やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/03 >>
SMTWTFS
1 23
57 1011
121415 1618
19202122 232425
2627 3031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11  
毎度ありがとうございます!

一塁手だった自分は、高校時代ファーストミット2個を使い分けていました。

入学時は外野だったんですけどすぐにサードに回され、最終的にファーストにコンバートされました。
そこで初めて硬式のミットを買う事になるんですけど、OBの経営するスポーツ店から
半ば強制的にに買わされたのが「美津和タイガー」のファーストミットだったんですね。

それが買って一週間で、室内練習場と体育館の間にオイルを塗って置いておいたら盗まれたんですよ。
好みのメーカーではなかったにせよ、親に買ってもらった3~4万もするミットが盗まれたとは、
すぐには言えるわけがなく、しばらく寮で一人で悶々と悩んでいたんですね。

そんな時に、引退した3年生の一人が室内練習場にある中古のミットを使えと言ってくれたんです。
それがスラッガーのファーストミットでした。

今では懐かしい布ラベルのスラッガーに「S」のエナメルマークがついて、
手首の部分には「鶴商学園 沢村」と刺繍が施してありました。

サワムラさんは2コ上の3年生でしたから、その頃はすでに引退されていたんですけど、
ミットを盗まれて困っていた自分に快く、これを使えと譲ってくれたんです。

当時は大型のミットがトレンドで、オーダーグラブを注文する際にはわざと手を大きく書いて
出来るだけ大きなファーストミットを作ってもらうのが流行っていたんですね。

でもスラッガーのファーストミットは小ぶりで軽く、ショートバウンドやタッチプレーの際の
ミットの取り回しがすごく楽で使いやすかったんですよ。

ただ、自分たちの頃からグラブの規定も厳しくなり、表面への名前等の刺繍は一切禁止になり、
ラベル以外のマークがついたグラブも、すべて公式戦では使用できなくなったんですね。
スラッガーのSマークのほかにも、ミズノの赤カップなども使用禁止グラブになりました。

そこでようやく親に事情を話して、改めてローリングスのファーストミットを買ってもらったんですけど、
公式戦以外の試合や練習ではいつもスラッガーのファーストミットを愛用していました。
ポケットの皮が破れても当て皮をして、ミシンで縫ってもらってでも引退まで使っていた
自分にとって思い出深いファーストミットです。

自分も引退し、同じように後輩に譲ってしまったスラッガーのミットでしたけど、
のちにサワムラさんが若くして事故でお亡くなりになったと聞かされて、
あのミットほど後輩にあげたことを後悔したアイテムはありません。

そんなスラッガーのファーストミットが、このたびスラッガー80周年記念
復刻グラブとして限定発売されました。
なんと、あの懐かしい布ラベルも親指のSのエナメルマークも、
サワムラさんから譲り受けたミットと全く同じモデルです。

サワムラさんの優しさと、石だらけの河川敷グラウンドの感触を思い出す、
まさに感慨深いミットなんですよね。
自分の高校時代の相棒と言っても過言ではないくらい愛用したミットですから、
税込み35,000円はちょっと高くて手が出ませんけど、今ものすごく欲しいグラブです。

もう、自分にはサンタが来ることもないしなぁ。
気長にヤフオクで探します。

外は白くなった初積雪の鶴岡です。
運転には注意して、今日も一日頑張っていきましょう!



毎度ありがとうございます!

昨日は12月とは思えないほどのポカポカ陽気だったので、部活も室内練習の予定から急遽
グラウンドでの練習に切り替わったほどでした。

今月からスポ少の6年生も体験練習も兼ねて、週末は合同で練習することになりました。

昨年の息子たちは1月から合同練習に参加してましたけど、今年は少し早めのスタートです。
というのも、部員減少が深刻な死活問題となっているため、少しでも四中野球部の雰囲気に
慣れてもらって、一人でも多くの6年生に中学でも野球を続けてもらいたいという思いと、
新入部員を温かく迎え入れ面倒を見るという上級生の自覚を促す両方の目的があるからです。

まだ入部を迷っている子も数人いるようですので、来年度の新人戦に単独で出場できるかは
微妙な感じですけど、野球を好きな子達は中学でも野球を続けてくれると信じて待つだけです。

野球の技術的なことだけを考えれば、シニアがいいのは明らかだと思います。
でもいくら野球が上手くても、学校生活での協調性や勉強がおろそかになっては本末転倒なわけです。
そういう意味では、指導してくださる先生は野球だけ勉強だけという考え方ではなくて、
厳しく野球というものを通じながら、生活態度や中学生としての自覚と自立を常に考えて指導にあたる
熱い熱い熱血漢の先生だと思います。

昨年までスポ少で一緒だった6年生の父兄の方々も、たくさんグラウンドに顔を出してくれて、
世間話しをしながら、思い悩む子どもの話や中学校生活への不安をみなさん口にしてましたね。

ウチの息子もシニアか部活かで最後の最後まで悩みました。
物理的に平日の18時まで酒田までの送迎が難しい事が一番のネックだったわけですけど、
息子にしてみればスポ少で一緒に頑張ってきた仲間たちと中学野球部で頑張りたいというのが、
一番の理由だったようです。

その結果、高校で出遅れるかもしれません。
その結果、硬式では芽が出ないかもしれません。

それならばそれで、仕方ないと思っています。
人生は高校野球の結果だけで決まるものでは絶対にありません。
高校野球以上に人生において大切なものを今の仲間たちと共有し、
息子にとって後の財産となる経験をしていると実感させらているからです。

もしも、部活ではなくシニアをやっていたら・・・
もしも、この仕事ではなく別の仕事をやっていたら・・・
もしも、この学校ではなくあの学校に行っていたら・・・
もしも、この人ではなく別の人と結婚していたら・・・

今を生きる人生に「もしも」はありません。
時間を戻せない人生において、過去の選択肢を振り返ってみても仕方がないと思うんですよね。
少なくとも、自分は今の自分の人生や生き方に後悔は全くありませんしね。

その時その瞬間の決断があって今があるわけですから、その時にベストの選択ではなかったとしても、
結果的にその選択が今の自分へと導いているわけなんですよね。
 
受験に失敗しなかったら、鶴商で野球をやっていなかったら、函館に行ってなかったら、
カミさんと出会ってなかったら、やんちゃをやってなかったら、息子をシニアに入れてたら・・・
そんな事を考えて生きていても、何も楽しくないじゃないですか。

レギュラーにはなれなかったし甲子園にも行けなかったけど、いますごく幸せです。
転職もたくさんしたし、借金にも苦しんだけど、いますごく幸せです。

生きていく中で、自分で決めなければならない事はたくさんあって、
他人から見ればそれは必ずしもベストな選択ではないように見えても、のちの自分が
「あの時の選択があったから今がある。」と思えればそれでいいと思うんですよね。

6年生にはたくさん悩んでもらって、
そして野球を続けようと決めたなら、
優しい先輩たちのいる4中野球部に
是非入部してもらいたいと思っています。

そんな日曜日の午後でした。

今週も一週間、頑張ります!
バイス、売れてます!
ありがとうございます!!


 
毎度ありがとうございます!

先週の日曜日。
業者からいただいた鶏もも肉2Kgがあったので、久しぶりにチキンカレーを作る事にしたんです。

期末テスト前で部活もなかったんで、日曜日のお父さんカレーといったところでしょうか。
タマネギ・ニンジン・ジャガイモ・鶏肉をバターで炒めて、バーモンドカレーを入れて出来上がり。
食べる時には、ライス1に対してルー2くらいでルーを大目にかける派の自分は
ルーを少し緩めに作るのがオレ流なんですよね。

なんてカッコよく言ってますけど、ニンジンを切ってる際に手元が滑って
薬指の爪半分まで包丁でザックリいっちゃいました(痛

心臓より高く腕を上げて指を止血して、あんまり傷口は見ないようにしてすぐに絆創膏で圧着して
血が止まったのを確認してから、薄いラバー手袋をして最後まで調理しました。

負傷の甲斐があってか、久しぶりに作ったチキンカレーでしたけど美味しく出来たと思います。
息子もカミさんも美味しいと言っておかわりしてましたんで、まずは大成功だったですかね。
そのあと三日間はカレーでしたけど(笑

ウチのカミさんの作るカレーは、キーマカレーのような挽肉で作るカレーです。
牛や豚の角切りのカレー用の肉があまり好きではないので、むしろ挽肉の方がでいいんですけど
チキンのコロコロした食感もたまにはいいもんです。

カレーには鶏肉派の自分が作るカレーは、昔はクリスマスで食べるような鳥ももレッグを、
骨ごと全部そのまま鍋に投入してカレーを作っていました。
食べる時に持つ部分の骨にアルミを巻いて、キャベツのざく切りとでじっくり煮込んで食べる
チキンカレーが得意なんですよね。
あのワイルドで、かぶりつくわんぱくな感じが好きです。

日曜日のお父さんカレー。
たまにはいつもと違うカレーを作って、
家族を喜ばせてみてはいかがでしょうか。

が、くれぐれも「流血カレー」にはならないように
包丁の扱いにはご注意くださいませ(笑

毎度ありがとうございます!

今日から12月、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
いろいろとあった1年でしたが「終わりよければすべてよし」目指して、
ラストスパートで頑張ります。

毎年の事ですけど、この時期は雑務に追われる日々を過ごしています。
バイスサワー導入に伴ってメニューの変更と差し替えをやらないといけない中、
昨日は朝からOB会の案内ハガキの宛名印刷を600枚せっせと作業してました。

昨年は印刷が終わった往復ハガキを郵便局に持ち込んだら、全部半分に折って出してくれと
言われてムカついたんで、今回はすべて山折りに折って持ち込みました。
スタートから4時間近くもかかってしまいましたけど・・・

平成31年1月に「鶴岡東高校野球部創部50周年記念式典」を企画しているんですけど、
自分の事務局長としての務めもその式典が終了するまでと考えています。

正直、それまでのOB会としてはほとんど活動実績がなかったところから事務局長を引き受け、
ここまでの体制作りには実行部隊の先頭として汗を流してきたという自負はあります。

昔のOB会の案内ハガキの宛名は、現役部員に書かせていたものでした。
練習するためにグラウンドに来てハガキを書かされるわけですから、自分が現役部員なら
入会する前にOB会ってなんなのよ、と抵抗感しか残らなかったでしょう。

もらう側のOBだって高校生が書いた汚い字でハガキを送られて、
会費を振り込めなんて言われても誰が振り込むんだって話しですよね。
なんにでも体裁というものがありますし、そういうところから組織の格というものが
生まれるものだと思うんですけどね。

当時20代だった若い後輩たちもみな40代になり、そろそろ組織も若返りが必要です。
若い世代が増えていくなかで、若い世代の参加率や会費納入率がこれからのOB会を
支えていくうえで重要なポイントになっていくのは明白な事実なはずです。

これは自分の持論でもありますけど、OB会は楽しくなければ発展はしないと思うんですよ。
仕方なく参加する、呼ばれたから行くではなくて、自発的に参加したくなるような組織に
していかないと、これからはどんどんと参加率も下がっていくでしょう。

営利目的の法人企業ではないので、一番はOBが盛り上がる会、一緒に後輩を応援していく会、
というのが最優先されないと、いつまで経っても嫌々参加しなくてはならない会では
ダメだと思うんです。
そのためには新しく入会してくる若い世代へのアプローチが不可欠になります。

3年生とOBの交流戦も、初めて企画してから今年で10年を迎えました。
現役が終わったら、今度はOBとして後輩の甲子園出場をバックアップできるように
そういった遊びのイベントを通じて交流を図り、OB会の雰囲気を伝えていくという
本来の目的も、継続する事で代々継承できているのかなとも実感しています。

若い感性や感覚を取り入れながら、年寄りは金だけ出して口は出さずに
見守るくらいでちょうどいいんですよ。
なにかあったらケツを拭いてやるから思い切ってやってごらんと
背中を押してあげるくらいでいいんです。
ダメなら、失敗したなら、次からやめればいいんですよ。
まずはやってみる事が先だと思うんですけどね。

そんな事を考えながら、ひとり黙々と作業に没頭した昨日の出来事でした。

今日は、各方面への支払いやら何やらで、忙しい一日になりそうです。
お店も、このくらい毎日忙しいといいんですけど(笑

今日も頑張っていきましょう!

 

毎度ありがとうございます!

テレビの深夜食堂ではないけれど、うちにもいろんなお客様がご来店されます。
昨夜は同級生のTが一人でぶらりと立ち寄ってくれました。

実は一昨日の閉店間際にも「今から一人だけどいいか?」と電話がきてたんですけど、
もう店仕舞いを始めていたんで「また今度な。」と断ったばかりだったんです。
連日の訪問になにかあったのかな、とは気にかけていたんですよね。

Tは離婚して、今は気ままな独身生活を楽しんでます。
娘さんは奥さんと暮らしてるんですけど、娘と友達のようなフレンドリーな関係は
離れて暮らすようになってからもずっと続いていて、それはそれでいい関係だなと
友人ながら思って見ていました。

長女は自分が行くかかりつけのクリニックで看護師として働いていて、
いつも手を振って笑顔で迎えてくれます。
明るくて活発で人当たりも良く、誰にも好かれるいい娘さんです。

そんな娘さんが、プロポーズされたと…

もちろん彼氏がいるのは知っていたし、どちらも両親公認でお付き合いしていましたから、
そのタイミングがきただけといえばそうなんでしょうけどね。

24歳、早いといえば早いのかもしれません。
それでもTは結婚を反対しているのではなくて、三世帯同居となる結婚生活に対して
とてつもない不安を抱いているんですよね。

結婚して二人でやっていくならいいんだけど、農家の三世帯に嫁いで大事にしてもらえるのかが
心配で心配で寂しくて可哀想でやりきれない気持ちなんですよ。

今現在でもご両親・おじいちゃんおばあちゃんにも可愛がってもらってるそうなんで、
「大事にしてもらえるんじゃねーか、それなら。」
「そんなの今だけかもしれねーじゃんかよ。」
「まあ、そりゃそうだけど・・・」
「いざとなったら親とウチの娘とどっちをとるのか、ガッチリ聞いてやる。」
「ま、確かに親との同居でトラブルになるケースはよく聞くけど、大丈夫だろ、きっと。」
「そんなのわかんねーじゃんかよ。」
「まぁ、まぁ。」

そんなやり取りを何十回も繰り返して、夜は更けていきました。
時にはホロリと涙し、時には激高し、完全なる情緒不安定な状態での泥酔に
店をハネてから一杯付き合ってやることにしたんです。

いつもの福鮨のカウンターで、また同じ話しを最初から繰り返しながらも、
うんうん聞いてあげることしかできませんでしたけどね。

娘を嫁に出す父親の寂しさと儚さが入り混じって、同じ娘を持つ父親としても
リアルに同情してしまうところが多々あったわけです。

「きっと幸せになるよ。」
「そんなのわかんねえじゃんよ。」
「幸せにしてくれるだろ。」
「あだりめでぃやーん。」

ウチの娘にも、いつの日かそんな日がくるのでしょうかね。
自分もそこまで取り乱すのかな(笑

嬉しいような寂しいような何ともいえない感情のまま、迎えに来た代行に運ばれて
自分の方が一足先に帰路についたのでした。
カミさんへのお土産の鮨まで持たせてくれてありがとう。
いくらでも愚痴は聞いてあげるから、また福鮨に行こう行こう!(笑

「イニシャルでならブログのネタにしてよし!」ってことだったんで
遠慮なく書かせてもらいました。

大丈夫、大丈夫、きっと幸せになるよ。
泣くなよ、T。
 
嫁~にくる日が~こなけりゃいいと~♪

毎度ありがとうございます!

東京に出張に行った際に、酒場で必ずといっていいほど注文するのが「バイスサワー」です。
あのトロピカルなピンク色の輝きと、昔懐かしい梅仁丹のような甘酸っぱさは
飲んでる大人が楽しくなるような魅惑の飲み物だと思うんですよね。

数年前、東京出張から帰ってきてすぐに問屋に確認はしたものの、入り数(シバリ)の問題や
流通サイクルの問題なんかで、なかなか導入できずにいた「コダマのバイスサワー」です。

そもそもバイスサワーとは何ぞやというと、梅シロップ味の炭酸で
それを入れて焼酎を割って飲む割り材飲料のことです。
バイスサワー自体にはアルコールが含まれておりませんので、
別にジョッキに焼酎を入れてお好みの濃さでバイスサワーで割って飲んで頂きます。

バイスサワーを少ししか入れなければアルコールは強くなり1本使い切るまで、
3杯でも4杯でも焼酎(ナカ200円)をおかわりして楽しんで頂けます。

バイス(梅酢)はコダマ飲料以外にも発売しているメーカーはたくさんあるんですけど、
炭酸とのバランスや色味からしてコダマのバイスサワーが王道だと思います。

関東圏だとホッピー同様にシンプルで無骨なリターナル瓶で流通してるんですけど、
こちらでは瓶売切りですから一般向けの紙ラベルでの流通になります。

それでも中身は同じですから、向こうで飲んで鶴岡でも飲みたいなと思っていた方にも、
十分に楽しんで頂けると思います。
もちろんナカはキンミヤで提供いたします。

最初のセット500円でナカ200円ですので三杯飲めば一杯当たりは300円です。
もちろんボトルキープされている方の割り材(ソト300円)としても提供できます。
男性女性問わず気軽に飲めて、自分でアルコールの濃さを調整できるのも楽しみのひとつです。
カウンターに座って、隣であのピンク色のジョッキを飲んでいたら絶対に気になるでしょうね(笑

まだまだ鶴岡でも「コダマのバイスサワー」を取り扱うお店が少なくて、
ウチともう一軒しか今のところ提供していないようです。

ホッピー同様、これから2年くらいで鶴岡でもどんどん飲めるお店が
増えてきそうな予感がします。

「あっこれ、やんちゃで飲んだことあるよ。」と言っていただけるように、
コダマのバイスサワーのパイオニアを目指して頑張ります!!

さぁ、この機会に是非一度お試しくださいませ\(≧∀≦)/(^ω^)



カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 7 10 11
12 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 30 31
最新コメント
[03/29 店主]
[03/28 しんさん]
[03/16 店主]
[03/15 タムちゃん]
[03/13 店主]
[03/13 しんさん]
[03/10 店主]
[03/09 しんさん]
[03/08 店主]
[03/08 タムちゃん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /