コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 18 19 21 22
23 27 28 29
30
最新コメント
[04/27 店主]
[04/27 店主]
[04/26 タイヤ屋]
[04/26 仙台屋の自販機]
[04/18 店主]
[04/17 まさる]
[04/01 店主]
[03/31 仙台屋の自販機]
[03/29 店主]
[03/28 しんさん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /