やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
13 567
891011 1314
151718 1921
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12  
毎度ありがとうございます!

三連休をたっぷりと休ませて頂いて、充実のGWを過ごすことができました。
いい仕事をするためには、いい休日も必要だと思っています。
気合い十分で本日の営業を頑張ります!!!

連休中に、何軒かのお店にお邪魔してきました。
他店を見ることで自店が見えてくることがたくさんあります。

価格設定だったりメニューの雰囲気だったり、盛り付ける器やジョッキのサイズなども
個人的には気にして見てしまうポイントです。

安くて美味しいのはもちろんのこと、お客様の満足度はどこが重要なのか。
繁盛しているお店の秘訣は何なのか。

本やマニュアルには書いていない、そのお店の勝負メニューのほかにも、お客様の楽しんでる表情や
照明ひとつで変わるお店の雰囲気や、店主のこだわりや熱量を肌で感じとれるかどうかだと
思うんですよね。

連休明けや視察出張帰りには、やっぱり刺激を受けてるせいか何かをやりたくなります(笑
新メニューとまではいかなくても、メニューをマイナーチェンジしてみたり、
新しい日本酒を仕入れてみたり試作品を作ってみるのも、いつもこのタイミングです。

常連さんへの試供で手応え十分なんですけど、なかなかメニュー化できないものもあったりして、
そういうちょっとした変化を求めて試行錯誤するのが好きなんですよね。

今日の鶴岡は、昨日までの快晴がうそのように雨がザーザー降っています。
まだ煮込みが美味しく感じる肌寒い気温ですから、今日も丁寧に仕込んで美味しく仕上がりました。

良かったらぶらりとお立ち寄りくださいませ。
いつもの場所で、のんびりとやっています。
毎度ありがとうございます!

昨日、鶴岡ドリームスタジアムで行われた全軟中学野球春季地区大会で、
僭越ながら審判員としてデビューしてしまいました。

起床6時、球場入り7時、決勝開始が13時20分。
前日に通常営業した後に少し寝たくらいですので、長い長い一日になりました。

試合は地区大会といえども決勝戦。
緊張するなといわれても、しないほうが無理でしょう。
しかもデビュー戦なんですから。

綺麗になった電光掲示板に名前が表示され、アナウンスでも名前が呼ばれ、
「・・・以上4氏でございます。試合開始まで今しばらくお持ちください。」
あたりからは気合いが入ってきて、自然と冷静になって緊張もほどけてきました。

前回の講習会時からはメカニクスハンドブック(非売品)を穴が空くほど読んで、
フォーメーションを頭に叩き込んで行ったんですけど、やっぱり身体が反応できずに
瞬間的に動けなかった場面が何回かありました。

たとえフォーメーションが飛んでしまったとしても、他の審判がフォローに周りますので、
選手やプレーに支障が出ないようにみんなでカバーしあう事にはなっているのですが、
自分の場合はカバーしてもらってばかりで、ただただ反省するばかりです。

ただ、際どいアウト・セーフのタッグプレーも二度ありましたけど、
自分なりにしっかりと確認して大きくコールできたのは良かったところでしょうか。

息子は学校のグラウンドで練習ということで、わざわざ球場に見に来たカミさんも
「今まで意識して見てなかったけど審判員ってすごく走り回るんだねー」
なんて驚いてました(笑

試合後の反省会でもいろいろと指摘も受けましたし、経験がものを言う世界ですから、
あまりネガティブに考えずに、次の経験に活かしていければと思っています。

自宅に戻ってシャワーを浴びると、ぐったりと疲れが押し寄せてきましたけど、
記念すべきデビュー戦の慰労会をやろうとスガイとチョーさんとで「焼鳥づぼら」で一杯。
球場から離れて頭をリセットして、審判談義で盛り上がりました。

主役のはずの自分がおごるという不可解な会計システム(スガイ式)でしたけど
最初から最後まで付き合ってもらって楽しい酒で疲れも吹っ飛びました。

むしろ、少しお酒が入ってフランクな状態の方が、聞きたいことも聞けるし
言いたい主張もできるんで、これは毎回反省会はやったほうがいいかもしれませんね。
のんびりと焦らず、審判員若葉マークでこれからも頑張ります。

さーて、今日は8日の娘の誕生日プレゼントの買い物を兼ねて、山形か仙台に行く予定です。

みなさまも、充実した素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。
それでは行ってきます!


 

毎度ありがとうございます!

土曜日に行われた中学野球の春季大会は、二戦二敗で残念ながら予選リーグ敗退となりました。
投げる捕るというキャッチボールの基本が出来ていなくて、無駄な失点を与えてしまい
最後までゲームメイクすることなくコテンパンにやられてしまいました。

何度も言いますけど、野球の基本はキャッチボールです。
高校でも大学でもキャッチボールに相当の時間を費やしています。

我がチームはキャッチボールの質が非常に悪く、練習のためのキャッチボールをやっています。
個々に考え、正確に相手に投げること、しっかりと体の正面で足を使って捕ること、
軽快にリズミカルに、そして力強くしっかりと、そういうことが全くできていません。
なぜ出来ないのか、なぜやらないのか・・・

部活動という限られた活動時間の中で、より効率よくしかも実践的に練習に取り組んでいかないと、
単純に言われた事をこなすだけの“作業”を行っているにすぎません。

週末に顔を出すだけの、いち保護者の自分には、なかなか踏み込めない領域がありますから、
何とももどかしく、何とも歯がゆい現状が続いています。

負けた翌日は、ドリームスタジアムで今シーズン初めて鶴岡東の試合を観戦しました。
昨年秋の新人戦の頃からメンバーも大幅に入れ替わっていて、チーム内競争の激しさと
スタメン獲得の厳しさが伺い知れます。

県大会出場を決めた後のゲームということもあり、エース温存で挑んで負けていましたけど、
それも想定の範囲の結果でしょう。

人数も少なく、いつでも試合に出れる出してもらえる現状の中学野球部では、
なかなか「危機感」や「なにくそ根性」が生まれてこないのかもしれませんね。

唯一の疑問というか不思議なのが、目の前で自分の息子がそういう不甲斐ないプレーや、
怠慢なエラーやふてくされた態度でプレーをしているのを見て、親は自宅に戻ってから
注意しないのか、ということなんですよね。

野球に関しては監督コーチにお任せということなんでしょうか。
そんな息子も「しょうがない子だなぁ」と戯言を言って終わりでしょうか。

チームプレー、チームワークを重んじる団体競技において、わが子可愛さに
何かを見失っているのではないかと感じることが多々あります。

現実を認めることは勇気が必要です。
「うちの子に限って」「うちの子だけは」「ああいう子なもんで」「わる気はないんだけど」
親がそう思っているうちは、なにか大切なものが見えていない気がします。

生意気言ってスイマセンです。

それでも、二ヵ月後の中総体に向けてラストスパートをかけていかなければなりません。
新入部員5名を迎え、今まで以上に中身の濃い練習が出来る唯一の期間でもありますしね。

声を出せない子やスライディングの出来ない子も、今の時期は仕方ないでしょうけど、
いつまでもそうも言っていられません。

どこかのタイミングで監督やコーチに厳しく指導される時がくるでしょう。
声を出すことも上手にスライディングをすることも、野球をやる上で絶対に必要な事だからです。

その時に、子どもを擁護するだけではなく、やれるようになるまで付き添う事も、
逆に時には突き放すという事も必要なのかもしれません。

が、あんまり厳しくやると「野球を辞めたい」と言い出しそうで、
それはそれでまた微妙な感じなのかもしれませんけどね、今の時代は。。。

子どもの成長を肌で感じたい、一緒に成長したいと思うならば、
夕暮れの学校のグラウンドも空いています。
ブルペンも、ティーネットも自主練習でたっぷりと使えます。

息子の出来ないことを克服するために、とことん一緒に付き合ってやりながら、
厳しいことを言ってあげることが出来るのが、口うるさい自分の役目のように思います。

いろんなことを考えさせられた休日でした。
我々大人も勉強させられます。

気がつけば今日から5月、早いものです。
今日も一日、頑張っていきましょう!



 

毎度ありがとうございます!

GW期間中の営業日の告知です。
明日29日は祝日ですが土曜日ですので営業いたしますが、
それ以外の祝日はカレンダー通りの休業日となります。

4月29日(土祝) 営業日※
4月30日()   定休日
5月 1日(月)   営業日
5月 2日(火)   営業日
5月 3日(水祝休業日
5月 4日(木祝休業日
5月 5日(金祝休業日
5月 6日(土)   営業日
5月 7日()   定休日


明日は息子の春季大会(土佐内杯)が開幕します。
第一試合に父兄審判をやって第二・第三試合のダブルヘッダーの応援後に、
店に直行してそのまま仕込みですので、超過密スケジュールです。
天気が心配ですけど、なんとかなるでしょう。

さらに、このGW期間中のどこかで審判員としての公式戦デビューが決まってしまいました。
ただいま「審判メカニクスハンドブック」で猛勉強中です。

先日の審判講習会では、フォーメーションが全く分からずにパニックになってしまいましたけど、
改めて活字で読んで頭に入れてからだと、動きをイメージしやすくていい感じです。
スガイに聞くよりも、ずっと分かりやすいしね。

もっと早くに一冊を渡して、その後に実技のほうが絶対にいいと思うんですけど・・・。
非売品だらしく、自分もヤフオクで自費購入しちゃいましたけど、自己投資ですからね。

もちろん、一生懸命に頑張ってる選手達に中途半端なことはできませんから。
しっかりと準備して、しっかりと勉強して自分も挑みます!

それぞれのGW、充実した休日をお過ごしください。








毎度ありがとうございます!

世はネット社会ですけど、通常の店舗で買うよりも価格・クオリティともにお買い得で
いい買い物が出来るのも、ネットでの買い物の醍醐味なのかもしれませんね。

今まで自分もたくさんの商品をネットで注文し購入してきましたけど、
今までで一番いい買い物だった、価格も商品も大満足だったというのは、ズバリ「印鑑」です。

日本人である以上、頻度は少ないとはいえ「印鑑」は必要なアイテムである事は間違いありません。
「実印」「銀行印」「認印」とすべて別の印鑑を持つ方もいるでしょうし、
すべて一本で大丈夫という方もいるでしょう。

自分も若い頃は苗字だけの印鑑で、すべて乗り切ってきました。
けど、商売を始めてからちょっぴりの見栄と、安全面から実印と銀行印と認印を分けたくなって、
どこか作ってくれるところを探していたんですね。

実印はフルネームで大きくてゴツいのが欲しくて、直径18mmの最大サイズを探したんですけど、
なんと2000円で素晴らしいのが作れるんですよ、しかも専用ケース付きで2000円!

100均で売ってる三文判が10mmですから、その太さと迫力は
男の持つ実印としては迫力十分だと思います。

あまりのクオリティの高さとコストパフォーマンスの良さに、
娘の実印と店の代表印、さらにはOB会の銀行印と会長印と、
たくさんの印鑑を作ってもらいました。

しっかりとした作りで、しかもケース付きで2000円ですから、もの凄い満足感があります。
18mmではちょっと大きいという方は、もっと小さいサイズでも作れますし、
もう少し値が張っても材質がいいもので作りたいとか、選択の幅も広いんですよね。

学校を卒業する際にもらった印鑑で用が足りてるという方もいるでしょうけど、
意外にも印鑑ひとつで、何とも言えない充実感と幸福感が得られるのは自分だけでしょうか。

これで利益が出ているのかと心配になるくらいですけど、実際には粗悪品だったなどということは
今まで作ってきた印鑑では一度もありません。

春になり、何かと届出や書類に印鑑を捺すシーンも多いかと思いますので、
この機会に印鑑を作ってみようとか、今のとは別に作り直してみたいという方は、
「便利工房なかやま」で検索してみてください。

印鑑、何個も作りたくなりますよ(笑

品質・価格・納期、どれもきっと満足できることでしょう。



毎度ありがとうございます!

我が家では、普段はカミさんがパッソで自分は四駆の軽タントに乗っているんですが、
冬期間はカミさんが四駆のほうが安心ということで、自分がパッソに乗っているんですね。

気候も良くなり3月にパッソとタントを取り替えて、一ヶ月も経ったある日のこと・・・
カミさんのパッソで買い物に出掛けている途中に、カミさんが切り出したんです。

「あのさ、昨日、車の後部座席の足元にピアスが落ちてたんだけど・・・」
「ピアス?誰の?」
「知らない。私のじゃないもの。」
「はぁ?なんだそれ。気持ち悪いな。」
「お父さんに心当たりはないの?」
「はぁ?知らないよ、そんなの。」
「だよねー。」
「お前が誰か乗せたんじゃないの。職場の人とか。」
「乗せてないし。」
「おばあちゃんのとか。」
「おばあちゃんがピアスなんてするわけないじゃん。」
「あ!この車の前の持ち主のじゃねーか?若い子が乗ってたらしいし。」
「ふーん。いつも掃除機かけたりしてちゃんと掃除してくれてるのに、今頃出てくる?」
「息子が持ってるわけねーしなぁ。娘が帰省したときに落としたとか。」
「娘が持ってるようなピアスじゃなかったし。」
「ふーん・・・。」

本当に心当たりはありませんよ。
かと言って、なんかモヤモヤと気持ちも悪いのも事実。

「こういうのって、テレビとかだと浮気だの離婚だのって大騒ぎするんだよねー。」
なんてカミさんも余裕こいて喋ってますけど、変な空気が車内に流れてるのも感じるわけです。

そんな会話から数週間が経ち・・・
「昨日、妹のところに顔出したらピアス無くしたって騒いでて、どんなピアス?って聞いたら
 パッソに落ちていたピアスだった。」
「おー!妹のだったんか。でもなんでウチの車の中に落としたんよ。」
「先月、湯田川のつかさやにおばあちゃんと妹を乗せて行った時に落としたんだって。」
「やっぱり!オレじゃねーじゃん。」
「最初からお父さんを疑ってなんかいないよ。」
「ま、いいけどよ。ちゃんと返してやれよ。」
「もう、とっくに捨てたよ!」
「・・・。(怖っ!)」

以上、今朝の夫婦の会話でした。

今日も天気がいい鶴岡です!
容疑も晴れて、天気も晴れて、爽快に仕事したいと思います!!

 


カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 11 13 14
15 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/17 店主]
[10/16 ひで]
[10/03 店主]
[10/02 横浜ベイスターマン]
[09/30 店主]
[09/30 しんさん]
[09/29 店主]
[09/29 タムちゃん]
[09/28 店主]
[09/27 酒田むすめ]
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /