やきとん専門店「やき処やんちゃ」店主ブログ
Calendar
<< 2017/07 >>
SMTWTFS
1
234 678
91112 1315
16171819 202122
242526 272829
3031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7  
毎度ありがとうございます!

3月の年度末特有の慌しさと、グラウンドでの練習が始まって練習試合も組まれ始め、
すっかりブログの更新もご無沙汰してしまいました。

そんな中、昨日は看護師免許国家試験の合否が発表され「無事に合格したよ。」と
娘から泣きながら連絡をもらいました。

「看護学校に入ってしまえば、試験は簡単に受かるから…。」という人もいましたけど、
昨今の看護学校や看護師試験の実態は、そんなに簡単なものではありません。

今年は特に国家試験の問題傾向がガラリと変わり、過去問などまったく参考に
ならない問題が出され、そのことは新聞やニュースで取り上げられたほどの
難しい内容だったんですね。

娘も問題用紙を見た瞬間にびっくりしたそうですけど、なにはともあれ
無事に国家試験に合格し晴れて看護師として社会人になります。

配属先も決まり、重度の障害や疾患をもつ患者さんのいる小児科病棟に決まりました。

ここからが看護師として歩む第一歩になります。
患者さんときちんと向き合い、献身的にそして患者さんやそのご家族に喜んでもらえるような気配りや
安心して身体を預けられる安心感を兼ね備えた看護師として頑張ってもらいたいと思っています。

親としても本当に嬉しい報告でした。
ひとつ肩の荷がおりた気がします。
そんな夜でも、カミさんは当直番で24時間勤務の真っ最中ですけどね。

警察・消防・病院と命に直結する仕事に、しかも24時間体制で従事するというのは
周りから見るほど生易しいものでは決してありません。
他の職種よりも給料が良いだろうという人もいますけど、その肉体的かつ精神的な疲労度や
緊張感に比べれば決して良いとは思いません。

やはりそこには看護師としての使命感が大きいんだと思います。

そんな看護師が医療の現場では不足しています。
看護師だけでなく、医者も足りていないわけです。

これからもっと高齢化の波が押し寄せ、病院や街の医院も人で溢れ、一人ひとり違う病状への
細かなケアや治療が必要不可欠となるのは誰にでも想像できます。

看護師育成のための専門学校に対する補助金のあり方や、看護学生の奨学金制度の見直しや、
働いてからの待遇の改善など、まだまだ問題は山積みなままです。

多くの看護師がやりがいを感じ、生涯現役として活躍できる医療の現場が訪れる事を願っています。

これから風呂に入って、家では珍しく缶チューハイを一人飲んでから寝ます。
それでは、また明日。
おやすみなさい。





毎度ありがとうございます!

おかげさまで無事に埼玉から戻ってきました。
平日に三連休をとるのは勇気がいりましたけど、やっぱり行って良かったです。
いや、行かなければならなかったですね、親として。

今回は、80歳を越えたおばあちゃん(義母)も一緒に連れて行ったんですね。
おばあちゃんも定年まで看護師として勤め上げましたし、カミさんも母親の背中を見て
現在看護師として頑張っています。
孫の娘も来月からは看護師として社会に巣立っていくわけです。

三代にわたり看護師というのも、なかなか珍しいのかもしれません。

入学当時には、カメムシが大量発生していて度肝を抜かれたボロボロの学生寮も
昨年フルリフォームされ、畳からフローリングへと替わり、壁紙も真っ白でクローゼット付き、
キッチンも清潔感溢れる部屋に生まれ変わっていました。

そんな部屋のあちらこちらに、医学参考書やら看護師試験テキストやら、ものすごい量の資料や本が
積み重ねられていて、壁には暗記しなくてはならない人体の器官の絵やら疾患名が貼られていたり、
国家試験に向けての猛勉強の爪あとが見てとれます。

国家試験の結果は今月末に出ますけど、実習と勉強で本当に頑張った三年間だったと思います。

小学生の頃からカミさんとおばあちゃんの背中を見て「私も看護師になりたい。」という夢を、
一切ブレることなくその目標に向かって突き進んできました。

私立高校の特進科に専願で進学し、看護学校進学に向けて準備した三年間を経て今があります。
あまりの勉強量の多さに、看護学校では残念ながら脱落していった同級生もいたようです。

娘もとりわけ成績が良かったわけではありません。
中の中からちょっと良いくらいだったでしょうか。

それでも「特進科の7時間授業で勉強するクセが身に付いたことは大きかった。」と言います。
スポーツの世界で【努力】という言葉はよく使いますけど、勉強でも最後に差を分けるものは、
まさに日々の積み重ねの「努力」しかないのかもしれません。

そんな娘の努力と成長をそばで見守ってきて、改めて娘の晴れ姿を見ると
感無量という言葉しか思い浮かぶものが見当たりませんでした。
親として何もしてあげれなかったかもしれないけれど、
立派に大人になってくれた自慢の娘です。

おばあちゃんも三年間過ごした寮生活を見ることができて
とても喜んでくれてましたし、今度は職員としてお世話になる環境も
少し見て回ることができて、安心してくれたようでした。

卒業式当日の朝は着付けやらヘアサロンやらで慌しく、朝4時に起きて車で40分も離れた
寮とホテルを二往復するという超ハードスケジュールで始まりましたけど、
娘の晴れ姿のためですから一切苦にはなりませんでした。

5日間ほど帰省するというので、帰りは一緒に車に乗せて帰ってきました。
これまで埼玉に乗せて行った事はあっても、一緒に帰ってくることはありませんでしたから、
改めてその距離感に気づかされたかもしれませんね。

二泊三日で走行距離1100kmは運転嫌いの自分にとっては大健闘だったと思います。
自宅に戻って一番最初にしたことは、もちろんマッサージチェアーに座ること!(笑

今朝は6時に起きて煮込みを作ってます。
今日は土曜日、いつも以上に張り切って営業いたします!

二泊三日埼玉の旅の詳細は後日アップしますね。

それでは今日も頑張っていきましょう!!
 
毎度ありがとうございます!

日付が替わった深夜2時。
風呂に入ってさっぱりして、こんな時間に煮込みを作っています。

今日はおふくろの命日ですので午前中はお墓参りの予定ですし、
なんだかんだと買出しやら埼玉行きの準備やらで、時間が取れそうにないんですよ。
それならばそれで、寝ずに今作ればいいだけの話しです。

こんな時間、しかも命日ということもあってか、やはりおふくろの事を思い出します。

自分は高校時代のほとんどを寮生活で過ごしましたし、大学は函館の大学に進学して、
15歳ですでに家を出て親とはほとんど離れて生活していたわけです。

函館には親父もおふくろも何回か遊びに来てたんですけど、いざ鶴岡に帰る間際になると
おふくろは必ずと言っていいほど涙ぐんでたんですよね。

「親の心、子知らず」とでも言いましょうか。
遠く離れた地に、一人置いて帰らなければならない切なさからくる涙だったんでしょうけど、
20代前半までは、人目もはばからず涙ぐんでいるおふくろの事を、心のどこかで
「ちょっと恥ずかしいから、こんなとこで泣くなよ。」と思っていた自分がいたんですね。

大学4年のある時、函館に来たおふくろを駅まで送る車の中で、すでにメソメソしてる姿を見て
「この後すぐにバイト入ってるから駅の中までは入らないよ。」ととっさにウソをついて
函館駅のロータリーで下ろして、見送りもせずにそのまま走り去ったことがあります。

そんなウソとも知らずに「何でも時間はちゃんと守らないとダメだぞ。身体に気をつけて頑張れの。」と
最後まで自分のことを心配してくれて車が見えなくなるまで手を振っていたおふくろの姿を思い出すと、
今でも後悔と切ない気持ちが蘇ってきて、自分自身の親不孝っぷりに胸が張り裂けそうになります。

函館で打ちひしがれてボロボロになって鶴岡に帰ってきた時にも、おふくろはなぜか
無邪気に喜んでくれてて近所に自分が帰ってくることを触れ回っていたそうです。

いつでも心配してくれて、真っ直ぐな愛情を持って育ててくれた母親の涙の美しさに、
随分と長い間、照れや恥ずかしさから気がつかないフリをしてきました。
あまりにも真っ直ぐすぎて、何でも張り切るおふくろの事を友人にからかわれた事もあります。

若い頃にはカッコつけたつもりでも、母親の有り難さや愛情に気づいていたのに、
素直に言葉や態度に表せなかった、めちゃくちゃカッコ悪い大バカ野郎な自分がいます。

そんなバカもいつしか子を持つ親になり、埼玉の専門学校に進学し離れて暮らす娘のことを心配し、
そんな自分のとなりには、おふくろと同じように別れ際には必ず涙するカミさんがいます。

人混みでごった返す新潟駅のホームで、乗り込む娘の後ろ姿を涙ぐんで見送るカミさんを見て、
あの頃の自分のように「ちょっとお母さん!なにこんなとこで泣いてんのよ。」とツッコミを入れる
年頃になった息子の気持ちも同じように分かります。

「お母さんは寂しいんだよ。お姉ちゃんの事を心配してるんだよ。」
「みんな見てるじゃん。恥ずかしいよ。またすぐに会えるのにさ。」
「いつかお前も離れて暮らすようになったら、お母さんの涙の訳に気づくはずだよ。」
「・・・。」
「お母さんの涙は、全然恥ずかしくなんかないんだからな。」

改めて今になって言えるのは、そんなおふくろの事が好きでしたし、そんなカミさんの涙にも
あの時素直になれなかった自分の青臭い感情が蘇ってきて、切なくなってしまうんですね。

娘だろうと息子だろうと、子を想う親の涙ほど、この世で純粋なものはないのかもしれません。
ちょっとセンチメンタルな夜になってしまいました。

さーて、そろそろ煮込みが出来上がります。
そういえば、やんちゃを開業する前に練習で、初めて自分が作ったくそマズイ煮込みにも、
「旨いねぇ!旨い!」と恥ずかしいくらいに絶賛してくれていた事まで思い出してしまいました。

兄貴にも「練習なんだから不味いものはマズイって言ってあげないと上達しないからダメだ。」と
何度叱られても、「いいや、本当に美味しい煮込みだ。私の口には合う!」と言いきって、
「美味しいから自信持ってやれ。」と背中を押してくれたのもおふくろでした。

あの頃よりは随分と旨くなってるはずなんだけどな。
もう食べてもらえないのかと思うと寂しいです。

明日、起きたら墓参りに行きます。
待っててください。
綺麗な花を持って行きますから。










 
毎度ありがとうございます!

娘の卒業式に行く前にと、早めに取り掛かっていた確定申告書が無事に完成しました。
毎年の事ではありますけど、ホッと肩の荷が下りたような気分です。

たくさんの皆さまから心配して頂いた息子の脱臼も無事に完治し、
四週間ぶりにキャッチボールを再開しました。
クセになるといけないからと、三週間からさらにもう一週間延ばして万全の状態での再開です。

「あまり無理せずに徐々に上げていけよ。」と言っているのに、久しぶりのボールの感触に
テンションが上がったのか結構いいボールを投げ込んできてました。
天候やグラウンド状態にもよりますが、3月の日曜日からグラウンドでの練習が予定されてますし、
後半には練習試合も組まれてますから、否が応でもテンションが上がるのは仕方ありませんかね。

一冬越して体つきも大きくなってきましたから、この春どんな成長を見せてくれるのか楽しみです。
今年は、4月に開催される審判講習会に参加して、もう少しスキルアップしたいと思っています。

師匠スガイのおかげか、球審はなんとなくカタチになってきたと思うんで、
球審よりも塁審のフォーメーションを覚えたいんですよね。
練習試合だからと、父兄が曖昧なジャッジをするのではなくて、
威厳を持ってしっかりと的確にジャッジしたいと思うんですよ。

今年もまた、 父ちゃん審判で忙しくなりそうです(笑
息子同様に、そんな球春も待ち遠しい日々です。

2月も残すところあと2日。
28日はおふくろの命日で墓参りをして、その翌日には埼玉に出発しなければなりません。
自分の準備、店の段取り、実家に預ける息子の準備と、ペットホテルに預けるカールの準備と、
これまた忙しい日々が続きます。

平日の三連休、しかも卒業式シーズンでの臨時休業でご迷惑をおかけしますが、
何卒ご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。

これから家族みんなで晩ごはんを食べて、愛犬カールを風呂に入れます。
家では晩酌は一切しませんけど、そんなまったりとした時間が至福の時でもあります。

素敵な日曜の夜をお過ごしください。




毎度ありがとうございます!

先週の日曜日、我が家にマッサージチェアーがやってきました。
もちろん新品で買えるわけもなく、ヤフオクで吟味して中古で25,000円で購入しました。

ともに10月誕生日のカミさんと、まともなプレゼントも買っていなかったこともあって
お互いに欲しいなぁと思っていたマッサージチェアーを購入する事にしたんです。

買えば30万とか40万とかする代物ですけど、我が家の予算は4万~5万円くらい(笑
調べてみると、どのチェアーも100kgくらいの重量があって送料だけでも2万円くらいはかかります。
となると、本体価格は3万くらいという事になりますが、正直大丈夫なのか心配になりますよね。

購入前にカミさんとは、あまり期待せずに購入価格分活用できたら元が取れたと思えるようにしよう、
と話していたんです。
その辺のクイックマッサージ屋さんに行っても、一回3,000円くらいはかかりますから、
10回使って壊れなかったら元は取ったと思えばいいじゃんと。

たまたま部屋の雰囲気に合うアイボリーのチェアーが25,000円で出品されていて、しかも即決、
さらに業界大手のリユースショップからの出品でしっかりとした動作確認と保証も付いて、
さらにさらに仙台店からの出品で直接引き取り大歓迎という、まさにミラクルのオンパレード!

高速代とガソリン代を計算しても、直接取りに行ったほうが断然お得ですよね。
10年前のモデルでしたけど、合皮シートの破れもなく綺麗でちゃんと動いてくれてます。
手と足にもエアーマッサージが付いていて異音やガタも今のところ全くありません。

この一週間で家族みんなで何十回使ったでしょうか(笑
すでに25,000円分の元は取ったと思っています。
まさに、いい買い物をしました。

自分は車も何台かヤフオクで購入しましたし、ナビやパソコンもヤフオクで購入しています。
中古のものなんてどこで買っても壊れるときは壊れますから、それだったら本体を出来るだけ
安く購入して浮いたお金で修理すれば同じ事だと思っています。
壊れなければお得でしょうという考え方です。

お店のネタケースもヤフオクですし、カウンター照明の傘も全部ヤフオクです。
野球のアップシューズやジャージも、すべてヤフオクです。
自宅も中古住宅ですし、車も新車なんて購入した事ないですもんね。

それでも十分に満足していますし、十分に幸福を感じる生活が出来ています。
風呂上りの15分を楽しみに、今日も一日頑張っていきましょう!!



毎度ありがとうございます!

金曜日の夕方、部活で手押し車のトレーニング中に、息子が肩を押さえて痛がっていると
連絡が入ったんです。
当直明けのカミさんに迎えにいってもらって状況を確認すると、尋常でない痛がり方だというので
そのまま病院の救急外来へ直行しました。

レントゲン、CTを撮って非番だった整形外科医に連絡を取ってもらって、
出た診断は右肩の後方脱臼でした。
通常だと、引っ張られたりぶつけたりして外れるのは外側が一般的らしいんですけど、
息子のは肩甲骨側の後方に外れてしまった非常に珍しいケースなんだそうです。

麻酔をしなければ、元通りにはめるのには失禁か気絶するくらい痛いというので、
首から長い針を刺してブロック注射で麻酔する事になったんですね。

タコのようにブラーンとなった右腕をグリグリいわせて、関節は元通りに入ったんですけど、
麻酔の副作用で吐き気や腹痛を訴えるケースもあるということで、そのまま経過観察のための
一泊入院となりました。

その日は金曜日でお店も忙しく、随時カミさんから連絡は入るものの、ようやく病院へ
駆けつけたのは閉店後の11時30分も回った頃でした。
身体半分が麻酔で自由に動かせず、疲労と空腹と緊張の繰り返しで疲れきった表情でしたけど、
自分の顔を見て安堵していたのが手に取るように分かりました。

幼い子どもにするように頭を撫でてやり、右肩にそっと手を添え「大丈夫か?痛くないか?」と
声をかけると「麻酔が効いてて、全然感覚がない。」とトロンとした目で答えてましたけどね。

あとからカミさんに聞いたんですけど、自分が来るまでの間ベットに横たわり
「あーぁ、お父さんに怒られるかなぁ。」と心配していたそうで
「なんで?なんでお父さんに怒られるの?」
「そんなトレーニングくらいでケガして情けねーな、って言うんじゃない?」
「お父さんは、そんな事で怒ったりしないよ。」

確かに、ちょっとしたことで部活を休むだの、たかだか筋肉痛ごときで「痛い痛い」と騒ぐ時には、
「そのくらいで情けねーヤツだな。だったら野球辞めろ!」と叱る事はよくあります。
でも今回はさすがに心配MAXで、叱る要素はどこにも見当たりませんからね。
むしろ、そこを気にしていたというのが、息子らしくて愛おしくなりました。

今の時代、何かと軟弱でひ弱で甘ったれの子供が多い中で、我が子には時に厳しく時に優しく
教育しているつもりです。
それは我が家の方針ですから、他人にどうこう言われるものではないんですけど、
コーチや友人にも「息子には厳しいな。」と言われることがあります。
自分的には全くそんなふうには思っていませんけどね。

親以外にも、先生や保護者や周りの大人と接することが何かとある世の中で、
相手の大人を見て使い分ける子供が一番好きになれません。
ごく身近にも、そういうクソガキがいますけど、我が子にはそんなふうに育って欲しくありませんし、
そんなふうに育てるつもりも毛頭ありません。

勉強が出来なくても、何かに優ることはたくさんあるはずです。
それは挨拶であったり、大人との会話だったり、この先に生きていくために必要なことが
たくさんあるからなんですよね。

あまり話しが逸れる前に息子の話しに戻すと、翌朝無事に退院して三週間のノースローと
外れぐせが出ないようにその期間は三角巾をしておくようにと言われてきました。
投げる方の肩ですから、今しっかりと治しておかないと将来が大変になります。

ちなみに、昨年から息子に起こる災難やケガが多発しているため、
来月の娘の国家試験の合格祈願も含めて、早速荘内神社に連れて行って
厄年に入っているカミさんをしっかりとお祓いをしてもらいました。

皆さんも、不意な事故や怪我には十分に注意してくださいね。
今週も頑張ります!!
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/25 NONAME]
[07/24 仙台屋の自販機]
[07/15 店主]
[07/14 コーチャー]
[07/08 店主]
[07/07 タムちゃん]
[06/15 店主]
[06/15 仙台屋の自販機]
[06/14 店主]
[06/14 店主]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
やんちゃ店主
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by /