やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2020/02 >>
SMTWTFS
1
35 78
912 1314
161718 202122
23242526 272829
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11  
毎度ありがとうございます!

毎年10月25日は同級生のケンシが必ず飲みにやってきます。
それはマブダチだったサノの命日だから。

あれからまた1年が経ったのかという時の早さと、あの日からもう何年が経ってしまったんだろうという
時の流れを感じる日でもあります。

いつものように、サノの話題などは出たのか出てないのかも分からないくらいのどうでもいい
酔っ払いトークで盛り上がっていて、そんな姿をカウンターの中から眺めるのも恒例になりました。

この夏は、中学校を卒業して以来初めて37年ぶりの同窓会を開催し、懐かしい同級生たちと
あの頃に戻って、飲んで笑って喋りまくって楽しい夜を過ごすことができた日のことは
ここでも書かせてもらいました。

同窓会に先立って全員で「黙祷」を捧げる時間を作って、在りし日の学友たちの面影を思い浮かべ、
今生きていること、生かされていることに感謝しつつ、あいつらの分もこれからも一生懸命に
生きていかないとな、という感情が湧いてきたのもまた事実です。

人は、どんなに最愛の人の死や、親友の死に直面して、悲しみのどん底にあったとしても、
その悲しみだけを引きずって日々を生きてはいけないものです。

もちろん薄れていく「悲しみ」に反比例して、思い出すたびに「寂しさ」は増すでしょう。

そしてその寂しさの中から、今度は自分が生きている「今」を実感し、自分にとっての残された時間を
悔いのないように自分らしく生きて行こうと考えさせられるわけです。

それが「死」を以って生きている者たちが学ぶことだと、自分は両親の死や学友たちの死から
教えられたと思っています。

だから、命日は故人を偲び懐かしむ日でもあり、今生きている自分を見つめる日でもあります。

ちょっと難しくなってしまったかなぁ。。。
難しい話しはもうやめよう(笑

優しいケンシは、20日が誕生日だった自分に「キューピーコーワゴールドαドリンク」を
1箱プレゼントしてくれました。

そして後輩の妹がやっている北家(きたや)さんのシュークリーム詰め合わせもくれた(笑
なぜオレがスイーツ男子だと知っていたんだろ?
ま、見たまんま甘党ですけどねww

シュークリームは好きで、自分でもよく買って食べます。
昨日もファミマで最近はまっているお気に入りのシュークリームを食べました(笑

昔はカスタードと生クリームが入った「ダブシュー派」でしたけど、最近はコンビにでも
デザートのバリエーションが無数に増えてきて、生クリーム自体が美味しいスイーツが
たくさん販売されるようになりました。

正直「これって、生クリームが旨いだけじゃん。」というのも少なくありません。

だからなのか、最近はシュークリームは「カスタードクリーム派」になりつつあります。
そういう意味では、改めてカスタードクリームって奥が深いと気づかされます。

ここ北家さんのカスタードクリームは、優しい甘さと滑らかな舌触りが特徴的で美味しい!
ねっとりこってりカスタードもあれば、カスタードの中にバニラビーンズでアクセント系、
さらにはごまかしなしの王道さらっとふんわりカスタードもある中で、北家さんのこれは
シンプルな直球勝負のシュークリームです。

そしてシュークリームのシュー生地には、サクッと固いのもあれば、しっとりブニュブニュ生地
もあったりして中のクリームとシュー生地とのバランスも大事になってくるわけですよ。

おっと、またまた話しが熱くなってきました(笑
朝っぱらから人生とシュークリームを熱く語っている場合ではありません。

というわけで、北家さんのシュークリームもおすすめです。
ケンシ、ありがとうねー!

そして、アイツの分も旨いもん食って美味い酒飲んで、長生きしてやりましょう!








毎度ありがとうございます!

昨日52歳になりました。
ま、だからといって特別になにかするわけでもなく、普段通りの日常です。
誕生日は親に感謝する日だと思っているんで、両親の写真に「ありがとう」と手を合わせて
家族の近況を心の中で報告した朝でした。

そんな昨日の日曜日には、1年生大会の県大会がありました。
雨で一日順延したものの土曜日の夜には1年生の保護者懇親会も開かれ、大阪や長野や埼玉などの
遠方からも駆けつけてくれた父兄もいて、懇親会ももの凄く盛り上がった夜だったんですよね。

15歳で親元を離れ、どんな覚悟で下宿生活をしているのか。
離れた親は何を支えに、何を一番心配しているのか。

未だに「野球留学生」だの「県外人」だの「外人部隊」だのと揶揄する人がいますけど、
みな相当の覚悟と強い意思をもって鶴岡に来て、夢のために頑張っているんですよね。

親はその夢を叶えるために、出来る限りのサポートと寂しさを押し殺してまで突き放し、
叱咤激励して陰で涙しているわけです。

地元生徒との違いは技術的なことよりも、その「覚悟」だけなのかもしれません。
県外から入学しても必ずレギュラーになれる、必ず甲子園に出れる確証なんて
どこにもないんですから。

1年生県大会初日では7イニング制での試合の中、一試合3ホーマーが飛び出すなどして
一回戦の新庄東戦は18-2で勝利し、二回戦の東海大山形戦は3-2で勝利して準決勝に進出です。

今日は9時から米沢中央戦ですが、残念ながら球場には足を運べません。
昨日は代打で出てデッドボールをもらってました。

結果なんて、なんでもいいんです。
ブルペンキャッチャーであろうが、ボールボーイであろうが、どんなカタチであれチームに貢献し、
チーム全員が心ひとつとなって戦うことができれば。

ラグビー日本代表が新しい歴史を作り、ワールドカップのベスト8まで進出したことと、
創部以来センバツ出場を賭けて挑み続けた秋の東北大会で、母校が初めて決勝まで進出し
8回までリードするといった快進撃とが重なり、胸熱く心揺さぶられる「ONE TEAM」を
 肌で感じていました。

見えているところだけがチームではありません。
  
昨日は公言どおり、自分がカミさんの分と弁当二個を作りました。
冷蔵庫にあるもの弁当ですから、カミさんの好きな甘い玉子焼きにソーセージとシュウマイ、
それとハムカツとミニトマトにカイワレです。

先週、岩手県営野球場で食べたカミさんの弁当が旨すぎて、今週は自分が作ると宣言してたんで
サプライズでもなんでもないんですけど、それでも「美味しい」と喜んでくれてました。

息子の頑張っている姿を、カミさんと手作り弁当を食べながら応援できる日曜日。
そんな誕生日が何よりです。

また一週間が始まります。
皆さまの一週間が充実し、素敵な一週間になりますように。
 
 




毎度ありがとうございます!

41年ぶりのセンバツ出場の権利獲得まで、あとひとつとなりました。
夏の甲子園の余韻に浸ることなく、県大会から一つずつ勝ち上がり東北大会ベスト4まできました。

新チームの戦い方としては、前チームの秋季大会時よりも打撃力は上でしょう。

そんなわけで、東北大会の初戦の応援のために14日に盛岡市の岩手県営野球場まで
カミさんと愛犬カールを乗せて3時間半の長距離運転で行ってきました。

スタンド応援組の息子たちのバスは朝6時出発でしたんで、それに合わせて我々も4時半で起床。
5時半で送り出し、11時半の試合開始に間に合うように7時には出発のスケジュールです。

実はその前日、マナブさんとワタルとで東北大会前夜祭を決行することになっていて、
「すしの玉川」での酒宴開始が17時からだったんですよね。

翌朝が早いことと長距離運転を考慮して、予定終了時刻は22時。
5時間もあれば十分でしょうなどと思いきや、ピッチが早すぎて後半の記憶をなくすという(笑

「すしの玉川」から「デュプルス」に流れてカルパッチョを濃~いハイボールで流し込み、
コアな話題からトークがどんどんヒートアップしていき、最後にもう一軒行った「居酒屋こいこい」を
 後日、誰も覚えていないという「泥酔三兄弟」と化してお開きになったようです。

そんな日の翌朝でしたから、当然朝食を食べる気力もなく・・・
カミさんにコーヒーだけ入れてもらって、出発までソファーで横になっていました。

すると、キッチンからなにやら旨そうな匂いがしてくるじゃないですか。
なんと、カミさんが弁当を作ってくれていました。

普段、カミさんの作る弁当なんて食べる機会がないもんですから、もう楽しみすぎて
「おー!いま食おうぜ!」などと懇願するほどだったんですよね。

11時前には到着の予定でしたから、朝昼兼用でのお弁当だったようです。

最後にカミさんの弁当を食ったのは、息子が中2の冬の仙台育英秀光中遠征の時以来ですから、
約2年ぶりの愛妻弁当ですかね。

無事に盛岡まで到着して、球場周辺の芝生の上で食べたかったんですけど
「車でいいよ。」というカミさんの言葉で車内でのランチとなりました。
リヤシートでサンルーフから秋の曇天を眺めながら食う弁当も最高です。

ご当地ラーメンもいいですけど、自分にとっては愛妻弁当のほうが
百倍旨かったです。

お腹も満たされ、睡魔と闘いながら、岩手県営野球場のスタンドに足を踏み入れました。
山形県野球場も随分と古くなりましたけど、岩手県営野球場はさらに古く感じましたかね。

古いというよりもスタンドの階段や椅子がボロボロです。
ひょっとして、近いうちに建て替えでもする球場なのかな。
建て替え前の宮城県営球場のスタンドばりに老朽化が進んでいます。
スコアボードのLEDの認識性も少し暗くて見えづらいかもしれませんね。

ま、そんなこんなで東北大会初戦、福島成蹊戦も無事にコールド勝ち発進することができ、
昨日の青森山田戦は序盤の劣勢を見事に跳ね返し逆転で勝利しました。

すべては明日の準決勝、仙台城南戦にかかっています。

もしも、明日の試合に勝利して41年ぶりのセンバツ当確が決まったら、
一日限定ですけどお店で振舞い酒を提供します!
是非とも応援を宜しくお願いします!

 
 







毎度ありがとうございます!

台風19号の影響で甚大なる被害が各地ででております。
みなさまのところは大丈夫だったでしょうか。

鶴岡は大きな被害も出ていないようで、改めて災害に強いというか恵まれている土地である
ということを再認識させられます。

そんな大雨の中、野球部の大先輩キヨシさんから、ようやく米を購入することができました。
農機具メーカーに勤める大先輩の紹介で、農家の方から格安で二等米150kgを譲ってもらいました。

二等米とは厳しい一等米検査基準からこぼれたお米とのことで、味に違いはありません。

我が家の息子も高校球児になり、体重に対しての毎日のお米の摂取量を設定されている
まさに「食事トレーニング」を実践中でもあります。
昼食の弁当も米だけで1.5kg以上の設定ですので、家族の朝食・夕食分もあわせると
毎日のお米の消費量がハンパじゃないんですよね。

完全なる「質」より「量」です。
品質になんてこだわっていれません。

今回の農家の方からは市場価格の3分の1で譲って頂くことができました。
これには本当に助かりました。
さながら我が家の玄関は、米の備蓄庫と化しています(笑

すべて玄米ですので、食べる前には精米をしなければなりませんが、長期保存する場合には
精米して磨いたお米よりも玄米のままのほうが適しているそうです。

すぐ近所に同級生ケンの自動精米機がありますので、30キロ300円で一袋づつ精米して使います。

これだけのメシを食って身体をでかくして、パワーとスピードをもっともっとつけて
厳しい高校野球生活を親としてサポートしていくだけです。

「もっとメシ食えよ!」が口グセになってますもんね(笑
高校入学してから、少しは身体も大きくなってきたようです。

メシを食えない選手は体が大きくならないのはもちろんのこと、怪我もすることが多くなり、
メシをたくさん食う選手よりも治療に時間がかかると言われています。

おかげさまで高校入学してからケガすることなく、医者や整骨院知らずでここまできています。
肘・肩・腰、今のところどこも痛いところはないようです。

明日は予定では東北大会が岩手県で開催されますので、我が家も盛岡市に向かいます。
台風の影響はどうでしょうかね。

いつもより1時間遅く5時半起きでしたけど、息子を送り出してからお店の外周に台風の
被害が出ていないかを確認しに行ってから、コーヒー飲みながらのブログ更新です。
看板の照明器具や、自動販売機の空缶BOXも飛ばされることなく無事でした。

埼玉に住む娘のほうが心配でしたけど、大きな被害もなく無事だと連絡がきました。

そんな日曜日の朝です。
今日は家の掃除デーだそうです。
ではまた。


 
 








毎度ありがとうございます!

久しぶりの更新ですかね。
息子の高校野球の話しや審判のこぼれ話し、他にも書きたいジャンルやネタもあるんですけど、
高校野球と審判はいろいろと書けることが制約されているし、そんなに毎日をドラマチックには
生きていないので、ごくごく平凡な日常にあえてブログのネタになるようなこともない日々を
送っています。

そんな日々の中で、ラグビーワールドカップ面白いですねー。
W杯直前に放送されたテレビドラマ「ノーサイドゲーム」を毎週欠かさず観ていた流れと、
日本代表の破竹の勝利で“にわかラグビーファン”としてW杯を楽しんでいます。

鶴岡に住んでいると、なかなか生でラグビーを観戦する機会がありません。
高校だけに限らず、大学や社会人でもクラブですら見る機会がないんですよね。

野球やサッカーとかだと社会人チームや職場チームがあって、大人になってからでも
「素人ですけど・・・」と頭をかきながらでも始めることが出来ますし、そういうレベルでも
楽しんで参加されている方々がたくさんいらっしゃいます。

バドミントンやバレーボールなんかも、結構な年配になってからでも、そのレベルに合わせて
大会も開催されていますし、生涯スポーツとしてみなさん楽しんでいる笑顔を見ているだけでも
爽快な気持ちになるものです。

ラグビーは、タックルやスクラムなど、ちゃんとした経験やトレーニングを積んでいないと
やはり危険なスポーツなのか、シニアラグビーとかもあまり耳にしません。

にわかな感覚ですけど、ラグビーやってみたいんですけど(笑
もちろんフォワードで、スクラム組んでみたいんですよね。

函館にいた頃は、たまにラグビーを観戦する機会がありました。
意外にも函館はラグビーも盛んな街で、小学生からのクラブチームから社会人のクラブチームまで、
当時は多くのチームが活動していたんですよね、今はわかりませんけど。

自分の母校函館大学にも系列高校として函館大学付属有斗高校があり、甲子園に出場していた
野球部以外にもラグビー部もそこそこ強かったものです。
大学の同期に誘われて有斗vsラサールの試合や、有斗vs函工の試合を観戦した記憶があります。

高校時代に野球をやっていた大学の同期が、社会人になってからラグビーを始めていたりして、
そのくらい身近にラグビーをやっている友人たちがたくさんいたんですね。

最近は、お店のテレビでラグビーを映していると、ムチムチのラグビー選手が映るたびに、
「マスターもラグビーやってた体格してるよね。」と言われることも結構あります。
ま、世界柔道をやっていれば同じように「マスターは柔道部?」と聞かれますし、
世界陸上をやっていれば「マスターは砲丸投げかなんかの選手だったの?」と聞かれます(笑

もう、一発で「野球」は出てこないです(笑

いきなり試合じゃなくてもいいんで、週1くらいで初心者向けのラグビースクールがあったら、
今なら申し込んでるかもしれません。

ラグビーのジャージには背ネームが入ってないのがちょっと不思議だったんですけど、
ラグビーはスタメンのポジションで背番号が決まるので、ネームを入れてしまうと
番号ごとに人数分を準備しなくてはならないからなんだそうなんですね。

なるほどね。
そういわれれば、野球やサッカーはユニホームというけれど、
ラグビーはジャージというのはなんでなんだろう?

ラグビー以外のスポーツの日本代表だと、ユニホームの胸に日の丸のワッペンが一般的なのに、
ラグビーは桜のエンブレムなのもちょっと不思議だなぁと思ってました。

これは日本を代表する桜をイメージしているのはもちろんなんですけど
「負けるときは桜のように美しく散る」という意味が込められているんだそうです。
なんか日本人としてグッと胸にくるものがありませんか。

そんなことばかりが気になってしまう「にわかファン」の自分です(笑

さて、今週も始まりましたね。
煮込みも美味しい季節になりました。

いつもの場所でのんびりとやってます。
よかったらお立ち寄りくださいませ。










毎度ありがとうございます!

連休はいかがお過ごしでしたか。
我が家は高校野球新人戦の応援と、娘が帰省してきたので仙台まで買い物に行ったりしてました。

そんな土曜日。
娘の彼氏が千葉県成田市から帰省して、我が家に挨拶に来てくれました。

「娘さんと結婚させてください。」

中学の同級生でもう10年も付き合ってきた彼氏のことを、反対する理由はありません。
むしろ、遠距離恋愛を続けながら10年間も大切に大切に付き合ってきた二人ですから、
ありがたいというか嬉しいお話しでもあります。

もちろん親である以上は娘を嫁に出すというのは寂しいですけど、すでに高校を卒業して6年、
埼玉で離れて暮らしている娘ですし、日常に大きな変化はあまり感じないのが実感でしょうか。

彼氏は小学校から高専まで野球を続けてきて、最後の夏の大会も新庄まで娘と応援に行きました。
鼻ピアス耳ピアスで「ちわっス」見たいな奴ではなく、礼儀正しく誠実で好感の持てる好青年です。

娘を嫁に出す寂しさよりも、これからは彼が自分の息子になることが楽しみな部分もあります。

入籍は春頃を予定しているそうで、式は未定だそうです。
自分的には、親族で顔合わせの食事会ができれば、あとは二人で決めればいいと思っています。

子供のころから可愛がってくれてるおばあちゃんも健在ですし、同じ保護者仲間だった先方の
ご両親との関係もありますので、その辺だけしっかりしてほしいということだけです。

来年は埼玉から千葉に住むことになるそうです。
6年間過ごした埼玉も良かったですけどね。
自分もようやく埼玉に慣れてきたところでした。

成田はジェットスターで1時間のフライトですから、鶴岡とはもっともっと近くなるでしょう。
自分も新卒時代は新松戸の千葉県人でしたし、高校時代のキャンプ地も千葉県九十九里だったり、
何かと身近に感じていた大好きな県のひとつでもあります。

そんな親としての節目を感じた9月の連休でした。
娘との昔の写真も、ちゃんと整理しておかなくちゃ。

よーし、今週も頑張ります!

 


カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 12 13 14
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[02/20 店主]
[02/20 店主]
[02/19 ひろゆき]
[02/19 モロキュースペシャル]
[02/19 店主]
[02/19 萬年幹事の松]
[02/16 店主]
[02/15 コーチャー]
[02/15 店主]
[02/15 タカノリ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /