やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/09 >>
SMTWTFS
1
3456 789
1013 1516
171820 212223
24252627 282930
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  
毎度ありがとうございます!

うちのお店にもたまに顔を出してくれる、つけ麺屋店主の英くんのお店が人手不足のため
オープンから3年間続いた夜営業を辞めて、6月からは朝と昼のみの営業形態に切り替えると
ブログやFacebookで告知されていました。

文字にすればたったそれだけの事ですけど、相当な葛藤があって苦渋の決断だったことは、
同じ飲食店経営者として容易に想像できますし、その文面からも痛いほど悔しさを感じます。

新人くんが入り焼肉歓迎会をやった翌週にバックれられたり、仕事を覚える前に辞められたり、
いきなり来なくなったり・・・ウチでも全く同じようなことで悩まされたことがありましたから、
その苦悩は本当によく分かります。

おそらく、オープンから売り上げの心配よりも人員の心配のほうが多かったのではないでしょうか。

製麺の技術やスープへのこだわりが深く、自分自身のレベルが上がるにつれて、
たくさんの方々に食べてもらいたいと思うのは、すごく当たり前のことですよね。

英くんのお店にも、夜営業にしか行けないお客様もいたでしょうし、
自分自身の技術と経験もあるのに、人員が確保できずに営業形態を変えざるを得ないというのは
まさに断腸の思いだったことでしょう。

自分も、何度も何度も同じように人手不足に悩まされてきました。
それは14年経った今でも同じ悩みを抱えています。

イヤで一度辞めた子に頭を下げて、もう一度短期復活してもらった事もありましたし、
飲みにきた後輩にそのまま皿洗いを頼んだ事も一度や二度ではありません。

もしも自分もどうしても、どうしてもアルバイトが確保できなくなったときには
おそらくやきとん串をやめて七輪で焼くホルモンメニューだけに切り替えるか、
生ビールとサワーの提供をやめて、セルフで瓶ビールとボトルしか出さないお店にするか、
究極ですけど、そのどちらかの選択をするでしょうね。

自分の場合もそうでしたけど、生意気な事を言わせてもらえば、お店というものは
オープンから3年目くらいまでは、いろんなことが落ち着かないものです。

味であったり、価格設定であったり、スタッフであったり、お店の内装や外観であったり、
開業までの理想と日々の現実の中で、営業しながら変化し進化を求めていくものですから、
極めて流動的なんですよね。

5年10年とお店の歴史を積み重ねていったときに、あの3年目がターニングポイントだった、と
振り返るときが必ずやくることでしょう。

新しい営業形態のなかで新しいお客様が増えて、益々御繁盛されることを心から応援しております。

鶴岡では朝7時から朝ラーを食べられる貴重なお店です。
是非、足を運んで頂いて英くんのラーメンを食べてみてください。

オレも久しぶりに英くんのラーメンを食べに行こうかな。
ってか、今日は水曜日・・・定休日じゃん(笑
かー、残念~(≧◯≦)!!








毎度ありがとうございます!

日本酒を頼む時に「冷や(ひや)」と頼むと常温が出てくるのは一昔前の話で、今は冷やを頼むと
冷蔵庫で冷やした「冷酒(れいしゅ)」が出てくるお店が多いのではないでしょうか。

昔からの「冷や」好きの方は面白くないでしょうけど、特級・一級酒・二級酒の時代とは違って、
最近は精米歩合も高く繊細で保管が難しいお酒が多いうえに、そういうお酒が売れる時代になり
常温で保管しているお酒がないお店も増えてきているように思います。

当店でも常温保管しているお酒は「竹の露」の普通酒のみです。
それでも「冷やで何かありますか?」と聞かれれば、分かっていてもあえて「常温でですか?」と
自分の場合は確認させて頂いております。

最近は「常温で。」と言ってくださる方も多くなってきましたので大きな誤解もなくなりましたけど、
一昔前までは冷たい日本酒を出すと「これは冷酒だろう。冷やを頼んだのに。」とトラブルに
なる事もあったんですよね。

正直、当店で日本酒を頼まれるお客様すべての中でも「冷や=常温」という認識でご注文される方は
1%(100人に1人)がいいところでしょうか。

自分が他のお店で冷や酒を呑みたい時には「常温で。」と頼みます。
それが本来のカタチではない、無粋なことだとしても「常温で。」と頼んでいます。

「本当の酒飲みは冷や(常温)で呑むもんだ。」という呑兵衛もたくさん知っていますけど、
実際には冷やして美味しいお酒が売れますし、作り手も冷蔵販売・冷蔵保管を推奨しています。

日本酒における「冷や=常温」という認識は、決して間違っていませんし正解なんですけど、
これからの飲食業界においては、どんどん死語になっていく気がしてなりません。

最近はテレビのうんちくのせいか、お客が会計の際に「あおいそ」というのは間違いだ、と
わざわざ自分に教えてくださるお客様も多くなってきました。
でも、当店では80%の方々はお帰りの際に「おあいそしてちょうだい。」と言いますし、
こちらも何の不快感もなく「はい、おあいそですね~。ありがとうございま~す!!」で
まったく問題ありません。

言葉本来の意味やその背景も然ることながら、言葉は時代とともに暮らしとともに変化し、
人々の日常生活の中に根付き都合よく使われていくものだと思っています。

すし屋で「醤油=むらさき」と知っていても、自分は「お醤油ください。」と言いますし、
「お茶=あがり」と知っていても「お茶ひとつください。」と頼みます。

冷蔵庫が普及し、冷たく冷やして飲んで美味しい繊細なお酒を飲食店で取り扱うようになった今、
「冷や」という注文で当たり前に冷やしていないお酒が提供されることは少なくなっていくでしょう。

昔は串に刺さっていれば、鶏肉だろうと豚肉だろうとみな「やきとり」といいました。
14年前に鶴岡で、いや庄内で初めて「やきとん」という赤提灯を掲げて、
「やきとんなんていうから何か珍しいもの出す店かと思ったら、普通のやきとり屋だっちゃ!」
と揶揄された事もありましたけど、今ではみなさん「やきとり」と「やきとん」の違いを
知ってくださるようになりました。

他にも「スノータイヤ」といえばザックリと冬に履く「冬タイヤ」の事を指してましたけど、
「スパイクタイヤ」の規制に伴って開発された「スタッドレスタイヤ」のことと同義語になり、
一般生活においては「スノータイヤ」は死語になりつつあるでしょう。

物が豊かな時代になり、それまでの大雑把なジャンルやくくりの名称から細分化し、
はっきりと相手に伝わる意思を持った言葉のみが使われ続けることで、
言葉や用語も淘汰され、そして生き残っていくのだと思います。

寂しい反面、そういう時代に生きているという事を実感させられます。

そういえば、このブログもキーボードを打って入力しているのに
「ブログを書く」と言いますねぇ。。。
紙に書くという本来の意味とはまた違った使われ方のひとつかも
しれませんね。

「冷や」の話しから随分と長くなりました。

そろそろ風呂に入って寝ます。
おやすみなさい。


 

毎度ありがとうございます!

先日から募集していたアルバイトスタッフの件ですが、山大生が一人応募に来てくれました。
いつも思うですけど、これもなにかの縁ですので大切に楽しく一緒に働けるように、
これからじっくりと研修して一人前に育てていきたいと思っています。

引き続きスタッフの募集は継続しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

新しいスタッフが入るのをきっかけに、お店の外観も少しリフレッシュしたいと思い、
心機一転、近日中にお店の外壁を塗装する予定でおります。

さらに、お店の顔の木製看板も腐食が激しくなり、看板自体の木が結構な範囲で朽ちて
完全に割れてしまっていることに気がつきました。
ユウスケにお願いして手頃な木板を譲ってもらいましたので、今週は看板作りに忙しくなりそうです。

今の看板が黒地に白文字なんですけど、今度は外壁を黒にする予定ですので、
看板は木目を活かしたナチュラルな感じで、文字色は黒でいきたいと思っているんですよね。

サンドペーパーをかけて、オイルスティンを塗ってクリアを塗るところまでは自分がやります。

あとは看板屋さんに渡してあるお店のロゴのデータを基に、看板に合わせて文字の大きさを
調整してもらって、カッティングシートで筆文字を貼ってもらえば完成です。

よく木製板に黒のペンキや塗料で直接書いた看板を見かけますけど、
経年劣化と共に書いた文字も薄れていきますので、文字部分は色褪せず
耐久性も高いカッティングシートが個人的にはお勧めです。

筆で書いたような雰囲気もちゃんと再現できますし、にじみやかすれも
忠実に作れますしね。

今週末には野球の大会で新潟遠征も控えていて、看板を作ってる時間があるのでしょうかねぇ。
いや!今はお店の看板が最優先ですので、早速明日から製作に取り掛かります!
時間が無いときに限って何かを始めたくなる悪いクセが、完全に出てる気がします。
そして「忙しい!忙しい!」と自分を追い込むという、いつものパターン。
でも、それなりに完成度もきっと悪くないという・・・(笑

外壁や看板ができたらまた、報告させて頂きます。

では、風呂に入ってから寝ます。
おやすみなさい。



毎度ありがとうございます!

当店の学生スタッフが大学の最終学年ということもあって就活に忙しくなり、
ただ今パートアルバイトスタッフを大・大・大募集中です!!

週イチからでもOKですので、学生さん以外でも主婦・フリーター問わず初心者大歓迎です。
18時~23時まで、時給850円~制服貸与、まかない付きです。
どなたか知り合いの方をご紹介頂いても助かります。

元気があれば大丈夫ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します!!

やき処やんちゃ
0235-24-1331

毎度ありがとうございます!

GW最終日の昨日も、朝5時に起きて部活一色の日曜日で終わりました。

練習試合は一日に二試合組まれますので、大体はどちらか一試合の球審をやるようにしています。
連盟審判としてはまだまだ経験が浅く、レベルも低いために球審デビューはできませんから、
練習試合でさまざまな経験を積んでいかなくてはなりません。

ジャッジやルールの経験値を向上させることも然ることながら、それと同時にファールボールや
暴投のボールが身体を直撃する痛いアクシデントも最近はやたらと多くなってきました。

良く言えば「逃げていない」ということかもしれませんけど、
実際は「逃げれない」ので当たっているわけですよ。

昨日は初回の第一球目のボールをなぜかキャッチャーがミットを出さずに、渾身のストレートが
真っ直ぐに自分の左手首を直撃するという、信じられないようなアクシデントが発生!(笑

以前、硬球を使う高校野球で、同じシーンで途中退場したスガイほどではなかったですけど、
軟球とはいえ地区でも有望株のピッチャーのストレートですから、痛くないはずがありません。

左手首も腫れてきて紫色になっていながらも、あの初球のストライクをコールできなかったことを
素直に反省するわけですよ。

不思議なもので、全く当たらない日もあれば7イニングの間に7回も直撃する日もあったりします。

まさに昨日は「当たりの日」でして、マスク直撃に左手直撃のほかにも、渾身のストレートの
ファールチップが、マスクとインサイドプロテクターの間の喉元へ直撃するという・・・(笑
ウソだろうというくらいの激痛でマジで気を失いそうになりました。

実は球審マスクの下には喉元をガードする「スロートガード」というパーツを付けるのが
一般的なんですけど、最近のマスクはフレームが喉元までちょっと延長されているだけの
スタイリッシュなモデルが主流となってきました。

自分も公式戦のマスクを被るわけでもないので、パーツ無しのマスクでやってきていたんですよね。

師匠スガイに審判道具を確認してもらった際に「スロートガード付いてないと危ないですよ」と
忠告を受けていたにもかかわらず「そんなピンポイントで当たらないべや。」なんて聞いていたら、
ものの見事にガッツリ直撃するじゃないですか!

しかもファールチップした打者は、息子だし(笑
もちろん文句は言えませんけどね。
その分ヒットでも打ってくれれば、この痛さも報われるんでしょうけど、
結果はあっさり三振(泣

今朝は体中シップだらけで起きましたけど、気合いで乗り切ります。

どんよりとした曇り空の鶴岡です。
気持ちだけでもスカッと元気に今週も頑張っていきましょう!

 



毎度ありがとうございます!

三連休をたっぷりと休ませて頂いて、充実のGWを過ごすことができました。
いい仕事をするためには、いい休日も必要だと思っています。
気合い十分で本日の営業を頑張ります!!!

連休中に、何軒かのお店にお邪魔してきました。
他店を見ることで自店が見えてくることがたくさんあります。

価格設定だったりメニューの雰囲気だったり、盛り付ける器やジョッキのサイズなども
個人的には気にして見てしまうポイントです。

安くて美味しいのはもちろんのこと、お客様の満足度はどこが重要なのか。
繁盛しているお店の秘訣は何なのか。

本やマニュアルには書いていない、そのお店の勝負メニューのほかにも、お客様の楽しんでる表情や
照明ひとつで変わるお店の雰囲気や、店主のこだわりや熱量を肌で感じとれるかどうかだと
思うんですよね。

連休明けや視察出張帰りには、やっぱり刺激を受けてるせいか何かをやりたくなります(笑
新メニューとまではいかなくても、メニューをマイナーチェンジしてみたり、
新しい日本酒を仕入れてみたり試作品を作ってみるのも、いつもこのタイミングです。

常連さんへの試供で手応え十分なんですけど、なかなかメニュー化できないものもあったりして、
そういうちょっとした変化を求めて試行錯誤するのが好きなんですよね。

今日の鶴岡は、昨日までの快晴がうそのように雨がザーザー降っています。
まだ煮込みが美味しく感じる肌寒い気温ですから、今日も丁寧に仕込んで美味しく仕上がりました。

良かったらぶらりとお立ち寄りくださいませ。
いつもの場所で、のんびりとやっています。
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/11 店主]
[09/11 タムちゃん]
[09/02 店主]
[09/02 タムちゃん]
[08/27 店主]
[08/26 コーチャー]
[08/25 店主]
[08/24 仙台屋の自販機]
[08/21 店主]
[08/21 仙台屋の自販機]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /