やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/11 >>
SMTWTFS
1 34
578 91011
1314
19202122 232425
26272829 30
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  
毎度ありがとうございます!

15~16日とお盆休みをいただいて、埼玉まで行ってきました。
昨年秋の「東松山出張」の際に利用した川越プリンスホテルの予約が取れたんで、
貯まっていたじゃらんポイントも上手く利用して格安で宿泊することができました。

昨年夏に寮が全面改装され、それに伴って部屋も変わっていましたんで、
その生活ぶりと様子見も兼ねて家族で送って行くことにしたんですね。
お盆渋滞も覚悟で朝4時に出発したんですけど、渋滞や事故規制もなくすんなり到着しました。

チェックインは17時以降というプランでしたんで、とりあえず車をパーキングに入れ、
ホテルと隣接している本川越駅から新宿に向かって電車で移動することにしたんです。

お盆のせいか電車も歌舞伎町も、いつもよりも閑散としていた気がしましたけど、
それでも息子にとっては驚くほどの人混みだったらしくて
「オレ、東京には住めないわ。」とつぶやいていたのには笑っちゃいました。

自分は逆でしたもんねぇ。
早く鶴岡から出たくて仕方なかった。
鶴岡よりも都会なら、正直どこでも良かったですから。
 
大学時代に同級生タダシのところに毎年のように遊びに行って、
東京で遊ぶことの楽しさに目覚めてしまって、随分とハメを外した気がします(笑

でも、そんな経験も、いつかなにかの時には、話のネタくらいにはなってくれます。
大学を出て証券会社に勤めた際にも、上野のガード下で飲んで帰るのだけが楽しみでしたもんね。
いいことばかりではなく、くだらないことや馬鹿馬鹿しいことでも、若いうちに経験しておくことで
学習能力(知恵)と経験の中で世間というものが見えてくるものです。

ただね、家族で新宿あたりをブラブラしても、あんまり楽しくはないです(笑
「どこ行く?」
「どこでもいい。」
「なに食いたい?」
「なんでもいい。」

娘に普段はどこで遊んでいるのか、と聞けば「電車一本で行ける川越かなぁ。」
なんて言うんで、ちょっとだけ新宿の空気も吸ったことだし、今度は池袋から
川越まで戻ることにしたんですね。

無駄に思える電車移動でしたけど、それでもいいんですよ。
普段使っている東武東上線や東武越生線に乗りながら、普段の娘の目線で見える景色を感じるのも、
自分的には、また楽しかったわけですから。

迷うことなくSuicaを使って改札を颯爽と抜け出すしぐさとか、
一回づつ改札に引っかかるカミさんと息子は、そんなトコにも驚いてましたもんね(笑

なんだろな。川越に戻ってきての街の雰囲気が、やけに落ち着きます。
中途半端な街の賑やかさ加減がちょうどいいんですよね。
商店街や飲食街もありますし、夕食にも困ることはありませんでした。

娘が友達とよく利用するというチェーン店居酒屋で乾杯して、さほど感動することもない
フードを適当につまみながら、ホッピーで流し込みます。

でも、今回はそれでいいんです。
寮の部屋も同様に、普段の娘の様子と言うか、日常が少しでも垣間見えればそれでいいんです。
飲み物やつまみを手際よく注文するなんでもない娘の姿に、また変に感動してしまったり。

早いもので、もう3年課程の最終学年になりました。
その間に、車の免許を取り成人式も迎え、どんどん大人になってると実感させられます。
そうやって、みんな大人になっていくんですけどね。

朝4時から一人で運転して来たせいか、居酒屋二軒をはしごして10時頃にはグロッキー。
大好きなマッサージもアカスリもやってもらうこともなく、死んだように眠りについたのでした。

翌日に毛呂山町に移動して、新しくなった娘の部屋にお邪魔して、食料品を買ったり
自転車のパンクを直したりして、夕方頃には埼玉を後にすることにしました。

朝、川越から移動してくる関越道下りで、バス二台トラック一台と乗用車一台との
大きな事故が発生していて、ものすごい大渋滞が発生していたんですけど、
夕方には無事に解消されていて4時間半で鶴岡に戻ってきました。

次に行くのは、春の卒業式でしょうか。

卒業後3年間の大学病院勤務が義務付けられていますんで、まだまだ埼玉にはお世話になります。
埼玉には友人知人も多くいますし、埼玉まで行けばもう東京に来てるのと同じようなもんです。
自分的には、娘のところに来る理由で懐かしい友と会えることも、また楽しみだったりして。

家族同伴だとフットワークが重いのが難点ですけどね(笑

お盆休み明けで身体が重いですけど、気合いで頑張ります!
毎度ありがとうございます!

木曜日に埼玉から娘が帰省して、久しぶりに家族みんなが揃って過ごす時間です。
あまりの暑さにカキ氷が食べたくなって、以前から気になっていた大山福田屋に
みんなでカキ氷を食べに行ってきました。

息子は【レモン】、カミさんと娘は【いちごミルク】で自分が【あずきミルク】。
何年振りかでお金を払ってお店でカキ氷を食べましたけど、これは美味しい!
すごいボリュームですけど、スプーンでサクサクしながら、あっという間に食べちゃいました。

やっぱり家で作るかき氷とはふんわり感も違いますし、
ミルクやシロップも特に美味しく感じます。

自分はあずき好きというのもありますけど、
やっぱり和菓子屋さんのあずきですから缶詰のあずきと違って、
ちゃんとした職人が作ったこしあんが入ってます。

自分のあずきミルクで650円ですから結構いいお値段もしますけど、
食べれば満足、納得の逸品だと思います。
自分は酒も飲みますけど甘党ですんで、カキ氷、完全にハマっちゃいました。

娘は帰省した11日に、おばあちゃん達も合流してみんなで庭でBBQを楽しんで、
今日は彼氏と山形のリナワールドに行ってくるそうです。
学生最後の夏休みですけど、実習やら課題レポートやらで忙しいそうで、
明日の朝には家族みんなで埼玉まで車で送っていきます。

以前、東松山出張の際に泊まった川越のホテルも簡単に予約がとれましたし、
駐車場も宿泊客は24時間で1000円と、これまた使い勝手がいいホテルなんですよね。
さすがに都内までは足を伸ばせるか分かりませんけど、久しぶりの埼玉を満喫しようと思ってます。

たらればですけど、もし鶴岡東が一回戦を勝っていたら、埼玉へは行かずに息子と二人で
甲子園に行く予定だったんですけどね、まぁ仕方ないです。

というわけで、明日とあさってはお盆休みをいただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

それでは素敵な夏休みをお過ごしください。


 
毎度ありがとうございます!

カレンダー通りに連休をいただきました。
いつもと変わらない野球漬けの週末です。

偉大な結果を残してくれた3年生が引退し、土曜日は新チームとして初めての練習試合でした。
12人しかいないメンバー中、1名欠席1名ケガ人ということで、まさに全員参加の初陣です。

息子は5番ファーストでのスタメンでした。
監督からは「いろいろ試しますよ。」とは聞いていたんですけど、6回から2イニングはピッチャー、
二試合目は2番キャッチャーでスタメン、後半はレフトのポジションへ。

ピッチャー・キャッチャー・内野・外野とすべてやったのは息子だけだった気がします(笑
特にキャッチャーは初めてでしたから、キャッチングも声かけもまだまだです。

それでも、いろんなポジションをやらせてもらえるというのは、出来る出来ないは別にしても
ものすごくありがたいことだと思ってます。
少ない人数ですから、あそこができない、ここはできないなんて言っていられません。
かと言って、みんなが全ポジションこなせるわけではありませんから、
監督からの大きな期待も感じます。
打ってはレフトオーバーの二塁打を含む二安打でした。

勝敗よりも中身というか、個々の能力や適正を見極めるための実践だったと思います。
息子にとっては充実の土曜日だったでしょうけど、自分は汗だくで主審を一試合こなしてからの
仕込み&通常営業でしたから、身体が死んでました(笑

そして、昨日は野球部の3年生慰労会を兼ねたサマーレクリエーションを田川やすらぎ公園で開催し、
子どもたち保護者みんなで楽しんだ一日でした。

自分は焼きもの担当。
鶏のせせり8キロ、豚ハラミ10キロの購入と仕込みを前日に済ませ、
当日はひたすら焼きまくりました。
今朝起きたら右手が痛い…まさかの腱鞘炎?(笑
まぁ、それもみんなが喜んでくれたんで良しとしましょうか。

今日は東京ドームでの都市対抗野球にきらやか銀行が登場します。
そしてあすは高校野球の準決勝、酒田南VS鶴岡東が行われます。
野球から目が話せない日々が続きます。

明日は、県野球場に乗り込んでスタンド応援の予定です。
ぶっ倒れないように気合いで頑張ります!



毎度ありがとうございます!

週末となると練習試合や遠征のため、朝4時起きだの4時半起きが続いていたんですけど、
昨日は雨のため久しぶりの完全オフ日となりました。

息子にとっては休養日でも、大人はそうはいきません。
部活がないなら無いで、こんな時にしかできない家の用事もたくさんあるわけです。

午前中は、風呂場の壁から浴槽から床タイル、換気扇までの全面掃除。
それが終わったら、雨が上がった庭の掃除とお手入れ。
さらに、夏を迎える前に、布団クリーナーでベットをクリーニングして、
シーツを清涼冷感シーツに取替え、ホームセンターと家電量販店に買い物へ。

お昼は大山でラーメンを食べ、今度はおばあちゃんを連れて墓石の商談に。
お墓購入に向けての見積もりやらデザインやら、安い買い物じゃないだけに、
何度も何度も打ち合わせしてきました。

いずれは自分も入るお墓です。
予算もそうですが、この先お墓を見守ってくれる息子や、まだ見ぬ孫やひ孫に想いを馳せながら、
慎重にじっくりとイメージをカタチにしながら、ようやくデザインも決まって、おばあちゃんも喜んでました。

夕方からは、息子とキャッチボールと素振りと羽根打ちの自主練に付き合いました。
実は、土曜日の新潟遠征の際に、時間調整のために1・2年生の新人チームでの練習試合が
急遽組まれてスタメンで出た息子でしたが、回ってきた一打席はあえなくキャッチャーフライ。

まっすぐを待っていて、1ー0から高めのストレートにバットが止まらずの捕飛だったと言います。
結果はともかく、狙っていたファーストストライクを打ちにいったことは合格点だと思います。

今のレギュラーの子たちを見ていると、甘いファーストストライクをほとんど振りません。
トップバッターでも二死ランナーなしの場面でも、一球一球監督の方を振り返り指示を仰ぎます。
「打つためにバットを持って打席に入るんだから、ファーストストライクから振っていけ!」
と息子にはうるさく言ってきました。

今の子たちは、3-0のカウントから2球は待ってしまうクセがあります。
中には3球続けて待って見逃し三振という選手も珍しくありません。

息子には、そういうバッターにはなってほしくない。
初球からしっかりと狙って、ちゃんと振れるバッターになってほしいんですよね。
だから、結果で叱ったり怒ったりは絶対にしません。
狙っていた球種でもコースは難しくなかったのか、タイミングはしっかりと取れていたのか、
の確認だけです。

昨夜も、キャッチャーフライに悔しがっている息子とそんな話をしながら、
暗くなるまで庭で練習してました。

そして週に一度、日曜日の夜は愛犬カールと一緒に風呂に入って、綺麗に洗ってあげる日です。
ドライヤーで乾かしてブラッシングして、耳のお掃除までしてあげて終了。

多忙な一日が終わっても、最後はビールでプシューっと…
なんてことはありません。

家での晩酌は一切やらないものですから。

風呂上りに冷たい麦茶をグイっとやって、真新しいさらさらのシーツにくるまれて、
ぐっすりと朝まで爆睡できました。

そういえば、今週の7月9日(土)は会津若松での東北大会応援のため、臨時休業いたします。
金曜日に通常営業した後の3時起きの4時集合ですから、寝る時間は全くないでしょうね。
なんだかんだ言いながらも、それでも楽しみな今週末です。

さらに来週からは高校野球も開幕します!
ますます忙しくなりそうな7月の予定です。

充実した日曜日、気合の入る月曜日です。
ぶっ倒れないように、気合で頑張ります!


 
毎度ありがとうございます!

ゴールデンウィーク三連休をいただきました。
帰省しないと言っていた娘が、びっくりさせようとサプライズで突然帰ってきて、
朝起きたらリビングにいたのには本当に驚かされました。

泥棒でもいたのかと思った(笑
わざわざ驚かすために、バス降り場の物産館から朝の6時から歩いてきたそうです。
そういうことするんですよねー。
急に帰ってきたお姉ちゃんに、息子も喜んでました。

連休初日の3日は中学野球春季田川地区大会の準決勝・決勝が行われ、
決勝まで駒を進めた鶴岡四中でしたが、残念ながら宿敵鶴岡一中に惜敗してしまいました。

奇しくも、昨年秋の新人戦と準決勝・決勝のカードが同一で結果も同じだったそうで、
実力拮抗ではあるものの、なかなか相手以上の力を発揮できないでいる感じでしょうか。

3年生最後の中総体まで、あと1ヶ月と少し。
まだまだチャンスは十分にあります。
二連覇中の鶴岡四中はプレッシャーもかかりますけど、先輩たちの結果に縛られずに
自分たちは自分たちの歴史を刻むべく、挑戦者の気持ちで挑んで欲しいと思います。

その夜は、残念会というか反省会というか祝勝会というか、保護者会での飲み会があって、
三日前に開催された総会を欠席していたので、1年生からは自分だけ出席してきました。

スポ少時代の顔ぶれと同じですので、気心知れているメンツではありましたけど、
監督・コーチへのご挨拶も兼ねての酒席参加となりました。
貴重なお話しもできましたし、大変有意義な時間でした。
夜遅くまでお付き合い、本当にありがとうございました。

翌4日は深夜にバスで帰る娘のお土産や食料品の買出しと、夜は娘の好きな鶏せせりで焼肉。
8日が21歳の誕生日ですので少し早い誕生日パーティも兼ねて、〆にはフルーツケーキも。

お腹一杯になって風呂に入って、そのまま高速バス乗り場へ見送りに行ってきました。
帰り間際になって、自分とカミさんにそれぞれ色紙をくれたんですよ。

父の日と母の日のありがとうメッセージ色紙でした。
息子と二階でこっそり書いていたようで、心のこもった最高のプレゼントをもらいました。
息子からも練習の送り迎えへのありがとうや、やんちゃ頑張ってね、と書いてありました。
カミさんは早くもウルウルしちゃってましたもんね。

今度は8月に帰省するそうです。
8月帰省の際は、また帰りは埼玉まで車で送っていくつもりです。
そして、あっちで一杯を楽しみに(笑

連休最終日は、庭の草むしりとサッシの窓拭きと、庭タイルの高圧洗浄。
当初は連休初日にやりたかった予定でしたけど、娘の帰省もあって最終日にやることにしたんです。

朝8時から13時まで5時間ぶっ通しで3人で頑張って、
もう手が上がらないくらいにパンパンです(笑

でも、玄関からのスロープも雑草がなくなって気持ちよくなりましたし、
前から気になっていた庭のタイルの黒ずみもケルヒャーの高圧洗浄の
おかげで、施工完成時のようにタイルの白さが蘇りました。

そのせいか、庭が明るいんですよね。
もっと早くにやれば良かったと思うくらい綺麗になりましたから、
これでまた庭でのBBQが楽しみになってきました。

そんなゴールデンウィーク三連休でした。
いい仕事をするには、いい休みも必要です。

また今日から気合い入れて頑張ります。





毎度ありがとうございます!

おとといの夜、甥っ子二人が店に飲みに来てくれました。
兄の息子は美容師をやっていて、姉の息子は飲食店で働いています。

20代半ばで歳も近くて仲も良く、お互いが将来独立を夢見て頑張っています。

自分は修行をせずに独学で開業した身ですので、独立までのプロセスに関しては
あまり大したことはアドバイスできません。
だけど、二人の話を聞いていると、そもそもなぜ商売をやりたいのかがあまり伝わってきません。

なんかふんわりとして、漠然とした言葉しか出てこないんです。
まだ若く自分のこれからの人生には、まだまだいろんなチャンスがある中で、
なぜ敢えて商売をやりたいのか、その答えを聞いてみたかったんですけどね。

技術だけでもダメだと思うし、もちろん理想だけでもダメだと思うんです。
商売には、感性とバランス感覚、そして気持ちの余裕が必要だと思うんですよ。

どちらも将来の自分に対して、今出来ることをやっているのか?と聞いても
日々の仕事を頑張ってる、としか返ってこないんですね。

日々の仕事を頑張るのは、給料を貰って今を生きる自分にとって当たり前の事でしょう。
そこで得た経験則でレベルアップしていくのも、当たり前ですよね。

自分は、将来独立を目指すなら、毎月少しづつでもいいから貯金していくべきだと思っています。
100万とか金額を目標にしてもいいだろうし、毎月1万を5年間とか期間を決めてもいいでしょう。

時にはどうしても、その貯金を崩さなくてはならない場面もあるかもしれません。
その時は、それでもいいんですよ。

毎月毎月、将来の独立のために、今の自分が出来ること…
そして、その履歴・足跡を通帳に残しておくべきだと思うんですね。

開業に300万円が必要だとしたら、自己資金もなしに金融機関からいきなりお金を借りる
という考えの若い人が多いように思うんですよ。
開業時の借金は大賛成なんですけど、自己資金0円というのは少し甘い気がします。

家族に借りて頭金を作るなんて話しもよく聞きますけど、商売をやろうと決意した時から
極端なことを言えば1000円でもいいから貯金しておくべきなんですね。

その通帳の履歴が、覚悟と気持ちの準備につながっていくものだと思うし、
心配する家族や身内を説得する材料にもなると思うんですよね。

「リスクはあるけど独立したい。」
「金はどうすんだ?貯金はあるのか?」
「貯金はないんで銀行からお金を借りてスタートしたいと思ってます。」
「独立しようと思った時から、なぜ貯金をしてこなかったのか。」
「給料が安くて貯金はできませんでした。」

できないはずがないでしょう。
たった1000円すら貯金ができないはずがありません。
貯まった金額のことじゃないんですよ。
貯めてきた時間とその足跡を見たいわけです。
口先だけじゃなく、何年も前からの自分の夢に対する準備と覚悟を。

二人とも、貯金はないといいます。
だったら今から始めればいい。
焦る必要はないんです。

タバコを買う金があるなら、いい服を買う余裕があるなら、
将来の自分自身のために貯金してみろ、と。

貯めたお金は、開業時の準備金になるだけではなく、源泉徴収されない税金のための準備や、
自分自身で支払っていく年金と国民健康保険の管理や運用の訓練にもつながります。
自分に甘くて、売り上げをそっくり使ってしまって税金が払えないなんて自営業者が
たくさんいることも知っています。

いつか商売を始めるなら、甥っ子たちにはそうなって欲しくはないじゃないですか。

彼らには、まだまだ可能性も時間もあります。
いつか開業する日を自分も楽しみにしながら、
時には厳しく彼らの夢を見守っていこうと思います。

今日は雨の鶴岡です。
その雨を憂うよりも、受け入れる余裕が欲しい。

今日も一日頑張ります!!

 




カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 7 8 9 10 11
13 14
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 店主]
[11/21 とおりすがり]
[11/18 店主]
[11/17 しんさん]
[11/16 店主]
[11/16 店主]
[11/16 しんさん]
[11/16 仙台屋の自販機]
[11/15 店主]
[11/15 店主]
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /