やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/06 >>
SMTWTFS
23
467 89
111213 151617
182021 2223
25262728 2930
Recent Entry
Recent Comment
Category
809   808   807   806   805   804   803   802   801   800   799  
毎度ありがとうございます!

先週、仕込みで忙しい夕方の時間に、息子から一本の電話が入ったんですよ。
なにごとかと思って聞いていると、放課後のグランドで友達2人と石を投げて遊んでいて
すっぽ抜けた石がそのままスクールバスに直撃して、バスを凹ましたそうなんです。

「何やってんだ、お前!」
「うん、ごめん。」
「うん、ごめんじゃねーんだよ、バカヤロウ!」
「ごめんなさい。」

仕込みの手を止めて、速攻で家に戻っていきなりの鉄拳制裁は当たり前です。
バスがどうこうの前に、他の子どもに当たっていたらどうするんだと。
6年生にもなって、やっていい事と悪いことの区別のつかないのかと。
野球部のキャプテンが、そんなことも分からないのかと。

小言の数だけぶっ飛ばしましたよ。
その鉄拳制裁の痛みは、心に刻み込ませるための痛みです。

翌日、当直明けのカミさんと二人で職員室に出向いて教頭先生から事情説明を受け、
バスの運転手さんへも二人揃って頭を下げ、誠心誠意お詫びしてきました。

バスの運転手さんは、バスに狙って石を投げたと思っているようで、
何度も身の危険を感じたと話されてましたけど、いくら息子がバカでもバスめがけて
石を投げて遊ぶほどのバカだとは思えないんですよね。
もちろんそんな反論はせず、心の底から申し訳ないという気持でお詫びしてきました。

本人曰く、遠くに逃げていく友達に「当てれるもんなら当ててみな!」なんて煽られて
オリャー!と投げたら思いのほか飛んでしまって後ろのバスにぶつけてしまったらしいです。

結果的には、大きな事故や他の子どもの大怪我にならなくてよかったな、という思いですけど、
我が家的には、「ゴメンナサイ。はい、チャンチャン。」というわけにはいきませんわね。
ちょっとした気の緩みと、このくらいならいいや、という心の甘えがこういう事態を引き起こすんですよ。

教頭先生から実際に投げてバスに当たってしまった石を見せてもらったんで、
そのまま「先生、この石、もらっていってもいいですか。」とお願いして、
自宅に持ち帰ってきました。

息子にとっては、もう見たくない石でしょうけど、
いろんな事を学んだ石でもあるんですよね。
浮ついた気持ちや、少しくらいという甘えを戒める「戒めの石」として
自宅のリビングに飾ることにしました。

中学野球部の後輩でもあるナンバ先生にも、自身が子供の頃に同様に石を投げて
他の子に怪我させてしまった経験を話して頂いたことで、息子もどこか気が楽になったようですし、
改めてみなさんに見守って頂いていることと、ご迷惑とご心配をお掛けしてしまったことに、
気づかされた今回の出来事だったわけです。

仲のいい先輩からは「なんでも褒められて大きくなった子どもよりも、そうやって叱られて叩かれて
大きくなったほうがいいに決まってるんだ。」と、ありがたいお言葉もいただきました。

「お前が子供のころより息子の方がずっと素直だし、そのくらいかわいいもんだろう。」
確かに自分が子供の頃には、すでに親の財布からお金を盗んでたりして、
こすっからくてろくでもなかったクソガキでしたもんね。
自分も随分と立派な大人になったものです(笑

自分にとっても「戒めの石」が、いつか思い出の石となって息子と酒でも飲みながら
話せる時がくればいいな、なんて思い描きながらも、今は厳しい表情で接しています。

さて、これから仕込みに入ります。
生すだちサワー、飲みに来てください!!

 

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。

戒めと言えば…昨日土曜日の出来事です。一昨年、野球が終わってからうちでバイトをしてたブンタがわざわざ来て顔を出してくれました。何て律儀な奴なんだと思ってたら、一昨日ご主人から聞いた白血病で亡くなってしまったOBの葬儀に来たんだそうです。あぁ同期だったんだなと思いながらも事務所に入れて色々と話をしました。当時は大阪出身でしたので寮生活です。じゃ、寮にも顔出すか!?って事で、寮長にも顔を見せ、産まれたばかりの寮長の赤ちゃんにも初めてご対面!寮の前も砂利から舗装に変わって、ブンタも懐かしいと浸っていました…
寮に入ると、玄関には、少し前まで集合写真やら甲子園出場時のペナントやらが飾られていましたが、今は戒めの品の数々(笑)
昨秋の大曲工業に負けたときの新聞記事、大曲工業センバツ出場で沸いてる記事などそこらじゅう一面に貼ってありました。寮生は嫌でも毎日目にするわけです!あと一歩で逃がした甲子園、悔しかったら夏自力で掴みとれ!!ってことなんですネ。

しかし、カンタロー、親父の本気の鉄拳制裁怖かったろうなぁ(^_^;)
2015-05-31 Sun 10:22
カルロス・ポンセ
>ポンセさん
ブンタ、元気でしたか?

亡くなったシュウヘイはウチの娘と同じクラスだっただけに
娘もショックを受けてました。

寮、戒めの記事が貼ってあるっていうのは、
いい環境だと思いますね。
そういう気持を常に呼び起こすには「戒めの一品」をお勧めします(笑

東北大会、いいところ引きましたね~。
この時期に他県の強豪と公式戦が出来るというのは
勝っても負けても夏への経験値に繋がります。
いっそ、もう春を飛び越えてすぐにでも夏の予選をやってもらいたい!
寄付金の準備をお願いいたします!
2015-05-31 Sun 20:14
店主
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 6 7 8 9
11 12 13 15 16 17
18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/15 店主]
[06/15 仙台屋の自販機]
[06/14 店主]
[06/14 店主]
[06/14 コーチャー]
[06/14 しんさん]
[06/13 店主]
[06/13 仙台屋の自販機]
[06/01 店主]
[06/01 仙台屋の自販機]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /